九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
土居 克実(どい かつみ) データ更新日:2018.06.11

教授 /  農学研究院 生命機能科学部門 遺伝子資源開発学講座


教育活動概要
農学部・生物資源環境科学府では、外国人留学生を対象として、専門教育における基礎的、共通的授業、学部学生には「日本農業入門」、「日本農業技術概論」、大学院生には「日本農業技術特論」及び「アグリビジネス調査」の授業を行い、工場、研究所、農場等における実地教育及び研究教育を履修するための相談、指導を行っている。それらの講義のテキストとして「日本農業入門」(1999.3. 九州大学留学生センター発行、因、池田、古屋、土居共著)、「生物学への招待」(1999.12. 九州大学留学生センター発行、因、アブドゥハン、池田、古屋、土居共著)を執筆した。
また、前後期初めに農学部、生物資源環境科学府外国人留学生に対するオリエンテーションを実施している。

全学的には、平成13年11月には大韓民国 順天大学校での学生交流事業に引率・参加し、平成14年度より留学生センター兼任教官として全学的な留学生の指導に当たっている。

大学院生物資源環境科学府 遺伝子資源工学専攻 微生物遺伝子工学講座では、修士・博士課程の学生の論文作成の指導、微生物遺伝子資源学演習、微生物遺伝子資源特別実験の指導補助を行っている。また、本学府の英語による講義 "Advanced Topics on Genetic Resources Technology Ⅰ, II"を分担している。
 
大学院生物資源環境科学府 国際開発特別コースではモジュール科目Advanced Technology in Agricultureを分担している。

他学部等の講義として、平成13年-15度、法学部講義「バイオテクノロジー概論」、平成14-15年度 個別教養科目「世界の中の日本」、平成17-20年度総合科目「国際交流教育概論」を分担している。
担当授業科目
2018年度・前期, Microbiology.

2018年度・春学期, Applied Molecular Microbiology and Biomass Chemistry.

2018年度・春学期, 微生物遺伝子資源工学特論.

2018年度・春学期, 環境微生物学特論.

2018年度・春学期, バイオリソース特論.

2018年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

2018年度・春学期, Agricultural Field Visit 1.

2018年度・前期, 遺伝子工学実験.

2018年度・後期, 微生物学基礎実験(食糧化学工学分野).

2017年度・前期, 環境微生物学特論.

2017年度・前期, バイオリソース特論.

2017年度・前期, 実地見学(食糧化学工学分野).

2017年度・後期, 微生物学基礎実験(食糧化学工学分野).

2017年度・秋学期, Seminar in a Specified Field I.

2017年度・前期, Bio-Engineering.

2017年度・前期, Microbiology.

2017年度・秋学期, Advanced Technology in Agriculture.

2017年度・春学期, Applied Molecular Microbiology and Biomass Chemistry.

2017年度・後期, 微生物遺伝子資源工学特論.

2017年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

2017年度・春学期, Agricultural Field Visit 1.

2017年度・前期, 遺伝子工学実験.

2016年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

2016年度・後期, 日本農業入門 II.

2016年度・前期, 日本農業入門 I.

2016年度・後期, 微生物遺伝子資源工学特論.

2016年度・後期, 微生物学基礎実験.

2016年度・前期, 遺伝子工学実験.

2016年度・前期, Microbiology.

2016年度・前期, Bio-Engineering.

2016年度・前期, Field trip I.

2016年度・前期, バイオリソース特論.

2016年度・前期, 環境微生物学特論.

2016年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2016年度・前期, 日本農業特論 I.

2016年度・後期, 日本農業特論 II.

2015年度・前期, Microbiology.

2015年度・前期, Bio-Engineering.

2015年度・前期, Field trip I.

2015年度・前期, 遺伝子工学実験.

2015年度・前期, 日本農業特論 I.

2015年度・前期, バイオリソース特論.

2015年度・前期, 環境微生物学特論.

2015年度・後期, 科学英語II.

2015年度・後期, 日本農業入門 II.

2015年度・後期, 微生物学基礎実験.

2015年度・後期, 日本農業特論 II.

2015年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2015年度・後期, 微生物遺伝子資源工学特論.

2014年度・前期, Microbiology.

2014年度・前期, Bio-Engineering.

2014年度・前期, 日本農業入門 I.

2014年度・前期, 農学入門 I.

2014年度・前期, Field trip I.

2014年度・前期, 遺伝子工学実験.

2014年度・前期, 日本農業特論 I.

2014年度・前期, バイオリソース特論.

2014年度・前期, 環境微生物学特論 .

2014年度・後期, 農学入門 II.

2014年度・後期, 科学英語II.

2014年度・後期, 日本農業入門 II.

2014年度・後期, 微生物学基礎実験.

2014年度・後期, 日本農業特論 II.

2014年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2014年度・後期, 微生物遺伝子資源工学特論 .

2014年度・前期, 日本農業入門 I.

2013年度・前期, Field trip I.

2013年度・前期, Microbiology.

2013年度・前期, Bio-Engineering.

2013年度・前期, 日本農業入門 I.

2013年度・後期, 日本農業入門 II.

2013年度・後期, 科学英語II.

2013年度・後期, 微生物学基礎実験.

2013年度・前期, 遺伝子工学実験.

2013年度・前期, 日本農業特論 I.

2013年度・後期, 日本農業特論 II.

2013年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2013年度・前期, バイオリソース特論.

2013年度・前期, 環境微生物学特論 .

2013年度・後期, 微生物遺伝子資源工学学特論 .

2012年度・前期, 日本農業特論 I.

2012年度・前期, バイオリソース特論.

2012年度・前期, 環境微生物学特論 .

2012年度・前期, Microbiology.

2012年度・前期, 日本農業入門 I.

2012年度・前期, 遺伝子工学実験.

2012年度・前期, Applied Molecular Microbiology and Biomass Chemistry.

2012年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2012年度・後期, 日本農業特論 II.

2012年度・後期, 微生物学基礎実験.

2012年度・後期, 科学英語II.

2012年度・後期, 日本農業入門 II.

2011年度・後期, 微生物学基礎実験.

2011年度・後期, 日本農業特論 II.

2011年度・前期, 日本農業特論 I.

2011年度・後期, 日本農業入門 II.

2011年度・前期, 日本農業入門 I.

2011年度・前期, 環境微生物学特論 .

2011年度・前期, バイオリソース特論.

2011年度・前期, Advanced in Genetic resources Technology.

2011年度・前期, Advanced in Applied Molecular Microbiology and Biomass Chemistry .

2011年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2011年度・前期, 農学部コアセミナー.

2010年度・前期, バイオリソース特論.

2010年度・前期, 環境微生物学特論 .

2010年度・前期, 日本農業特論 I.

2010年度・前期, 日本農業入門 I.

2010年度・後期, 日本農業入門 II.

2010年度・後期, 日本農業特論 II.

2010年度・後期, 微生物学基礎実験.

2010年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2009年度・前期, 日本農業入門 I.

2009年度・前期, Advanced in Genetic resources Technology.

2009年度・前期, 日本農業特論 I.

2009年度・後期, 日本農業入門 II.

2009年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2009年度・後期, 日本農業特論 II.

2008年度・前期, 日本農業特論 I.

2008年度・後期, 日本農業入門 II.

2008年度・前期, 日本農業入門 I.

2008年度・後期, 日本農業特論 II.

2008年度・前期, 国際交流教育概論.

2008年度・後期, Advanced in Agricultural Sciences.

2008年度・前期, Advanced in Genetic resources Technology.

2007年度・前期, 国際交流教育概論.

2007年度・前期, 日本農業特論 I.

2007年度・後期, 日本農業特論 II.

2007年度・後期, 日本農業入門 II.

2007年度・前期, 日本農業入門 I.

2006年度・前期, 日本農業入門 I.

2006年度・前期, 日本農業特論.

2006年度・前期, Advanced Topics on Genetic Resource Technology I.

2003年度・後期, 日本農業入門 II.

2003年度・前期, 日本農業入門 I.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.02, 部局, 参加, 科研費「特設分野研究」について.

2010.09, 部局, 講演, 英語による大学院教育(医学研究院保健学部門FD).

2009.08, 部局, 参加, 農学研究院部門組織再編の基本方針等について.

2009.06, 部局, 参加, 農学研究院の国際化に向けた取り組み         〜アジア農学教育のプラットフォーム形成〜.

2009.03, 部局, 講演, 英語による授業の質の向上を目指して.

2006.12, 部局, 講演, 英語による特別コースについて.

2006.10, 部局, 参加, 教職員のメンタルヘルスケアについて.

2006.09, 部局, 参加, 味の素における生産革命の展開.

2005.05, 部局, 参加, 学生指導について.

2003.09, 部局, パネリスト, 外国人研究留学生の調査報告書に基づく教育システム向上.

2003.02, 部局, 参加, 留学生センターの可能性と限界.

学生のクラス指導等
2017年度, 学部, 食糧化学工学分野.

2011年度, 学部, 農学部 14クラス.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 九州産業大学・生命科学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 理化学研究所播磨研究所 放射光科学総合研究センター  放射光システム生物学研究グループ  システム生物学統合研究チーム
, 客員教員, 国内.

2009年度, 理化学研究所播磨研究所 放射光科学総合研究センター  放射光システム生物学研究グループ  システム生物学統合研究チーム
, 客員教員, 国内.

2008年度, 理化学研究所播磨研究所 放射光科学総合研究センター  放射光システム生物学研究グループ  システム生物学統合研究チーム
, 客員教員, 国内.

2007年度, 理化学研究所播磨研究所 放射光科学総合研究センター  放射光システム生物学研究グループ  システム生物学統合研究チーム
, 客員教員, 国内.

2004年度, 第一薬科大学・薬学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 福岡農業高校・専攻科, 後期, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 東和大学・工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 東和大学・工学部, 後期, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2016.10, JDS Follow-up Seminar 2016 ベトナム, ベトナム・ハノイ, JICA、日本国際センター, 200.

2013.10, カンボジア日本留学フェア2013, カンボジア王国・プノンペン, カンボジア日本人材開発センター, 800.

2013.10, ラオス日本センター留学フェア 2013, ラオス人民民主共和国・ビエンチャン, ラオス日本センター, 600.

2012.11, カンボジア日本留学フェア2012, カンボジア王国・プノンペン, カンボジア日本人材開発センター, 750.

2011.11, 日本大学留学共同説明会, 中華人民共和国・長春市, 日本学術振興会, 380.

その他の特筆すべき教育実績
2006.08, 21世紀COEプログラム「海洋生命統御による食糧生産の革新」(北海道大学大学院水産科学研究院)第2回若手・女性研究者支援ワークショップ「博士課程の向こうに見えるもの −研究キャリアをどう活かすか−」にて講演.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」