九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
福田 哲郎(ふくだ てつろう) データ更新日:2016.05.20

准教授 /  農学研究院 環境農学部門 生産環境科学講座


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
http://www2.bpes.kyushu-u.ac.jp/~www-irri/
灌漑利水学研究室ホームページ .
電話番号
092-642-2910
FAX番号
092-642-2914
取得学位
九州大学農学博士
専門分野
農業土木学
活動概要
研究:畑地灌漑の用水計画ならびに畑地灌漑施設計画に関する研究,水田灌漑システムにおける用排水機構の分析,用水の反復利用と水質動態に関する研究,最近はシートパイプによる暗渠排水と地下灌漑システムの開発研究を行っている。これまで行ってきた研究を具体的に列挙すると以下のようである。
 1.畑地灌漑用管水路の圧力調整
 2.管水路の最適管配列の作成
 3.ファームポンドの容量計画手法
 4.畑地における灌水量および用水利用実態分析
 5.低平地水田地帯における用排水操作の分析
 6.低平地クリーク−水田系における用水の反復利用機構と水質動態
 7.河川中流域における流水構造分析
 8.河川中流域における用水の反復利用と水質動態
 9.シートパイプによる暗渠排水と地下灌漑システムの開発研究

教育:
(学部)授業科目 土壌物理学では灌漑に関する理論的基礎を教授している。また,利水工学および水利水工学では農業水利に関する基礎的な計画手法および水利施設の設計手法を教授している。
(大学院)授業科目 生産環境データ解析論では多変量解析について,種々のデータを最適な解析法で利用できることを目標に手法の原理やデータ入力の方法ならびに結果の分析法について教授している。
社会活動:国際協力事業団の要請によりタイ王国に4回,インドネシア共和国に1回,灌漑技術の短期専門家として現地指導に赴いた。また,タイ王国より4回にわたり計5名の研修員を受入れ指導を行った。さらに,畑地かんがい技師養成講習会の講師を4回務めるなどの社会活動を行っている。

九大関連コンテンツ