九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田中 俊昭(たなか としあき) データ更新日:2019.06.21

助教 /  工学研究院 地球資源システム工学部門 地球工学講座


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
http://geo.mine.kyushu-u.ac.jp/
九州大学大学院工学研究院 地球資源システム工学部門
物理探査学研究室 .
就職実績-民間機関等
就職実績有
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
物理探査学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
[研究・教育活動]
これまでに、地下を流動する地熱流体や地下水などの時間と共に変化する探査対象を地表から捉えるために、マルチチャンネルの探査システムを構築している。
その探査システムは、高温岩体発電のための亀裂分布の探査や、水蒸気攻法による石油強制回収時の水蒸気のモニタリング、地熱貯留層内の流体挙動のモニタリングなどに利用されている。
また、多点同時の連続観測によって得られた膨大な測定結果を効率よく処理するデータ処理法の開発や、CGを利用して測定結果の経時変化を分かり易く表示するためのソフトウェアの開発も行っている。
近年のデジタル情報機器の小型化や高性能化を実現している高性能の超小型半導体やセンサーを利用し、従来と比較して格段に低コストの探査装置の開発を行い、再生可能エネルギーである地熱エネルギーの探査精度の向上と低コスト化を目指している。

[社会活動]
国際協力事業団の委託で国際地熱研修コース・アドバンスを実施し、主に開発途上国から地熱開発技術の研修員を受け入れている。
国際地熱研修コース・アドバンスを通して、地熱開発技術者の育成や国際的な地熱開発技術の移転など、国際的な貢献を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」