九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中野 豊(なかの ゆたか) データ更新日:2016.05.18

助教 /  農学研究院 資源生物科学部門 動物・海洋生物資源学


主な研究テーマ
寒地型牧草の動態に関する研究
キーワード:牧草,植生,動態
2013.04~2015.03.
飼料イネの栽培と利用に関する研究
キーワード:飼料イネ 飼料価値 浮イネ 耕畜連携
2007.04~2013.03.
理想的植生に関する研究
キーワード:植生 除草剤 草種構成
2005.04~2007.03.
飼料イネの栽培と利用に関する研究
キーワード:飼料イネ 飼料価値 浮イネ 耕畜連携
2000.04~2007.03.
従事しているプロジェクト研究
糸島産イノシシ肉の有用性評価による農村集落活性化
2011.04~2012.03, 代表者:丸居 篤, 福岡県糸島市
本プロジェクトでは天然である糸島産イノシシ肉の機能性・肉質を評価し,養殖であるブタ(偶蹄目イノシシ科イノシシ属イノシシ種ブタ亜種)肉との比較,高品質食肉への加工方法の指針作 りを通じて,イノシシ肉の有用性を正しく消費者に理解してもらい,販路を拡張することを目的 としている.また,日本国内で販路を確保している成功事例が少ないことを鑑み,新たな販路と して韓国への輸出を目指す.即ち韓国におけるイノシシ肉販売の採算性をニ-ズ調査と法律の観 点から明らかにすることを目的とした..
多収で消化性に優れた稲発酵粗飼料用品種の育成
2010.04~2013.03, 代表者:望月俊宏, 独立行政法人農業生物資源研究所
飼料イネの開発および普及に関するプロジェクトの一貫として,高収量,高タンパク質な飼料イネの開発を行う.
飼料イネ品種の開発および多収栽培技術の開発
2007.04~2009.03, 代表者:望月俊宏, 九州沖縄農業研究センター
飼料イネの開発および普及に関するプロジェクトの一貫として,高収量,高タンパク質な飼料イネの開発を行う.
松浦川自然再生事業
2004.04~2006.03, 代表者:望月俊宏, 国土交通省
長崎県相知町の松浦川アザメの瀬に河川水を導水し,水辺の植生などの自然環境を再生する事業に参加している.具体的にはアザメの瀬および周辺部の植生と土壌環境を調査によって原植生を把握し,自然再生の方向性を探っている..
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
九州雑草防除研究会
日本畜産環境学会
日本暖地畜産学会
日本畜産学会
日本草地学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2014.09.12~2014.09.14, 日本科学者会議総合学術研究集会, 事務局次長.
2012.10.10~2012.10.11, 日本暖地畜産学会大会, 広報.
2010.10.23~2010.10.24, 日本科学者会議 九州沖縄シンポジウム, 口蹄疫に関するシンポジウムにおいて発表した.
2006.10.01~2006.10.03, 日本草地学会, 運営委員.
2005.03.01~2005.03.03, 日本畜産学会, 運営委員.
2002.09.01~2002.09.03, 日本草地学会, 運営委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2015.10~2019.10, 日本暖地畜産学会, 編集委員.
2004.08~2007.03, 草地学会九州支部会報, 編集幹事.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2015年度      
2013年度      
2012年度      
2011年度      
2010年度      
2003年度      
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
1999年度~2000年度, 基盤研究(C), 代表, 自給飼料確保と放棄水田保全のための浮稲飼料化技術の開発.
1996年度~1998年度, 基盤研究(A), 分担, 畑地および樹園地における雑草の生態調査/分担.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2001年度~2001年度, 伊藤記念財団研究助成, 分担, 水田転換畑を有効利用した良質粗飼料生産基盤の確立.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2011.04~2012.03, 共同研究, 福岡県糸島市, 分担, 糸島産イノシシ肉の有用性評価による農村集落活性化.
2011.04~2013.03, 受託研究, 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, 分担, 多収で消化性に優れた稲発酵粗飼料用品種の育成.
2007.05~2007.10, 共同研究, 福岡県酪農業協同組合,福岡県農業試験場,北九州くみあい飼料,永利牛乳, 分担, 発酵TMR飼料の開発.
2006.04~2009.03, 受託研究, 九州沖縄農業研究センター, 分担, 高収制未利用イネ遺伝資源「Rayada」の窒素利用効率の解析と高蛋白質品種の開発.
2003.04~2006.03, 受託研究, 国土交通省, 分担, アザメの瀬再生過程における土壌養分とバイオマスの評価.
寄附金の受入状況
2006年度, 日本シンジェンタ, 樹園地における除草剤の連年使用による雑草草種の変化の確認.
2005年度, 日本シンジェンタ, 樹園地における除草剤の連年使用による雑草草種の変化の確認.
1999年度, ユーリカ株式会社, ユーリカ株式会社奨学寄付金.
学内資金・基金等への採択状況
2006年度~2007年度, 九州大学拠点形成プログラム・研究拠点形成プロジェクト, 分担, 伊都キャンパス農学研究院分室を拠点とした糸島地域の持続的農業のための効率的水資源利用技術の研究展開.
2005年度~2006年度, 九州大学拠点形成プログラム・研究拠点形成プロジェクト, 分担, 水稲の施肥効率高度化に向けた生理・遺伝学的基礎の構築.
1998年度~1999年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト, 分担, 牛乳抗体を用いたう蝕予防のための受動免疫法の開発,.

九大関連コンテンツ