九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
大賀 祥治(おおが しようじ) データ更新日:2018.05.25

教授 /  農学研究院 環境農学部門 森林環境科学講座


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
 産官学との共同研究を積極的に進めている。キノコの栽培技術の諸問題について、これまで蓄積されてきた基礎的な研究成果に基づいて、総合的に調査研究を行っている。
 最近では「キノコの効用を学ぼう」と題して、2003年10月19日に、「福岡市健康づくりセンターあいれふ」で市民公開講演を行った。財団法人オリンピック記念基金の助成で開発したCDソフト「キノコを知ろう・キノコに学ぼう・キノコと暮らそう」の製作発表会を兼ねたが、200名を超える参加者で、地元のマスコミにも大きく報道された。地域に対する活動として、福岡きのこ友の会、理事として1985年度設立以来、野生きのこの紹介、生態について広く啓蒙、教育活動を続けている。関連して、福岡平成ロータリークラブの卓話として「広がれキノコ文化」を講演した(1999.9.25)。
中国での吉林農業大学,韓国での忠北大学とそれぞれ共同研究(マツタケの生態と発生量の研究)を展開しており,多くの成果が公表されている。
 また,国際協力機構(JICA)の事業として,アフリカのマラウイ共和国への「一村一品運動」支援活動を分担している。ヒラタケ属キノコの産地化を目指して,開発や技術指導を行っている。2006年10月から2007年3月までの6ヶ月間にわたって,マラウイ大学の研究者を受け入れて,きのこ学について基礎知識と応用技術について教育した。2012年7月から8月にかけて、ベトナムのタイバック大学強化プロジェクトとして、森林環境科学の研究、キノコ栽培およびオオシロアリタケなどの希少キノコの研究を行った。
 一方、国内では古賀市「玄海義塾」での活動として、きのこの魅力とパワー!! 美味、制がん作用(2011.11.25)およびキノコの力、環境修復、環境保全(2012.6.12)の題目で講演を行った。また、古賀市歴史博物館の主催で、2012.7.21-8.26の期間、サンフレアこが2階ギャラリーにて「キノコのパワーと魅力」など開催した。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2016.07~2016.08, 中国、内モンゴル地区の野生キノコ調査活動.

2014.06~2014.06, ネパールの冬虫夏草, ネパール外務省.

2005.04~2009.09, マラウイ一村一品運動のための制度構築と人材育成プロジェクト, 国際協力機構(JICA).

2007.04~2008.03, 高知県における冬虫夏草菌類の発生状況調査, 国土交通省.

2008.01, インドネシア東ジャワでの,サトウキビを利用したキノコ栽培および有機堆肥製造, インドネシア,ブラウイジア大学.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2017.01~2017.02, 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業, 農林水産省.

2015.02~2015.03, 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業, 農林水産省.

2010.05~2014.03, イノベーション創出基礎的研究支援事業 審査専門委員, 生物系特定産業技術研究支援センター.

2004.02~2010.03, 農林水産研究高度化事業審査委員, 農林水産技術情報協会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2017.10, 日本テレビ, 青空レストラン松茸.

2017.10, フジTV, めざましテレビ「雷キノコ」.

2017.10, テレビ朝日, スーパーJチャンネル「まつたけ」.

2017.09, 東京エフエム, 毒キノコ.

2017.09, 毎日新聞, 雨と雷とキノコの関係.

2016.12, 日本航空北米線, キノコの話題.

2016.10, フジテレビ, ノンストップ「キノコ特集」.

2016.10, 日本テレビ, 所さんの目がテン「野生キノコ」.

2016.09, TBS, 「HKT48のおでかけ!」きのこ観察・料理.

2016.09, テレビ東京, The究学 アナタしか知らない雑学教えてください(きのこ編).

2015.11, RKBラジオ, あべちゃんトシ坊ワイドサタデー きのこを食べよう.

2015.11, いとしま農業委員会だより, 伊都キャンパスから こんにちは.

2015.11, NHK マサカメTV, 雷きのこ.

2015.10, NHK ためしてガッテン, なめこの不思議.

2015.10, FBS福岡放送, バリはや! 驚きキノコの秘密 .

2015.10, NHK岡山 ニュースもぎたて, 毒キノコに注意.

2015.09, 小学館 小学二年生10月号, きのこウオッチ.

2015.09, 健康にいいこと通信, キノコ特集.

2015.06, 健康産業流通新聞, 冬虫夏草の有効成分を増大 九州大学大学院の大賀教授ら開発.

2015.06, 糸島新聞, 冬虫夏草 人工栽培実用化へ 九大が開発 糸島の農建で製造.

2015.06, 西日本新聞, 冬虫夏草 滋養大幅増 九大農学研究院 人工栽培に成功.

2015.05, フジテレビ ホンマでっか!?TV, ホンマでっか!?レストラン 明太子スパゲティ.

2015.04, KBC九州朝日放送 ドォーモ, 冬虫夏草の世界.

2014.11, フジTV ホンマでっか!?TV, 知って得する秋のレジャー新法則.

2014.10, TBS Nスタ, 珍しいキノコ出現.

2014.10, 出光ドライブ情報誌MOCO, キノコ狩りドライブへ出かけよう.

2014.10, NHKワールドTV, BEGIN Japanology Mushrooms.

2014.09, TBS Nスタ, 日本の三大毒キノコ.

2013.10, 西日本新聞, キノコ狩りを楽しみたい ‐奥深い世界 見て、学んで‐.

2013.10, 日本テレビ ニュース エブリィ, 毒キノコ発生中 キノコ狩りシーズン注意.

2013.08, 日本テレビ ZIP, 電気パルス刺激でキノコの発生促進.

2013.07, KBC九州朝日放送, アサデス 未知なる味を食らう 謎の食材ハンター.

2013.04, 福井テレビ, 電気パルス刺激のキノコ栽培への利用.

2012.11, NHK BS1, 電気パルス刺激でキノコ栽培.

2012.11, NHK国際放送, Bigin Japanology (ビギン・ジャパノロジー)「キノコ」.

2012.10, 高校生新聞, 電気ショックでキノコがにょきにょき.

2012.08, 時事通信社(福井新聞、河北新報、静岡新聞、神戸新聞、中国新聞、デーリー東北、陸奥新報など), キノコノクニ.

2012.03, BSジャパン, 「地球アステク」総集編.

2012.01, BSジャパン, 地球アステク「雷とキノコの不思議な関係」.

2011.10, テレビ大阪, 「かがくdeムチャミタス!」噂は本当か!?びっくりキノコ大調査.

2011.10, 読売ファミリー, 手軽でヘルシーな「菌類」の王様 きのこを食べよう.

2011.09, ソワニエ, 毒キノコ.

2011.06, まほろば, きのこワンダーランド.

2011.01, NHK NEWSLINE 国際放送, Electric impulse stimulation 雷で育てる山の幸.

2010.10, テレビ朝日スーパーモーニング, 雷キノコ,電気刺激の紹介.

2010.10, 日本テレビ, 所さんの目がテン!「シイタケのニオイについて」.

2010.10, TBSラジオ森本毅郎・スタンバイ!, 「雷キノコの話題」.

2010.10, 朝日新聞, 毒キノコ「ニガクリタケ」の判別について.

2010.05, テレビ東京, ニュースモーニングサテライト「落雷できのこが豊作」.

2009.05, テレビ東京, 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ「雷,電気刺激でキノコ栽培」.

2009.05, FBS福岡放送, めんたいワイド「新品種キノコのバイリングについての話題」.

2007.11, テレQ, キノコ観察を楽しもう.

2007.11, テレビ朝日, マツタケの発生状況.

2007.10, FBS, アメリカマツタケの紹介.

2007.01, フジテレビ, トリビアの泉「エノキタケの袋の中の匂いはイチゴジャムの匂いに近い.

2006.10, テレQ, ばりすごボイガー7・トレジャーハンター「超高級キノコ・トリュフを探せ」.

2006.10, RKB毎日放送, 「今日感テレビ」美白・保湿・ダイエット,新美肌キノコ.

2006.07, NHK教育テレビ, サイエンスZERO「1億ボルトの驚異 雷の正体を探る」.

2005.10, 読売テレビ, 電気インパルスのキノコ栽培への応用.

2005.10, 朝日新聞, 毒キノコについて(モンジロー).

2005.10, テレビ朝日, 最高級マツタケの危機.

2005.09, 大阪毎日放送, 電気インパルスでキノコを生やそう.

2005.09, FBS福岡放送, 貴重キノコのトリュフを探そう.

2005.09, 漢方医薬新聞, 秋の味覚を学び味わい食べる.

2005.07, 毎日新聞, 雷とキノコ栽培.

2005.02, 日経バイオテク, 九大発ベンチャー。今夏に冬虫夏草ビジネス参入へ.

2005.01, 西日本新聞, 希少キノコ科学の力でスクスク。冬虫夏草を大量栽培へ.

2004.11, TBSラジオ, キノコの不思議.

2004.11, FBS福岡放送, ブナハリタケの薬理効果.

2004.10, NHK福岡放送, 福岡きのこ友の会。きのこ観察会.

2004.10, テレビ朝日, 「報道ステーション」スギヒラタケ中毒の解説.

2004.09, RKB毎日, 「中西一清スタミナラジオ」キノコの謎にせまる。連続5回放送.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2017.10, 幻のきのこ復活, 美の松露, 福岡市.

2017.09, キノコの不思議な世界, 福岡市, まもるーむ福岡.

2015.11, きのこ研究最前線, 足寄町.

2015.10, キノコの世界の不思議, 福岡市 生き物くらし展, まもるーむ福岡.

2015.05, 福岡きこの友の会 写真展, 福岡市 生きものと私たちのくらし展, 福岡市役所ロビー.

2015.03, きのこ話題!最新情報, いとしまサイエンスキャラバン, 糸島市.

2015.03, 冬虫夏草の魅力とヒマラヤ紀行, 福岡きのこ友の会, 福岡市.

2015.02, きのこ研究、最前線, 足寄町.

2014.02, 幸福度No 1の国 ブータン, 玄海義塾, 古賀市.

2014.03, キノコが森を支える, 岡垣町緑のまちづくりの会, 岡垣町.

2013.02, キノコが森林を支える, 古賀市緑のまちづくりの会, 古賀市中央公民館.

2012.08, キノコの博物誌, 古賀市教育委員会、古賀市歴史博物館, さんふれあ古賀.

2012.06, キノコの力、環境修復、環境保全, 玄海義塾, 古賀市.

2011.11, きのこの魅力とパワー、美味、制がん作用, 玄海義塾.

2009.10, 株式会社マッシュピア , 国内外(福岡、東京、中国、ブータンなど).

2009.08, 夏休み親子講座・きのこの話, 福岡市教育委員会・子ども健全育成関連事業, 福岡市東区舞松原公民館.

2009.07, 冬虫夏草菌の栽培および生理活性, (財)日本きのこ研究所, シャトーフォーレ(桐生).

2008.08, ヒラタケ原木栽培, JA兵庫南.

2008.11, 食と健康フォーラム, 食品化学新聞社, 博多都ホテル.

2008.07, 冬虫夏草菌類の栽培と機能性, 第14回ラミシール研究会(日本皮膚科学会関連), ソラリアプラザ.

2007.06, 冬虫夏草菌類セミタケの生理・栽培, 食品化学新聞社「第12回食品素材/添加物展示会議」 ifia2007, 東京ビッグサイト.

2007.05, 冬虫夏草菌セミタケの生育と機能性, 博多バイオ研究会.

2007.05, 冬虫夏草からマツタケまで, 財団法人ベターホーム協会.

2007.02, きのこの話題, 福岡きのこ友の会, あいれふ会館.

2005.10, 福岡市民野外観察会・キノコの生態調査, 福岡市環境局, 背振山.

2005.02, 九大・糸島会「地域資源再発見塾」, 前原市・九大糸島会, 前原市.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2015.08~2015.08, 食用・薬用キノコ栽培指導, ラオス.

2015.05~2015.05, 韓国キノコアドバイザー育成講座, Korea.

2014.11~2014.11, 台湾工業技術研究所(ITRI)での菌根菌に関する研究指導, Taiwan.

2014.11~2014.11, 台湾亜州大学大学院生 特別講義 「薬用キノコの研究」, Taiwan.

2014.09~2014.09, 中国吉林農業大学菌類研究所における冬虫夏草研究, China.

2014.08~2014.08, 韓国慶州北道地域のキノコ生産者連合会での若手生産者への指導セミナー, Japan.

2014.06~2014.06, ネパールトリブバン大学植物学部門大学院への講演「冬虫夏草の生理と機能性成分」, Nepal.

2009.11~2009.01, 韓国きのこアドバイザー養成講座の教授, Korea.

2008.10~2008.10, 新規薬用キノコの栽培, Korea.

2008.01~2008.01, 薬用キノコの栽培, Indonesia.

2007.12~2007.12, 農業用有機堆肥の製造, China.

2007.07~2007.08, アグロフォレスト制度の構築, Cambodia.

2007.06~2007.06, Mushroom science, Korea.

2006.05~2006.05, Mushroom and Horticulture Research Program, Korea.

2005.08~2005.08, 担子菌の育種に関する研修, China.

初等・中等教育への貢献状況
2013.03, シイタケ駒打ち, 小学生.

2011.03, シイタケ駒打ち, 小学生.

2009.03, シイタケ駒打ち, 小学生.

2008.03, シイタケ駒打ち, 小学生.

2005.03, シイタケの種駒打ち実習, 篠栗町内小学校.

その他の優れた社会貢献活動
2016年度, 福岡市の団体「美の松露」で海岸林きのこに関する講演を行った.

2014年度, ネパールにおける冬虫夏草の生態と発生状況.

2012年度, 東京ビッグサイトで開催された第2回コスメティックジャパンに出展、講演を行った。主な内容は「森林資源キノコから機能性成分の探索と電気パルス刺激での成分増産技術」である。.

2009年度, 熊本きのこ会で講演を行った.

2007年度, 福岡市環境局主催の「環境フェスティバル2007」に研究紹介を出展した。.

2005年度, 福岡市環境保全運動での実地指導および説明.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2014.04~2016.03, 生物環境調節センター委員.

2014.04~2016.03, 図書委員.

2012.04~2016.03, 韓国研究センター委員.

2010.04~2012.03, 部門長・講座長協議会.

2010.04~2012.03, 専攻長協議会.

2010.04~2012.03, 学部コース長協議会.

2010.04~2014.03, 財務委員会.

2010.04~2014.04, 新キャンパス委員.

2016.04~2018.03, 国際交流委員会.

2016.04~2018.03, サバティカル制度運用委員会.

2010.04~2014.03, 農学研究院等安全・衛生部会.

2010.04~2014.03, 構内施設・廃棄物管理委員会.

2010.04~2014.03, 学務委員会.

2016.04~2018.03, 遺伝子資源研究開発センター運営委員会.


九大関連コンテンツ