九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
北原 辰巳(きたはら たつみ) データ更新日:2017.11.15

准教授 /  工学研究院 機械工学部門 水素利用工学


大学院(学府)担当

工学府 機械科学専攻 水素利用工学

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
電話番号
092-802-3163
FAX番号
092-802-0001
取得学位
工学博士
専門分野
燃料電池システム,内燃機関,トライボロジー
活動概要
燃料電池システムおよび内燃機関に関する研究・教育活動を実施している.
・固体高分子形燃料電池(PEFC)の性能向上のためのガス拡散層およびセパレータ流路構造に関する研究について実施している.
・リチウムイオン二次電池の運転状態診断と性能向上に関する研究を実施している.
・内燃機関におけるピストン・ピストンリングのトライボロジー特性を調べ,摩擦低減や耐スカッフィング性向上の方策について明らかにしている.
・大形2サイクル機関に用いられるクロスヘッド軸受の潤滑特性に及ぼす軸受形状やオーバレイの影響を調べ,負荷能力を向上させるための適正な設計指針について明らかにしている.
「ピストンリングの混合潤滑に関する研究」により日本マリンエンジニアリング学会・マンソン賞受賞
「高温下におけるシリンダ油の耐スカッフィング性向上に関する研究」により日本マリンエンジニアリング学会・論文賞受賞
「高温下における舶用シリンダ油の拡がり性と耐スカッフィング性に関する研究」により日本マリンエンジニアリング学会・論文賞受賞
「クロスヘッド軸受の焼付き発生防止のための異常振動検知に関する研究」により日本マリンエンジニアリング学会・論文賞受賞
「クロスヘッド軸受の油膜特性と負荷能力向上に関する研究」により日本マリンエンジニアリング学会・ロイドレジスターマンソン賞受賞
「クロスヘッド軸受の負荷能力向上に関する研究」により日本マリンエンジニアリング学会・技術賞受賞
・教育活動としては,燃料電池システム,船舶用エンジン工学,熱力学の講義,内燃機関の構造,性能,燃焼などに関連した設計製図を担当している.また機械工学で必要となる技術英語の講義を担当している.

九大関連コンテンツ