九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
小名 俊博(おな としひろ) データ更新日:2019.06.09

准教授 /  農学研究院 環境農学部門 サスティナブル資源科学講座


教育活動概要
卒業研究
森林生命化学
科学英語II
生体材料の構造と機能
サスティナブル資源科学プロジェクト演習
サスティナブル資源科学特別研究第一
サスティナブル資源科学特別研究第二
サスティナブル資源科学特別実験
ティーチング演習
国際演示技法
インターンシップ
プロジェクト演習
サスティナブル資源科学特別講究
サスティナブル資源科学特別演習
担当授業科目
2019年度・後期, 森林生命化学.

2018年度・夏学期, 基幹教育セミナー.

2018年度・秋学期, 森林バイオマス科学.

2018年度・冬学期, 生体物質化学.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2018年度・通年, 卒業研究.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第二.

2018年度・通年, サスティナブル資源科学特別演習.

2018年度・後期, 森林生命化学.

2017年度・後期, 森林生命化学.

2017年度・通年, サスティナブル資源科学特別演習.

2017年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第二.

2017年度・前期, 科学英語II.

2017年度・通年, 卒業研究.

2017年度・前期, 生体材料の構造と機能.

2017年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2017年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2017年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2017年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2016年度・後期, 森林生命化学.

2016年度・通年, サスティナブル資源科学特別演習.

2016年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第二.

2016年度・前期, 科学英語II.

2016年度・通年, 卒業研究.

2016年度・前期, 生体材料の構造と機能.

2016年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2016年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2016年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2016年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2015年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2015年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2015年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2015年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2015年度・前期, 生体材料の構造と機能.

2015年度・通年, 卒業研究.

2015年度・前期, 科学英語II.

2015年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第二.

2015年度・通年, サスティナブル資源科学特別演習.

2015年度・後期, 森林生命化学.

2014年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2014年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2014年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2014年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2014年度・後期, 生体材料の構造と機能.

2014年度・通年, 卒業研究.

2014年度・前期, 科学英語II.

2014年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第二.

2014年度・通年, サスティナブル資源科学特別演習.

2014年度・後期, 森林生命化学.

2012年度・通年, サスティナブル資源科学特別演習.

2012年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第二.

2012年度・前期, 科学英語II.

2012年度・後期, 森林生命化学.

2012年度・通年, 卒業研究.

2012年度・後期, 生体材料の構造と機能.

2012年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2012年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2012年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2012年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2011年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2011年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2011年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2011年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2011年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2011年度・後期, 生体材料の構造と機能.

2011年度・前期, 森林生物化学特論.

2011年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2011年度・通年, 卒業研究.

2011年度・後期, 森林生命化学.

2011年度・前期, 科学英語II.

2011年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2010年度・後期, ティーチング演習.

2010年度・前期, 国際演示技法.

2010年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2010年度・通年, サスティナブル資源科学特別講究.

2010年度・通年, サスティナブル資源科学特別実験.

2010年度・通年, サスティナブル資源科学特別研究第一.

2010年度・通年, サスティナブル資源科学プロジェクト演習.

2010年度・後期, 生体材料の構造と機能.

2010年度・前期, 森林生物化学特論.

2010年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2010年度・通年, 卒業研究.

2010年度・後期, 森林生命化学.

2010年度・前期, 科学英語II.

2010年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2009年度・後期, 樹木化学実験.

2009年度・後期, 基礎計測学実験.

2009年度・後期, 基礎有機化学実験.

2009年度・通年, 森林機能開発学講究.

2009年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2009年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2009年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2009年度・前期, 科学英語II.

2009年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2009年度・後期, 森林機能開発学実験.

2009年度・後期, 森林生命化学.

2009年度・通年, 卒業研究.

2009年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2008年度・後期, 樹木化学実験.

2008年度・後期, 基礎計測学実験.

2008年度・後期, 基礎有機化学実験.

2008年度・通年, 森林機能開発学講究.

2008年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2008年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2008年度・後期, 森林資源機能開発生命化学特論.

2008年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2008年度・前期, 科学英語II.

2008年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2008年度・後期, 森林機能開発学実験.

2008年度・後期, 森林生命科学.

2008年度・通年, 卒業研究.

2008年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2007年度・通年, 森林機能開発学講究.

2007年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2007年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2007年度・後期, 科学英語I.

2007年度・後期, 森林資源機能開発生命化学特論.

2007年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2007年度・前期, 科学英語II.

2007年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2007年度・後期, 森林機能開発学実験.

2007年度・後期, 森林生命科学.

2007年度・通年, 卒業研究.

2007年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2006年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2006年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2006年度・前期, 科学英語II.

2006年度・通年, 卒業研究.

2006年度・後期, 森林生命科学.

2006年度・後期, 森林資源機能開発生命化学特論.

2006年度・後期, 森林機能開発学実験.

2006年度・後期, 科学英語I.

2006年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2006年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2006年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2006年度・通年, 森林機能開発学講究.

2005年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2005年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2005年度・前期, 化学英語II.

2005年度・通年, 卒業研究.

2005年度・後期, 森林生命科学.

2005年度・後期, 菌類化学特論.

2005年度・後期, 森林機能開発学実験.

2005年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2005年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2005年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2005年度・通年, 森林機能開発学講究.

2004年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2004年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2004年度・前期, 化学英語II.

2004年度・通年, 卒業研究.

2004年度・後期, 森林生命科学.

2004年度・後期, 菌類化学特論.

2004年度・後期, 森林機能開発学実験.

2004年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2004年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2004年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2004年度・通年, 森林機能開発学講究.

2003年度・通年, 森林機能開発学講究演習.

2003年度・通年, 森林機能開発学演習第二.

2003年度・前期, 化学英語II.

2003年度・後期, 森林生命科学.

2003年度・通年, 卒業研究.

2003年度・後期, 森林機能開発学実験.

2003年度・通年, 森林機能開発学演習第一.

2003年度・通年, 森林機能開発学特別研究第一.

2003年度・通年, 森林機能開発学特別研究第二.

2003年度・通年, 森林機能開発学講究.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.04, 部局, 参加, 基幹教育セミナーFD.

2011.03, 部局, 参加, 平成22年度農学研究院第5回FD (ポストIPAAEに向けて).

2009.04, 部局, 参加, 平成21年度農学研究院第1回FD (GPA制度について).

2008.04, 部局, 参加, 平成20年度農学研究院第1回FD (科学技術政策について).

2007.06, 部局, 参加, 平成19年度農学研究院第1回FD (学生指導について).

2006.05, 部局, 参加, 安全対策.

2004.07, 全学, 参加, 箱崎戦略会議.

2002.07, 全学, 参加, 全学教育基礎科学科目の授業改善について.

学生のクラス指導等
2011年度, 学部, 農学部 1-35組.

2010年度, 学部, 農学部 1-35組.

2006年度, 学部, 農学部 1-30組.

2005年度, 学部, 農学部 1-30組.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」