九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
藤光 康宏(ふじみつ やすひろ) データ更新日:2019.06.17



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
 電力中央研究所との共同研究は、高温岩体発電という次世代の地熱発電方式に関するもので、地熱エネルギーの中で現在では未利用のままとなっている部分の有効的な利用手段の開発という、意義のあるものである。この研究には現職に着任する前から携わっており、メインテーマの一つである。
 受託研究は、現在のところ温泉探査を含めた地熱構造調査が主であり、地方自治体からの依頼がほとんどである。受託研究は研究成果の社会への直接的な還元の一環と考え、できるだけ依頼には応えるようにしている。ただし大学の研究室はコンサルタント業務が主な仕事ではないことと、実費だけで調査を行う大学の研究室が多くの地点にかかわることはコンサルタント会社への営業妨害につながる恐れがあるため、受託研究は年間2件以内としている。
 2016年にはJICA国際研修コース「地熱資源エンジニア」が、地球資源システム工学部門を運営母体として開設され、運営委員として携わると共に、2016年度は副コースリーダーを務めた。
 当研究室で研究を続けてきた精密重力測定による地熱貯留層のモニタリングが、新エネルギー・産業技術総合開発機構で実施されている地熱探査技術等検証調査の貯留層変動探査法開発で取り上げられ、地熱エネルギーの有効利用のため、同機関の委員会の委員として協力した。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2018.04~2019.03, 九重山火山防災協議会及び幹事会委員, 九重山火山防災協議会及び幹事会.

2018.04~2019.03, 地熱貯留層探査技術推進委員会 委員, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構.

2018.04~2020.03, 地熱資源開発アドバイザリー委員会 副委員長, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構.

2016.04~2018.03, 九重山火山噴火緊急減災対策砂防計画ワーキンググループ メンバー, 九重山火山噴火緊急減災対策砂防計画ワーキンググループ.

2016.04~2018.03, 九重山火山防災協議会及び幹事会委員, 九重山火山防災協議会及び幹事会.

2017.04~2018.03, 地熱貯留層探査技術推進委員会 委員, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構.

2016.05~2018.03, 地熱資源開発アドバイザリー委員会 副委員長, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構.

2016.01~2016.03, 熊本県小国町が主催する「地域の恵みによる豊かな小国まちづくり研究会」に委員として参加し、学識経験者の立場から意見を述べた。, 熊本県小国町 分散型エネルギー研究会.

2014.10~2019.03, 火山噴火予知連絡会 火山観測体制等に関する検討会 委員, 気象庁.

2014.01~2017.03, 地熱貯留層探査技術推進委員会 委員, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構.

2013.12~2014.06, 環境省「平成25年度地熱発電に係る導入ポテンシャル精密調査・分析委託業務」の外部アドバイザーとして参画し、専門的立場からの意見・指導を行う。, 株式会社 エックス都市研究所.

2013.03~2013.03, 大分県、国土交通省九州地方整備局、林野庁、気象庁、由布市、竹田市、九重町より構成される「九重山火山噴火緊急減災対策砂防計画ワーキンググループ」の平成24年度第1回会議にアドバイザーとして参加し、九重火山の活動に関して発言を行った。, 九重山火山噴火緊急減災対策砂防計画ワーキンググループ.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2001.04~2003.03, 地熱開発促進調査 専門委員, 新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2000.04~2002.03, 貯留層変動探査法開発フェーズ2 F/Sワーキンググループ 委員, 新エネルギー・産業技術総合開発機構.

1998.04~2002.03, 地熱探査技術等検証調査 貯留層変動探査法開発委員会 委員, 新エネルギー・産業技術総合開発機構.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2015.09, 西日本新聞, 記事「犠牲なき噴火 教訓風化 20年前に発生 大分・九重山」中のコメント。.

2015.01, 読売新聞, インタビュー記事「地熱エネルギーの現状と未来」.

2014.10, 読売新聞, 記事「なるほど!ナンバー1in九州 第33回「日本一長い足湯(長崎県雲仙市小浜町)」中のコメント。.

2014.09, 大分合同新聞, 記事「くじゅう連山、由布岳、鶴見・伽藍岳 噴火兆候なし」中のコメント。.

2013.08, 電気新聞, 「全国理系 学び舎紀行」のコーナーにおける、地球システム工学コースおよび地球熱システム学研究室についての紹介.

1995.10, 朝日新聞, 九重火山噴火時の観測で得られた赤外熱映像に対する解説。.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2017.10, エコテクノ2017~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~, 福岡県、北九州市、経済産業省九州経済産業局、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会, 北九州市・西日本総合展示場新館.

2017.07, 第12回再生可能エネルギー世界展示会, 再生可能エネルギー協議会, 神奈川県横浜市・パシフィコ横浜.

2017.05, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 諫早市.

2016.10, エコテクノ2016~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~, 福岡県、北九州市、経済産業省九州経済産業局、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会, 北九州市・西日本総合展示場新館.

2015.10, エコテクノ2015~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~, 福岡県、北九州市、経済産業省九州経済産業局、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会, 北九州市・西日本総合展示場本館.

2015.09, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2015.07, 第10回再生可能エネルギー世界展示会, 再生可能エネルギー協議会, 東京都江東区・東京ビッグサイト.

2015.05, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2014.10, 再生可能エネルギー先端技術展2014, 福岡県、北九州市、経済産業省九州経済産業局、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会, 北九州市・西日本総合展示場本館.

2014.09, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2014.07, 第9回再生可能エネルギー世界展示会, 再生可能エネルギー協議会, 東京都江東区・東京ビッグサイト.

2014.06, 放熱量測定と地震頻度を元に現在の九重山の活動状況について, くじゅう山系(硫黄山)火山防災協議会, 九重町役場(大分県玖珠郡九重町).

2014.05, 監事・評議員, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2014.04, 地球の熱を活かす, NPOサイエンス福岡クラブ, 福岡市NPOボランティア交流センター・セミナールーム(福岡県福岡市).

2013.10, 再生可能エネルギー先端技術展2013, 福岡県、北九州市、経済産業省九州経済産業局、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会, 北九州市・西日本総合展示場本館.

2013.09, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2013.07, 第8回再生可能エネルギー世界展示会, 再生可能エネルギー協議会, 東京都江東区・東京ビッグサイト.

2013.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 沖縄市.

2012.12, 第7回再生可能エネルギー世界展示会, 再生可能エネルギー協議会, 千葉市・幕張メッセ.

2012.11, 再生可能エネルギー先端技術展2012, 福岡県、北九州市、経済産業省九州経済産業局、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会, 北九州市・西日本総合展示場新館.

2012.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2012.05, 九大100年まつり・部局等研究公開「赤外線サーモグラフィー装置による遠隔温度測定」, 九州大学, 福岡市西区九州大学伊都キャンパス.

2011.09, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2011.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 熊本市.

2010.09, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2010.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2009.09, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2009.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 長崎市.

2008.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2008.02, 第6回いとしまサイエンスキャラバン
「活火山がないのに温泉があるのはなぜ?」, 糸島サイエンスキャラバン実行委員会(福岡県企画振興部企画調整課), 福岡県糸島郡二丈町役場.

2006.10, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2006.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

2005.10, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2005.05, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 鹿児島市.

2004.10, 監事, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2003.10, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2003.05, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 熊本市.

2002.10, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2001.10, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2001.05, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 長崎市.

2000.10, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 久留米市.

2000.05, 評議員, 九州学生陸上競技連盟, 福岡市.

初等・中等教育への貢献状況
2017.11, 地球の熱を活かす, 福岡県立三池高等学校 出張講義 20名.

2016.10, 再生可能エネルギー, 福島県郡山市立赤木小学校 5年生 出張講義2コマ 合計50名.

2015.08, オープンキャンパス 工学系キャリアに関する高校・大学意見交換会, 東筑高等学校、修猷館高等学校、城南高等学校、明善高等学校、八女高等学校、鞍手高等学校、東筑紫学園高等学校、佐賀西高等学校、致遠館高等学校、長崎東高等学校、済々黌高等学校.

2014.11, 理数科課題研究発表会, 福岡県立明善高等学校 2コマ 合計100名.

2013.11, 自然エネルギーの未来・日本の未来, 宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校 出張講義1コマ 合計120名.

2012.07, 地球の熱を活かす, 大分県立中津南高等学校 出張講義2コマ 合計80名.

2012.07, 地球の熱を活かす:火山エネルギーからあなたの足下の大地にある未利用エネルギーまで, 福岡県立嘉穂高等学校 出張講義 40名.

2011.09, 地球の熱を活かす, 福岡県私立福岡舞鶴高等学校
及び同校体験入学参加中学生
生徒・教員合計約860名.

2011.08, 九州大学説明会・工学部地球環境工学科地球システムコース企画(模擬講義)
地球の熱を活かす:火山エネルギーからあなたの足下の大地にある未利用エネルギーまで, 九州大学説明会参加高校生・保護者等.

2011.07, 日本学術振興会「ひらめき&ときめきサイエンス」地下から出る熱を測ってみよう!, 大分県九重町立東飯田中学校・飯田中学校・野上中学校・飯田小学校.

2010.03, 赤外線サーモグラフィー装置による遠隔温度測定, 鹿児島市立鹿児島玉龍中学校.

2009.10, 九州大学・工学部・地球環境工学科の紹介
地球の熱を活かす:火山エネルギーからあなたの足下の大地にある未利用エネルギーまで, 山口県立下関西高等学校.

2009.10, 九州大学・工学部・地球環境工学科の紹介
地球の熱を活かす:火山エネルギーからあなたの足下の大地にある未利用エネルギーまで, 宮崎県立宮崎北高等学校.

2006.11, 地球の熱を活かす:火山エネルギーからあなたの足下の大地にある未利用エネルギーまで, 大分県立大分上野丘高等学校.

2004.07, 地球環境工学科とは, 河合塾.

その他の優れた社会貢献活動
2017年度, 2016年に開設されたJICA国際研修コース「地熱資源エンジニア」の運営委員として携わり、2017年度はコースリーダーを務めると共に、後半3か月のプロジェクトスタディを担当した。6月19日の開講式からの6か月のコースで、12月15日の閉講式には16名の第2期修了生が誕生した。.

2016年度, 準備を進めていたJICA国際研修コース「地熱資源エンジニア」が2016年に開設された。6月20日の開講式からの6か月のコースで、12月16日の閉講式には14名の第1期修了生が誕生した。本コースには運営委員として携わっているが、2016年度は副コースリーダーを務めると共に、2日間の授業、東北地方の見学旅行の引率、後半3か月のプロジェクトスタディを担当した。.

2016年度, 九州学生陸上競技連盟の評議員、監事を長年務め、学生の陸上競技の発展へ多大な貢献をしたと認められたことから、九州学生陸上競技連盟より、平成27年度功労章が2016(平成28)年5月21日に授与された。.

2015年度, 地球資源システム工学部門が運営母体となって2016年6月に開講予定のJICA「地熱資源エンジニア」研修コースの運営委員を務め、2015年度は研修コース開設の準備を進めた。.

2013年度, 九州学生陸上競技連盟の評議員、監事を長年務め、学生の陸上競技の発展へ多大な貢献をしたと認められたことから、日本学生陸上競技連合より、平成24年度功労章が2013(平成25)年9月8日に授与された。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04~2020.03, 工学部等安全・衛生部会 部会長.

2018.04~2020.03, 伊都地区ウエスト・ゾーン安全・衛生委員会委員.

2018.04~2020.03, 国際連携委員会委員.

2018.04~2020.03, 運営審議会委員.

2017.10~2020.03, 工学系教育改革WG.

2017.04, 地熱エネルギーリサーチコア 責任者.

2017.04, 九重地熱・火山研究観測ステーション運営委員 ステーション長.

2017.01~2017.12, 友誼会幹事.

2016.04~2018.03, 総合企画委員会委員.

2016.04~2018.03, 教育企画委員会委員.

2016.04~2018.03, 学務委員会委員.

2015.04~2018.03, 広報委員会委員長代理.

2015.04~2018.03, 広報委員会委員長代理.

2015.04~2018.03, 国際連携委員会委員.

2015.04~2018.03, 運営審議会委員.

2015.01~2015.01, 大学入試センター試験主任監督者(会場:城南高校).

2014.04, 文部科学省概算要求「持続的資源系人材育成プログラム」運営委員会 委員.

2014.04~2016.03, 入学試験委員会委員.

2014.04~2016.03, 入学試験委員会委員.

2014.04~2015.03, コース長.

2014.04~2015.03, 専攻長.

2014.04~2015.03, 部門長.

2013.04~2015.03, 広報委員会委員.

2013.04~2015.03, 広報委員会委員(H26年度高校ホームカミング授業実施責任者).

2012.10~2017.03, 世界展開力事業「地球資源工学グローバル人材養成のための学部・大学院ビルドアップ協働教育プログラム」運営委員会 委員.

2012.04~2013.03, 広報委員会委員.

2012.04~2013.03, 広報委員会委員.

2010.04~2012.03, 広報委員会委員.

2007.04~2010.03, 広報委員会委員.

2006.10~2007.03, 新水会幹事.

2004.04, 九大地熱・火山研究報告編集責任者・編集委員.

2004.04~2005.03, 地球環境工学科広報WG委員.

2003.04, 教育システム検討会委員.

2003.04~2005.03, 研究企画専門委員会副委員.

2000.09~2017.03, 九重地熱・火山研究観測ステーション運営委員.

2000.04~2001.03, 工学研究院給与委員会委員.

1995.10~2003.10, 甲寅会庶務幹事.

1997.04~1999.03, 科目担当者会議委員.

1997.04~1999.03, 教務関係検討部会基礎科学教育科目(物理学)小委員会委員.

1997.04~1999.03, 理系学部カリキュラム検討WG委員.

1997.04~1999.03, 地球環境系カリキュラムWG委員.

1996.04~1999.03, 工学部学科課程委員会委員.

1995.04~1996.03, 工学部同窓会会計幹事.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」