九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
山本 幸治(やまもと こうじ) データ更新日:2018.05.23

助教 /  農学研究院 生命機能科学部門 システム生物工学


教育活動概要
 九州大学大学院農学研究院において大学院授業の「バイオリソース特論」、「昆虫機能科学特論」、「システム生物工学プロジェクト演習」、「システム生物工学特別研究第一」、「システム生物工学特別研究第二」、「昆虫遺伝子資源学特別実験」、「昆虫遺伝子資源学演習」を担当してきた。また、「家蚕系統保存論演習」、「昆虫遺伝子資源学特別研究第一」、「昆虫遺伝子資源学特別研究第二」そして「昆虫遺伝子資源学講究」の補助を行ってきた。
担当授業科目
2018年度・通年, システム生物工学特別研究第二.

2018年度・通年, システム生物工学特別研究第一.

2018年度・通年, システム生物工学プロジェクト演習.

2018年度・春学期, バイオリソース特論.

2017年度・前期, バイオリソース特論.

2017年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2017年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2017年度・後期, システム生物プロジェクト演習.

2016年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2016年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2016年度・後期, システム生物プロジェクト演習.

2016年度・前期, バイオリソース特論.

2015年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2015年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2015年度・後期, 昆虫機能科学特論.

2015年度・後期, システム生物プロジェクト演習.

2015年度・前期, バイオリソース特論.

2014年度・後期, 昆虫機能科学特論.

2014年度・後期, システム生物プロジェクト演習.

2014年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2014年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2014年度・後期, 自然科学総合実験.

2014年度・前期, バイオリソース特論.

2013年度・前期, システム生物プロジェクト演習.

2013年度・後期, 昆虫機能科学特論.

2013年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2013年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2013年度・前期, バイオリソース特論.

2012年度・後期, 国際開発特別講義.

2012年度・後期, 昆虫機能科学特論.

2012年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2012年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2012年度・前期, システム生物プロジェクト演習.

2012年度・前期, バイオリソース特論.

2011年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2011年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2011年度・後期, 昆虫機能科学特論.

2011年度・前期, システム生物プロジェクト演習.

2011年度・前期, バイオリソース特論.

2010年度・通年, システム生物学特別研究第一.

2010年度・通年, システム生物学特別研究第二.

2010年度・通年, 昆虫遺伝子資源学特別実験.

2010年度・後期, 昆虫遺伝子資源学演習.

2010年度・前期, システム生物プロジェクト演習.

2009年度・通年, 昆虫遺伝子資源学特別実験.

2009年度・前期, コアセミナー.

2010年度・前期, バイオリソース特論.

2010年度・前期, 昆虫機能科学特論.

2009年度・後期, 昆虫遺伝子資源学演習.

2008年度・通年, 昆虫遺伝子資源学演習.

2007年度・前期, 分子生物学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.06, 部局, 参加, 「トビタテ!留学JAPAN」について.

2016.07, 部局, 参加, 本学における障害者支援について.

2015.09, 部局, 参加, ハラスメントの実際と対応.

2014.05, 部局, 参加, 特許セミナー〜大学における研究成果を知的財産として活用するために〜.

2013.11, 部局, 参加, 平成25年度博士課程教育リーディングプログラム『接続可能な社会を開く決断科学大学院プログラム』について.

2012.11, 部局, 参加, JSPSグローバル人材育成推進事業(特色型)国際的視野を持ったアグリバイオリーダーの育成事業について-九大で農学を英語で学び、海外でアグリバイオを学ぶ-.

2011.03, 部局, 参加, 平成22年よりスタートした新プログラムの年度報告.

2010.07, 部局, 参加, 農学研究院サバティカル(特別研究期間)の運用について.

2010.04, 部局, 参加, 学府再編に伴うカリキュラムの改正について.

2009.10, 部局, 参加, ハラスメント対策について.

2009.06, 部局, 参加, 農学研究院の国際化に向けた取り組み〜アジア農学研究のプラットフォーム形成〜.

2008.12, 部局, 参加, 生物資源環境科学府の組織再編.

2008.06, 部局, 参加, セクシャルハラスメント、アカデミックハラスメント.

2008.05, 部局, 参加, 九州大学の教育研究と学生生活に関する大学院生アンケートの分析.

2007.12, 部局, 参加, 学習指導法(ファシリテーション)について.

2007.06, 部局, 参加, 学生指導について.

2006.12, 部局, 参加, 英語による特別コースについて.

2006.10, 部局, 参加, 教員のメンタルヘルス.

2006.07, 部局, 参加, 安全管理について・e-ラーニングについて.

2006.05, 部局, 参加, 学生指導について.

2005.07, 部局, 参加, 法人評価と認証評価を踏まえた部局内自己評価の在り方について.

2005.05, 部局, 参加, 学生指導について.

2005.03, 全学, 参加, 大学院教育の新展開.

2005.03, 部局, 参加, 農林水産研究基本計画について.

2003.07, 部局, 参加, これからの教育研究の活性化.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, アメリカ合衆国カリフォルニア大学, 2018年1月から2018年3月まで, 客員教員, 国外.

2011年度, アメリカ合衆国カリフォルニア大学, 2011年12月から2012年3月まで, 客員教員, 国外.

2010年度, アメリカ合衆国カリフォルニア大学, 2010年11月から2011年1月まで, 客員教員, 国外.

2008年度, 九州共立大学工学部, 2008年度前期, 非常勤講師, 国内.

2002年度, アメリカ合衆国テキサス大学, 2002.2〜2002.4, 客員教員, 国外.

1999年度, 福岡県立農業大学校, 通年, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2004.09, 日本九州大学・中国西南大学学術研究会2004, 中国・重慶, 西南大学, 50.

2005.10, 日本九州大学・中国西南大学学術研究会2005, 日本・福岡, 九州大学, 50.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」