九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松浦 秀明(まつうら ひであき) データ更新日:2017.06.28

准教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 核エネルギーシステム学大講座


大学院(学府)担当

工学府 エネルギー量子工学専攻 核エネルギーシステム学大講座

学部担当



電子メール
ホームページ
取得学位
博士(工)
専門分野
核エネルギーシステム、核燃焼工学、炉心物理
活動概要
 衝突・核反応素過程、核燃焼を念頭におき、運動論的な手法を用いて、核エネルギーシステムの核燃焼特性に関する理論シミュレーション研究と教育を行っています。

 ・高温ガス炉を用いたトリチウム生産の検討
 ・核燃焼プラズマ核反応生成粒子のエネルギースペクトルの拡がりとその影響
 ・高温ガス炉を用いたLLFPの核変換の検討
 ・高速点火高密度プラズマ中の電子分布関数とイオン加熱に関する研究
 ・高温ガス炉の炉心核特性計算、輸送補正量の検討
 ・ITER級炉心プラズマの加熱・核燃焼に対する核弾性衝突効果
 ・慣性静電閉じ込め陽子・中性子源に関する研究
 ・D3He核融合システムに関する研究

大学院工学府エネルギー量子工学専攻及び工学部エネルギー科学科において、核融合概論、原子炉物理学、コアセミナー、核融合炉基礎工学、プラズマ基礎科学、原子炉物理学特論、創造科学工学演習、創造科学工学基礎実験、量子理工学実験、課題集約演習、及び卒業研究、修士論文、博士論文、の指導を行っています。

九大関連コンテンツ