九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
山城 賢(やましろ まさる) データ更新日:2017.05.25



大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



ホームページ
http://www7.civil.kyushu-u.ac.jp/engan/
沿岸域は海陸が接しているため,居住・港湾流通・レクリエーション・漁業生活などいろいろな人間活動が営まれ,生態活動も豊かです.同時に,高潮・津波・海岸侵食などの自然災害の脅威にもさらされ,人命財産の防護が至上の課題になります.沿岸海洋工学研究室では,海洋から沿岸域におよんで来る波などの自然力の作用原理を十分に究明し.人間の利用と便益のために活用する基礎技術を研究しています.また,最近では海の波の発生要因である風や,地球温暖化が沿岸域に及ぼす影響などの研究を行うために,気象についての研究も行っています. .
取得学位
博士(工学)
専門分野
海岸工学
活動概要
研究概要
 四方を海に囲まれた我が国では,沿岸域は物流,漁業,レジャー,観光など多くの産業にとって非常に重要な場所である.一方で,沿岸域は津波や高潮,高波などの脅威に晒されており,近年では,地球温暖化による海面上昇や台風の強大化による高潮の増大などが懸念されている.このような状況のもと,「内湾における高潮の数値シミュレーション」,「高波による越波とその対策技術」,「越波に伴って発生する大量の飛沫や海塩粒子の拡散」に関する研究に取り組んでいる.

九大関連コンテンツ