九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
井上 英二(いのうえ えいじ) データ更新日:2019.06.03

教授 /  農学研究院 環境農学部門 生産環境科学


教育活動概要
学部教育

 生物生産機械学、機械設計学、科学英語(分担)、
 農場実習Ⅳ(分担)、基幹物理学ⅠA(分担)
 


大学院教育

 生産システム設計学特論(分担)、生産環境科学特別研究第一(分担)
 生産環境科学プロジェクト演習(分担)、
担当授業科目
2018年度・前期, 生物生産機械学.

2018年度・前期, 生物生産機械学.

2018年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2018年度・前期, 基幹物理学ⅠA.

2018年度・後期, 機械設計学.

2018年度・後期, 生産システム設計学特論.

2018年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2018年度・通年, 生産環境科学特別研究第二.

2018年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2018年度・前期, 科学英語.

2017年度・前期, 科学英語.

2017年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2017年度・通年, 生産環境科学特別研究第二.

2017年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2017年度・後期, 生産システム設計学特論.

2017年度・前期, 生産環境の科学.

2017年度・前期, 生産環境データ解析論.

2017年度・後期, 機械設計学.

2017年度・前期, 基幹物理学ⅠA.

2017年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2017年度・前期, 生物生産機械学.

2016年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2016年度・通年, 生産環境科学特別研究第二.

2016年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2016年度・前期, 生産環境データ解析論.

2016年度・前期, 生産環境の科学.

2016年度・後期, 生産システム設計学特論.

2016年度・前期, 生物生産機械学.

2016年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2015年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2016年度・前期, 科学英語.

2016年度・後期, 機械設計学.

2015年度・通年, 機械設計学.

2015年度・前期, 科学英語.

2015年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2015年度・前期, 生物生産機械学.

2015年度・後期, 生産システム設計学特論.

2015年度・前期, 生産環境の科学.

2015年度・前期, 生産環境データ解析論.

2015年度・通年, 生産環境科学特別研究第二.

2015年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2015年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2014年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2014年度・通年, 生産環境科学特別研究第二.

2014年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2014年度・後期, 機械設計学.

2014年度・後期, 生産システム設計学特論.

2014年度・前期, 生産環境の科学.

2014年度・前期, 生産環境データ解析論.

2014年度・前期, 科学英語.

2014年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2014年度・前期, 生物生産機械学.

2013年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2013年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2013年度・後期, 機械設計学.

2013年度・後期, 生産システム設計学特論.

2013年度・前期, 生産環境の科学.

2013年度・前期, 科学英語Ⅱ.

2013年度・前期, 農場実習Ⅳ.

2013年度・前期, 生物生産機械学.

2009年度・後期, 機械設計学.

2012年度・後期, 機械設計学.

2007年度・後期, 機械設計論第一.

2008年度・後期, 機械設計論第一.

2007年度・前期, 機械設計論第二.

2008年度・前期, 機械設計論第二.

2009年度・前期, 機械設計論第二.

2007年度・後期, 流体機械学.

2008年度・後期, 流体機械学.

2007年度・後期, 生物生産動力学.

2008年度・後期, 生物生産動力学.

2010年度・後期, 生物生産動力学.

2011年度・後期, 生物生産動力学.

2009年度・後期, 生物生産動力学 .

2007年度・後期, 生物生産工学特論.

2008年度・後期, 生物生産工学特論.

2009年度・後期, 生物生産工学特論.

2007年度・前期, 生物生産機械学.

2008年度・前期, 生物生産機械学.

2009年度・前期, 生物生産機械学.

2010年度・前期, 生物生産機械学.

2011年度・前期, 生物生産機械学.

2012年度・前期, 生物生産機械学.

2012年度・前期, 生産.

2010年度・後期, 生産システム設計学特論.

2011年度・後期, 生産システム設計学特論.

2012年度・後期, 生産システム設計学特論.

2010年度・前期, 生産環境の科学.

2011年度・前期, 生産環境の科学.

2012年度・前期, 生産環境の科学.

2010年度・後期, 生産環境データ解析論.

2011年度・後期, 生産環境データ解析論.

2009年度・後期, 生産環境特別演習.

2010年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2011年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2012年度・通年, 生産環境科学プロジェクト演習.

2007年度・通年, 生産環境科学特別演習.

2008年度・前期, 生産環境科学特別演習.

2007年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2008年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2009年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2011年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2010年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2012年度・通年, 生産環境科学特別研究第一.

2007年度・通年, 生産環境科学特別研究第二.

2012年度・前期, 科学.

2011年度・前期, 科学英語Ⅱ.

2008年度・通年, 科学英語特論.

2012年度・前期, 農場実習Ⅳ.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2010.04, 部局, 参加, 学府再編に伴うカリキュラムの訂正について.

2009.10, 部局, 参加, ハラスメント対策について.

2009.08, 部局, 参加, 農学研究院部門組織再編の基本方針等について.

2009.06, 部局, 参加, 農学研究院の国際化に向けた取り組みーアジア農学教育のプラットフォーム形成ー.

2008.12, 部局, 参加, 生物資源環境科学府の組織再編について.

2008.06, 部局, 参加, セクシャル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント及び男女共同参画.

2008.04, 部局, 参加, 農学系に係わる研究の活性化について.

2007.12, 部局, 参加, 学習指導法(ファシリテーション)について.

2007.06, 部局, 参加, 学生指導について.

2006.12, 部局, 参加, 英語による特別コースについて.

2006.12, 部局, 参加, 農学研究院BSC(バランス・スコアカード)について.

2006.10, 部局, 参加, 教職員のメンタルヘルスケアについて.

2006.06, 部局, 参加, 法人化後の九州大学農学研究院の目指すべき方向性.

2006.05, 部局, 参加, 学生指導について.

2006.02, 部局, 参加, GPA制度について.

2003.07, 部局, 参加, これからの教育研究の活性化に向けて.

学生のクラス指導等
2018年度, 学部, 34組.

2018年度, 学部, 34組.

2015年度, 学部, 34組.

2013年度, 学部, 35組.

2005年度, 学部, 34組.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2015年度, 鹿児島大学・農学部, 前期・9月24日~25日(集中), 非常勤講師, 国内.

2010年度, 釜山大学校, 前期、12月8日~9日, 非常勤講師, 国外.

2009年度, 宮崎大学農学部, 前期、集中講義、30時間、平成21年8月6日~8月9日, 非常勤講師, 国内.

2008年度, 愛媛大学大学院農学研究科, 後期、集中講義、30時間, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 佐賀大学農学部, 前期、金曜日3時限、4時限、隔週, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 京都大学大学院農学研究科, 前期、集中講義、15時間, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 琉球大学・農学研究科, 前期、8月下旬、集中, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 佐賀大学・農学部, 前期、金曜日3時限・4時限、隔週, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 岩手大学・農学部, 前期、9月下旬、集中, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 愛媛大学・農学部, 前期、7月下旬、集中, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 佐賀大学・農学部, 前期、金曜日3時限・4時限、隔週, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」