九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
隠居 良行(かげい よしゆき) データ更新日:2018.06.08



大学院(学府)担当

数理学府 数理学専攻 非線形数理


電子メール
ホームページ
取得学位
博士(理学)
専門分野
偏微分方程式
活動概要
私の研究における主要課題は非線形偏微分方程式の数学解析である.なかでも流体の運動を記述する方程式系に興味がある.私が最初に研究対象としたのは熱対流現象を記述するOberbeck−Boussinesq 方程式であり,この方程式に関して解の存在、一意性、正則性の問題や定常解の分岐,安定性不安定性の問題を実解析的手法や関数解析的手法により研究した.これらの解析を通じ,非圧縮性および圧縮性 Navier-Stokes 方程式の解の漸近挙動における非局所効果の影響や境界の影響について関心を持つにいたり,現在はおもにそれらのことを研究している.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」