九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中野 博昭(なかの ひろあき) データ更新日:2017.05.11

教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料反応工学


主な研究テーマ
マグネシウム合金への化成処理膜形成メカニズムの解明
キーワード:化成処理,マグネシウム
2013.04~2016.03.
誘導型Ni-W合金電析膜の微細構造と硬度に及ぼす熱処理の影響
キーワード:電析,ニッケル,タングステン
2012.04~2015.03.
Zn-Ni複合電析による色彩の発現
キーワード:電析,ニッケル,亜鉛
2010.04~2018.03.
Zn, Cu電解製錬における高分子添加剤の作用機構
キーワード:銅,亜鉛,電解製錬
1998.04.
硫酸塩水溶液からのZn-活性金属酸化物の複合電析挙動
キーワード:耐食性
2006.04~2017.03.
強ひずみ加工により結晶粒を微細化したアルミニウム合金の耐孔食性評価
キーワード:耐孔食性
2005.04~2015.03.
電析Znの明度,結晶形態に及ぼす有機系添加剤予備吸着の影響
キーワード:電気亜鉛めっき
2006.04~2017.03.
従事しているプロジェクト研究
銅電解におけるアノード不働態化に関する研究
2015.04~2018.03, 代表者:中野博昭
アノードの不働態化に及ぼす各因子の影響を調査し実操業の管理指標とする.
超電力削減低品位銅電解精製プロセス技術開発事業
2013.09~2017.03, 代表者:中野博昭
不動態化に及ぼす電解因子(特に電極組成,浴組成)の影響を明らかにする。.
Ni/Co電解に及ぼす各因子の影響
2012.04~2015.03, 代表者:中野博昭
Ni/Co電解に及ぼす微量不純物や液組成などの影響と、そのメカニズムを解明し、実操業の効率改善を図る。.
大電流用耐熱めっきの研究開発
2006.04~2009.03, 代表者:福島久哲.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要学会発表等
特許出願・取得
特許出願件数  2件
特許登録件数  0件
学会活動
所属学会名
資源・素材学会
表面技術協会
日本鉄鋼協会
日本金属学会
腐食防食学会
西日本腐食防食研究会
学協会役員等への就任
2016.04~2018.03, 資源・素材学会, 理事.
2015.03~2016.03, 資源・素材学会, 九州支部長.
2015.12~2016.11, 日本学術振興会, 科学研究費委員会専門委員.
2016.02~2018.02, 表面技術協会, 九州支部長.
2015.07~2018.03, 西日本腐食防食研究会, 会長.
2016.04~2018.03, 資源・素材学会, 理事.
2016.04~2018.03, 資源・素材学会, 編集委員長.
2014.02~2018.01, 資源・素材学会, 代議員.
2014.12~2015.11, 日本学術振興会, 科学研究費委員会専門委員.
2014.10~2014.10, 日本金属学会, 功績賞選考委員.
2010.03~2020.03, 西日本腐食防食研究会, 事務局.
2014.04~2017.03, 資源・素材学会 素材部門委員会, 副委員長.
2015.02~2017.02, 表面技術協会, 理事.
2000.03~2010.03, 西日本腐食防食研究会, 幹事.
2011.04~2014.03, 表面技術協会, 評議員.
2013.04~2019.03, 学振・素材プロセシング第69委員会, 湿式製錬小委員会」の主査.
2013.01~2013.09, 表面技術協会, 表面技術協会秋期講演大会実行委員.
2014.04~2019.03, 資源・素材学会, 素材部門委員会・副委員長.
2013.10~2013.10, 日本金属学会, 功績賞選考委員.
2013.04~2015.03, 資源・素材学会, 資源・素材教育センター実行委員会・委員.
2012.06~2013.12, 表面技術協会, 論文賞候補論文推薦委員.
2012.10~2012.10, 日本金属学会, 功績賞選考委員.
2012.12~2013.11, 日本学術振興会, 科学研究費委員会専門委員.
2012.08~2018.04, 日本学術振興会69委員会, 運営委員.
2011.02~2013.01, 資源・素材学会, 代議員.
2011.02~2013.02, 表面技術協会, 評議員.
2011.03~2013.03, 日本金属学会, 分科会委員.
2010.02~2012.07, 腐食防食協会, 評議員.
2010.04~2020.12, 資源・素材学会, 素材部門委員会・幹事.
2009.04~2013.03, 資源・素材学会, 評議員.
2006.12~2012.04, 日本学術振興会69委員会, 委員.
2008.04~2010.03, 鉄鋼協会, 評議員.
2007.04~2009.03, 表面技術協会, 評議員.
2003.04~2005.03, 表面技術協会, 評議員.
2006.06, 資源と素材九州支部, 常議員.
2002.04~2011.03, 資源と素材学会九州支部, 幹事.
2000.01~2010.03, 西日本腐食防食研究会, 編集委員.
学会・研究会における座長等
2016.12.02~2016.12.02, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2016.11.14~2016.11.16, Copper2016, 座長.
2016.09.13~2016.09.15, 資源・素材学会, 座長.
2016.06.15~2016.06.15, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2016.03.28~2016.03.30, 資源・素材学会, 座長.
2015.12.04~2015.12.04, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2015.11.04~2015.11.06, 腐食防食学会, 座長.
2015.09.08~2015.09.10, 資源・素材学会, 座長.
2015.05.14~2015.05.15, 日本学術振興会素材プロセシング第69委員会第1分科会研究会, 座長.
2015.01.23~2015.01.24, 日本学術振興会素材プロセシング第69委員会第4分科会研究会, 座長.
2014.09.10~2014.09.12, 資源・素材学会, 座長.
2013.12.06~2013.12.06, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2013.09.24~2013.09.25, 表面技術協会, 座長.
2012.12.04~2012.12.04, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2012.09.01~2012.09.09, 表面技術協会, 座長.
2012.09.01~2012.09.09, 資源・素材学会, 座長.
2012.06.08~2012.06.09, The 14th International Symposium on Materials Science and Engineering between Kyushu University and Chonbuk National University , 座長.
2011.12.04~2011.12.04, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2011.10.08~2011.10.09, The 13th International Symposium on Materials Science and Engineering between Kyushu University and Chonbuk National University , 座長.
2011.09.01~2011.09.09, 表面技術協会, 座長.
2010.12.01~2010.12.01, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2010.03~2010.03, 表面技術協会, 座長.
2009.09~2009.09, 表面技術協会, 座長.
2009.03~2009.03, 表面技術協会, 座長.
2008.12~2008.12, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2008.12~2008.12, 製錬研究会, 座長.
2008.03.01~2008.03.02, 表面技術協会, 座長.
2007.12~2007.12, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2007.12~2007.12, 製錬研究会, 座長.
2007.11~2007.11, The 7th International Conference on Zinc and Zinc Alloy Coated , 座長.
2007.09~2007.09, 資源と素材, 座長.
2007.03~2007.03, 資源と素材, 座長.
2006.12~2006.12, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2004.03~2004.03, 表面技術協会, 座長.
2003.06~2003.06, 鉄鋼協会九州支部, 座長.
2003.03~2003.03, 資源と素材学会, 座長.
2002.12~2002.12, 西日本腐食防蝕研究会, 座長.
2002.11~2002.11, 西日本製錬研究会, 座長.
2002.09~2002.09, 資源と素材学会, 座長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.11.13~2017.11.15, Galvatech2017, 組織委員会 委員.
2016.12.02~2016.12.02, 西日本腐食防食研究会・表面技術協会・腐食防食協会九州支部合同講演会, 事務局.
2016.11.24~2016.11.25, 製錬関係研究会, 世話幹事.
2016.11.14~2016.11.16, Copper2016, Chief Committee Member in Technical Committee.
2015.09.15~2015.09.18, 金属学会・鉄鋼協会秋期講演大会, 大会実行委員.
2015.11.02~2015.11.04, 第62回材料と環境討論会, 大会実行委員.
2014.12.04~2014.12.04, 西日本腐食防食研究会・表面技術協会・腐食防食協会九州支部合同講演会, 事務局.
2014.09.10~2014.09.12, 資源・素材学会秋季講演大会, 大会実行委員.
2013.12.06~2013.12.06, 西日本腐食防食研究会・表面技術協会・腐食防食協会九州支部合同講演会, 事務局.
2013.09.20~2013.09.21, 表面技術協会秋季講演大会, 大会実行委員.
2007.09.20~2007.09.21, 表面技術協会秋季講演大会, 大会実行委員.
2001.09.20~2001.09.21, 表面技術協会秋季講演大会, 大会実行委員.
2006.09.01~2006.09.03, 資源・素材学会秋季講演大会, 大会実行委員.
2010.09.01~2010.09.03, 資源・素材学会秋季講演大会, 大会実行委員.
2003.12~2003.12, 製錬関係西日本支部合同研究会, 世話幹事.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2016.04~2018.03, 日本金属学会会, 編集委員.
2016.04~2018.03, 資源・素材学会, 編集委員長.
2014.01~2014.12, 資源・素材学会, 編集委員.
2012.04~2014.03, 日本金属学会会, 編集委員.
2011.01~2013.12, 資源・素材学会, 編集幹事.
2011.01~2012.12, 資源・素材学会, 編集幹事.
2010.01~2010.12, 資源・素材学会, 編集委員.
2006.04~2010.03, 鉄鋼協会, 編集幹事.
2004.01~2007.12, 資源・素材学会, 編集委員.
2002.03~2006.03, 表面技術協会, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度 16    21 
2015年度    
2014年度    
2013年度    
2013年度    
2012年度    
2011年度      
2010年度      
2009年度    
2008年度      
2007年度      
2006年度      
2005年度      
2004年度    
2003年度   15      15 
2002年度 10      11 
その他の研究活動
研究活動に関する情報の公開
鍍金の世界というめっき総合会誌に掲載, 研究室紹介
研究テーマおよびその内容を説明, 2014.02.
表面技術協会誌に掲載, 研究室紹介
研究テーマおよびその内容を説明, 2009.02.
, 資源と素材の学会誌にて研究室紹介
研究テーマおよびその内容を説明, 2002.12.
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
慶北大学, Korea, 2015.08~2015.08.
lead and Zinc Conference 2015 (Pb&Zn2015), Germany, 2015.06~2015.06.
European Metallurgical Conference 2013 (EMC2013), Germany, 2013.06~2013.07.
全北大学, Korea, 2011.10~2011.10.
European Metallurgical Conference 2011 (EMC2011), Germany, 2011.06~2011.07.
Copper2010, Germany, 2010.06~2010.06.
北京科技大学, China, 2010.05~2010.05.
全北大学, Korea, 2009.11~2009.11.
International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials (THERMEC’2009), Germany, 2009.08~2009.08.
European Metallurgical Conference 2009 (EMC2009), Austria, 2009.06~2009.07.
11th International Conference on Aluminum Alloys (ICAA 11), Germany, 2008.09~2008.09.
Interfinish2008, Korea, 2008.06~2008.06.
Copper2007, Canada, 2007.08~2007.09.
EMC2007, Germany, 2007.06~2007.06.
全北大学, Korea, 2005.11~2005.11.
Kammel's QVH IV conference, Slovak Republic, 2004.05~2004.05.
Copper2003, Chile, 2003.11~2003.12.
外国人研究者等の受入れ状況
2010.09~2011.01, China, .
受賞
論文賞, 資源・素材学会, 2010.03.
Invited Presentation Award, Interfinish 2008 World Congress and Exposition, 2008.06.
論文賞, 表面技術協会, 2007.02.
西山記念賞, 日本鉄鋼協会, 2006.03.
論文賞, 資源・素材学会, 2005.03.
近畿地方発明奨励賞, 日本発明協会, 2001.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2002年度~2004年度, 基盤研究(B), 代表, 次世代防錆用の自己修復作用を有した機能性有機めっき皮膜の開発.
2004年度~2006年度, 基盤研究(B), 分担, 鋼板の表面処理を目的とした亜鉛−活性金属酸化物複合膜の電析.
2007年度~2009年度, 基盤研究(B), 分担, 電解法による金属高純度化における直鎖状高分子化合物の作用機構.
2010年度~2012年度, 基盤研究(C), 分担, 自己修復作用を持つ高耐食性亜鉛-ナノ微粒子複合電析.
2011年度~2012年度, 新学術領域研究, 代表, 巨大ひずみ加工法による超微細粒アルミ合金の耐食性支配因子制御.
2014年度~2016年度, 基盤研究(B), 代表, 分散粒子を含まない溶液から活性金属微粒子を共析させた高耐食性複合電析膜の開発.
2015年度~2016年度, 挑戦的萌芽研究, 代表, 鋼板上へのカチオンをドーピングした機能性高分子薄膜の新規電解析出プロセスの開発.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2009年度~2010年度, 鉄鋼研究振興助成, 代表, 有機系添加剤の予備吸着を利用した電気亜鉛めっき鋼板の亜鉛結晶形態制御.
2007年度~2007年度, 池谷科学技術振興財団, 代表, 次世代自動車用耐熱性コネクター材料のAg系合金電析による表面改質.
2006年度~2006年度, JFE21世紀財団, 代表, 電気亜鉛めっき鋼板の亜鉛結晶配向性制御技術の確立.
2006年度~2007年度, 鉄鋼研究振興助成, 代表, 鋼板の表面処理を目的とした次世代亜鉛—活性金属の複合電析.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2017.04~2018.03, 共同研究, 住友金属鉱山株式会社, 代表, 銅電解の高効率化
(銅電解におけるアノード不働態化に関する研究).
2016.04~2017.03, 共同研究, 住友金属鉱山株式会社, 代表, 銅電解の高効率化
(銅電解におけるアノード不働態化に関する研究)
.
2015.04~2016.03, 共同研究, 住友金属鉱山株式会社, 代表, 銅電解におけるアノード不働態化に関する研究.
2013.09~2017.03, 共同研究, DOWA株式会社, 代表, 超電力使用削減低品位銅電解精製プロセス技.
2014.04~2015.03, 共同研究, 住友金属鉱山株式会社, 代表, Ni/Co電解に及ぼす各因子の影響.
2013.04~2014.03, 共同研究, 住友金属鉱山株式会社, 代表, Ni/Co電解に及ぼす各因子の影響.
2012.04~2013.03, 共同研究, 住友金属鉱山株式会社, 代表, Ni/Co電解に及ぼす各因子の影響.
2006.04~2009.03, 共同研究, オートネットワーク研究所, 分担, 自動車コネクター用の耐熱性めっきの開発.
寄附金の受入状況
2016年度, DOWAメタルマイン, 亜鉛電解精錬における添加剤の作用機構.
2016年度, 三菱マテリアル, 銅電解粉末の形状に及ぼす電解条件の影響.
2016年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.
2016年度, 新日鉄住金, 電気亜鉛めっき鋼板の外観,結晶形態制御に関する研究.
2016年度, ユケン工業, 電気めっき膜の構造解析に関する研究.
2015年度, ユケン工業, 電気めっき膜の構造解析に関する研究.
2015年度, 新日鉄住金, 電気亜鉛めっき鋼板の外観,結晶形態制御に関する研究.
2015年度, 新日鉄住金, 誘導型Ni-W合金電析膜の微細構造と硬度に及ぼす熱処理の影響.
2015年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.
2014年度, 三井金属, 亜鉛電解採取のカソード表面性状に及ぼす各種因子の影響.
2014年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.
2014年度, 新日鉄住金, 誘導型Ni-W合金電析膜の微細構造と硬度に及ぼす熱処理の影響.
2014年度, 新日鉄住金, 電気亜鉛めっき鋼板の外観,結晶形態制御に関する研究.
2014年度, ユケン工業, 電気めっき膜の構造解析に関する研究.
2013年度, ユケン工業, 電気めっき膜の構造解析に関する研究.
2013年度, 新日鉄住金, 電気亜鉛めっき鋼板の外観,結晶形態制御に関する研究.
2013年度, 新日鉄住金, 誘導型Ni-W合金電析膜の微細構造と硬度に及ぼす熱処理の影響.
2013年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.
2013年度, 三井金属, 亜鉛電解採取のカソード表面性状に及ぼす各種因子の影響.
2012年度, 三井金属, 亜鉛電解採取のカソード表面性状に及ぼす各種因子の影響.
2012年度, JFEスチール, Zn-活性金属複合電析挙動およびその耐食性.
2012年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.
2011年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.
2011年度, JFEスチール, Zn-活性金属複合電析挙動およびその耐食性.
2011年度, 三井金属, 亜鉛電解採取のカソード表面性状に及ぼす各種因子の影響.
2010年度, 三井金属, 亜鉛電解採取のカソード表面性状に及ぼす各種因子の影響.
2010年度, JFEスチール, Zn-活性金属複合電析挙動およびその耐食性.
2009年度, 三菱マテリアル, 銅電解精製における添加剤の作用機構.

九大関連コンテンツ