九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
多田内 修(ただうち おさむ) データ更新日:2015.7.8

特任教授 /  理学研究院 生物科学部門




ホームページ
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/
日本を含む東アジア、太平洋地域産昆虫類の種情報データベース、45万件を公開.
http://aiic.jp/j-top
アジア・大平洋地域産昆虫類のタイプ標本および一般標本データベース、30万件を公開.
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/xcabproject/
中央アジアプロジェクト:アジア乾燥地帯の砂漠化防止・緑化支援とハナバチ類.
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/silkroad/
科研費:アジア乾燥地帯の砂漠化防止・緑化支援のための野生ハナバチ類の野外調査報告.
http://hdl.handle.net/2324/25
九州大学昆虫学論文集ESAKIA全文データベース.
http://hdl.handle.net/2324/17878
九大昆虫コレクション.
http://ocw.kyushu-u.ac.jp/0010/index.html
九州大学オープンコースウエアー昆虫学.
取得学位
農学博士(九州大学)
専門分野
昆虫学
活動概要
研究業績
 
 1 昆虫種情報データベースKONCHU の構築とインターネットでの公開
 2 日本産昆虫のインベントリー作成とデータベース化
 3 旧北区産ハチ目ヒメハナバチ科の系統分類、生物地理
 4 東アジア産ハチ目コハナバチ科の系統分類、生物地理
 5 昆虫学教育へのWebCTシステムの応用に関する研究
 6 ヒメハナバチ類を用いた数量分類学に関する研究
 7 コンピューターによる総合的分類作業システム(SAC)の開発


教育活動
 1 教科書等執筆 昆虫分類学(共著)、熱帯昆虫学(共著)、昆虫学大辞典(共著)、日本産昆虫総目録(共著)、日本産ハナバチ図鑑(共編)、昆虫採集学新版(共著)、農林有害動物・昆虫名鑑増補改訂版(共著)、日本の絶滅のおそれのある野生生物レッドデータブック<昆虫類>改訂版(共著)、福岡県の稀少野生生物(共著) 他


社会連携活動
  1 審議会委員等:
    環境省絶滅のおそれのある野生生物の選定評価検討会委員;
    環境省希少野生動植物種保存推進委員;
    環境省自然環境保全基礎調査検討会委員;
    地球規模生物多様性情報機構(GBIF)日本ノード委員会委員
    国連食糧農業機関(FAO) 世界のハナバチ類カタログ作成プロジェクト アドバイザリーグループ委員
    国際ハナバチ類 DNA Barcoding 推進プロジェクトBee-BOL委員会委員
  2 その他
    日本学術会議連携会員(2011-)
    日本昆虫科学連合代表(2014-)、同副代表(2012-2014)
    日本昆虫学会会長(2011-2012)
    九州大学出版会常務理事(2009-2012)、同理事(2004-2008)
    九州大学総合研究博物館館長(2007-2008)、同兼任教員 (2000-2012)
    山口大学非常勤講師(2000-2003)
    北海道大学学位論文審査委員(2004)
    

九大関連コンテンツ