九州大学 研究者情報
発表一覧
牟田 滋(むた しげる) データ更新日:2019.05.17

助教 /  農学研究院 生命機能科学部門 システム生物工学講座


学会発表等
1. #村井雄大、#森田直樹、土居克実、久原哲、田代康介、牟田滋, エマルジョンドロップレットを用いた微生物培養, 日本農芸化学会2018年度(平成30年度)大会, 2018.03.
2. 龍 俊輔、平島敬太、黒川小百合、榎本亜紀子、山本 潔、平川英樹、片山貴雄、石井貴明、柴戸靖志、三井寿一、平田千春、池上秀利、中原隆夫、牟田 滋、田代康介、久原 哲, Transcripome analysis of cultivatedstrawberry (Fragaria X ananassa), 第32回日本分子生物学会年会, 2009.12.
3. 地川 将太、榎本 亜紀子、山本 潔、牟田 滋、平川 英樹、田代 康介、久原 哲, DNAマイクロアレイによる土壌微生物叢解析系の構築, 日本土壌微生物学会2009年度大会, 2009.08.
4. 田代康介、牟田滋、西澤真由美、山本潔、林香織、廣子貴俊、伊藤弓弦、宮野悟、久原哲, 酵母遺伝子発現制御ネットワークの戦略的同定, 第21回日本分子生物学会年会, 1998.12.
5. 林香織、平尾省吾、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母のグローバルリプレッサーTUP1(SFL2)による浸透圧ストレスの制御, 第21回日本分子生物学会年会, 1998.12.
6. 牟田滋、田代康介、西澤真由美、山本潔、林香織、廣子貴俊、伊藤弓弦、宮野悟、久原哲, 酵母遺伝子発現制御ネットワークの戦略的同定, 日本農芸化学会1999年度大会, 1999.03.
7. 牟田滋、村上健太郎、田中賢太郎、田代康介、久原哲, 放線菌マイクロアレイ作製の試み, 日本農芸化学会西日本支部大会およびシンポジウム(第244回), 1999.10.
8. 田代康介、牟田滋、林香織、油谷幸代、伊藤弓弦、西澤真由美、山本潔、宮野悟、久原哲, 酵母遺伝子発現制御ネットワークの戦略的同定, 第22回日本分子生物学会年会, 1999.12.
9. 村上健太郎、伊藤弓弦、牟田滋、田代康介、久原哲, Streptomyces属に広く存在している遺伝子の検索, 第22回日本分子生物学会年会, 1999.12.
10. 油谷幸代、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)の発現プロファイルデータベースの構築, 第22回日本分子生物学会年会, 1999.12.
11. 田中賢太郎、村上健太郎、牟田滋、久原哲, アレイ技術を用いたStreptomyces属菌のゲノム比較, 2000年度日本放線菌学会大会, 2000.07.
12. 田代康介、山本潔、小川美紀、榎本亜紀子、油谷幸代、西澤真由美、牟田滋、渡辺昭次、江口至洋、久原哲, 酵母遺伝子発現制御ネットワークの戦略的同定, 第23回日本分子生物学会年会, 2000.12.
13. 武富啓、竹原英毅、牟田滋、田代康介、久原哲, DNAマイクロアレイにおけるクロスハイブリダイゼーション誤差の評価, 第23回日本分子生物学会年会, 2000.12.
14. 油谷幸代、渡辺昭次、江口至洋、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現ネットワークの構築, 第23回日本分子生物学会年会, 2000.12.
15. 桑原佑典、油谷幸代、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現制御のネットワークの解明, 第24回日本分子生物学会年会, 2001.12.
16. 油谷幸代、桑原佑典、高橋順子、渡辺昭次、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現制御のネットワークの構築と解明, 第24回日本分子生物学会年会, 2001.12.
17. 牛島理恵、油谷幸代、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現プロファイルデータを用いた代謝間制御ネットワークの解析, 第25回日本分子生物学会年会, 2002.12.
18. 上橋慶吾、牛島理恵、油谷幸代、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現プロファイルデータを用いた代謝系における制御関係の抽出, 微生物ゲノムワークショップ, 2003.03.
19. 嶋田有希子、油谷幸代、高橋順子、渡辺昭次、江口至洋、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現制御ネットワークの構築と解析, 微生物ゲノムワークショップ, 2003.03.
20. 嶋田有希子、油谷幸代、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母の遺伝子発現プロファイルデータを用いた代謝間制御ネットワークの解析, 第26回日本分子生物学会年会, 2003.12.
21. 川原義弘、平川英樹、河村俊介、鳥潟隆雄、牟田滋、久原哲, コンピューターを用いたニワトリ型リゾチームの基質結合様式の解析, 第26回日本分子生物学会年会, 2003.12.
22. 小林圭太、牟田滋、田代康介、久原哲, 出芽酵母代謝系における発現制御関係の解析, 第27回日本分子生物学会年会, 2004.12.
23. 占部浩一郎、平川英樹、牟田滋、久原哲、河村俊介、鳥潟隆雄, ニワトリ型リゾチームAsn37変異体の基質結合様式と活性との関係に関する研究, 第27回日本分子生物学会年会, 2004.12.
24. 川村しのぶ、田代康介、小林圭太、窪田香織、榎本亜紀子、山本潔、牟田滋、久原哲, RMS1は浸透圧ストレスによって発現活性化される遺伝子の制御に関わる, 第28回日本分子生物学会年会, 2005.12.
25. 大場孝宏、山本芳嗣、牟田滋、田代康介、久原哲, トリフルオロロイシン耐性清酒酵母の特性, 日本農芸化学会2006年度(平成18年度)大会, 2006.03.
26. Christpher voo, S. Muta, K. Tashiro, S. Kuhara, Identify Signal Transduction pathways frm Genome-wide RNA expression profiles of yeast, Saccharomyces cerevisiae, GIW2007, 2007.12.
27. 榎本亜紀子、平川英樹、平島敬太、片山貴雄、山本潔、黒川小百合、龍俊輔、平田千春、石井貴明、柴戸靖志、三井寿一、中原隆夫、牟田滋、田代康介、久原哲, 栽培イチゴ(Fragaria x ananassa)におけるトランスクリプトーム解析, 第31回日本分子生物学会第81回日本生化学会合同大会, 2008.12.
28. 黒川小百合、榎本亜紀子、平川英樹、山本潔、龍俊輔、平島敬太、平田千春、片山貴雄、石井貴明、柴戸靖志、三井寿一、中原貴雄、牟田滋、田代康介、久原哲, 栽培イチゴ(Fragaria x ananassa)におけるトランスクリプトーム解析, 日本農芸化学会2009年度(平成21年度)大会, 2009.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」