九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松田 泰治(まつだ たいじ) データ更新日:2019.06.27

教授 /  工学研究院 社会基盤部門 構造および地震工学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
 平成8年度工学部国際学術交流資金により米国スタンフォード大学のThe Jhon A. Blume Earthquake Engineering Centerに客員研究員として1年間留学。おもに自然災害に対する自治体や企業のリスクマネジメントに関する調査研究に従事。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2018.04~2019.06, 道路の耐災害性強化に向けた有識者会議, 国土交通省 道路局.

2013.04, 九州支社技術コンソーシアムアドバイザー委員, 西日本高速道路株式会社.

2011.04, 緊急災害派遣対策ドクター, 国土交通省.

2017.05, 立地技術研究会委員, 一般財団法人 電力中央研究所.

2017.05~2018.03, 関門橋大規模補修検討会委員, 西日本高速道路株式会社.

2016.04, 熊本地震橋梁災害復旧技術検討会委員, 西日本高速道路(株).

2015.04, 水俣湾公害防止事業埋立地護岸等維持管理委員会委員長, 熊本県.

2016.04, 国道325号ルート・構造に関する技術検討会委委員, 国土交通省.

2016.04, 熊本市都市マスタープラン策定委員会委員, 熊本市.

2016.04~2017.05, 熊本地震検証・熊本市地域防災計画改定検討委員会委員長, 熊本市.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.01, 平成29年度防災・日本再生シンポジウム「地域レジリエンス創生シンポジウムー九州の大災害の経験を踏まえた地域レジリエンス創生ー」
事例報告「熊本地震における大学の対応」, 九州大学,一般社団法人国立大学協会.

2017.11, 土研・熊本市 土木技術連携・協力セミナー2017
~平成28年4月熊本地震などの災害の経験と教訓を踏まえて~, 国立研究開発法人 土木研究所.

2018.02, 都市防災とリスクマネジメント 地震工学の観点から, 熊本県生涯学習推進センター.

2017.11, 平成28年熊本地震による構造物の被害と今後の課題, NPO法人大分県コンクリート診断士会.

2018.02, 災害対応力の強化と減災-地震-, 公益財団法人全国市町村研修財団 市町村職員中央研修所(市町村アカデミー).

2017.05, 災害対応力の強化と減災-地震-, 公益財団法人全国市町村研修財団 市町村職員中央研修所(市町村アカデミー).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04~2019.03, コース長.

2018.04~2019.03, 専攻長.

2018.04~2019.03, 部門長.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」