九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
坂口 光一(さかぐち こういち) データ更新日:2018.07.12



教育活動概要
現在は、2009年度に開設された統合新領域学府ユーザー感性学専攻において、「感性価値クリエーション概論」「次世代感性産業論」「特別研究」などの科目を担当するほか、多様な実践テーマで「ユーザー感性学PTL」(プロジェクトチーム演習)の授業を担当している。 *具体的なテーマについては(0-7)「活動概要」を参照のこと。

2006年度から2008年度まで教育改革企画支援室室員をつとめるなかで、全学的な視点から大学教育改革の検討に従事した。その検討を踏まえ、2006年度にリベラルアーツ講座を大学院共通教育科目として開講し、2011年度まで担当した。2006年度のリベラルアーツ講座は、『感性・こころ ─ 自分らしい自分をつくる もうひとつの知をひらく』というタイトルのもとに、亜紀書房より2008年3月末に出版・公開された。
担当授業科目
2017年度・通年, 特別研究(1).

2017年度・通年, 特別研究(2).

2017年度・前期, 統合新領域最先端セミナー.

2017年度・前期, 次世代感性産業論.

2017年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2017年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅰ).

2017年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅱ).

2017年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅲ).

2017年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅳ).

2016年度・通年, 特別研究(1).

2016年度・通年, 特別研究(2).

2016年度・前期, 次世代感性産業論.

2016年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2016年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅰ).

2016年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅱ).

2016年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅲ).

2016年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅳ).

2015年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2015年度・前期, 次世代感性産業論.

2015年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅰ).

2015年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅲ).

2015年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅱ).

2015年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅳ).

2015年度・通年, 特別研究(1).

2015年度・通年, 特別研究(2).

2014年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2014年度・前期, 次世代感性産業論.

2014年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅰ).

2014年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅳ).

2014年度・通年, 特別研究(1).

2014年度・通年, 特別研究(2).

2013年度・前期, 次世代感性産業論.

2013年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2013年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅰ).

2013年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅳ).

2013年度・通年, 特別研究(1).

2013年度・通年, 特別研究(2).

2013年度・通年, インターンシップ.

2012年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2012年度・前期, 次世代感性産業論.

2012年度・前期, ユーザー感性学PTL(Ⅰ).

2012年度・後期, ユーザー感性学PTL(Ⅳ).

2012年度・通年, 特別研究(1).

2012年度・通年, 特別研究(2).

2012年度・通年, インターンシップ.

2011年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2011年度・前期, 次世代感性産業論.

2011年度・前期, ユーザー感性学PTL(8).

2011年度・後期, ユーザー感性学PTL(6).

2011年度・通年, 特別研究(1).

2011年度・通年, 特別研究(2).

2011年度・通年, インターンシップ.

2011年度・後期, リベラルアーツ講座「感性 ─ もうひとつの知をひらく」 .

2010年度・通年, インターンシップ.

2010年度・後期, リベラルアーツ講座「感性 ─ もうひとつの知をひらく」 .

2010年度・通年, 特別研究(1).

2010年度・通年, 特別研究(2).

2010年度・後期, ユーザー感性学PTL(6).

2010年度・前期, ユーザー感性学PTL(3).

2010年度・前期, 次世代感性産業論.

2010年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2009年度・後期, リベラルアーツ講座「感性 ─ もうひとつの知をひらく」.

2009年度・通年, 特別研究(1).

2009年度・通年, インターンシップ.

2009年度・後期, ユーザー感性学PTL(6).

2009年度・前期, ユーザー感性学PTL(3).

2009年度・前期, 感性価値クリエーション概論.

2009年度・前期, 次世代感性産業論.

2008年度・前期, 経済産業省連携講座「“感性の時代”における次世代産業と僕らの生き方」.

2008年度・前期, ユーザー感性学入門.

2008年度・後期, リベラルアーツ講座「感性 ─ もう一つの知をさぐる」.

2008年度・前期, ユーザーサイエンス演習プロジェクト.

2007年度・前期, リベラルアーツ科目「感性 ─ もうひとつの知をさぐる」.

2007年度・前期, 実践プログラムKIZUKI.

2004年度・前期, ベンチャー企業.

2004年度・後期, プロジェクト演習(ビジネススクール).

2004年度・後期, 起業家セミナー1・2.

2003年度・前期, ベンチャー企業.

2003年度・後期, プロジェクト演習(ビジネススクール).

2003年度・後期, 起業家セミナー1・2.

2002年度・後期, 起業家セミナー1・2.

2001年度・後期, 起業家セミナー1・2.

2000年度・後期, 起業家セミナー1・2.

1999年度・後期, 起業家セミナー1・2.

1998年度・後期, 起業家セミナー1・2.

1997年度・後期, 起業家セミナー1・2.

1996年度・後期, 起業家セミナー1・2.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 財団法人 九州経済調査協会 研究委員, 国内.

2014年度, 財団法人 九州経済調査協会 上席客員研究員, 客員教員, 国内.

2014年度, 博多織デベロップメントカレッジ 講師, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 財団法人 九州経済調査協会 上席客員研究員, 客員教員, 国内.

2010年度, 北九州市立大学大学院マネジメント研究科, 2学期 金曜日, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 博多織デベロップメントカレッジ 講師, 客員教員, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」