九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
小早川 義尚(こばやかわ よしたか) データ更新日:2019.05.29

教授 /  基幹教育院 自然科学実験系部門 自然科学実験系部門


教育活動概要
大学院教育
(修士課程)
生物学特別演習、
生物学特別研究の指導、
細胞機能学特論2
生命理学Ⅰ
生命理学II
など

学部教育
発生生物学の講義
分子発生生物学の講義(分担)
生物学特別研究、生物学演習
21Cプログラム・シニアゼミナール
21C学生の研究室インターンシップ
理学部生物学科、21Cプログラムの卒業研究指導
など

基幹教育
理系ディシプリン科目:細胞生物学
基幹教育セミナー
課題協学
など

教科書執筆
基礎生物学実験(九州大学出版会)分担編集・執筆
自然科学総合実験テキスト分担編集・執筆
自然科学総合実験英文テキスト分担監修
自然科学総合実験テキスト(2017年度改訂版)分担編集・執筆
担当授業科目
2019年度・春学期, 生命理学Ⅰ.

2019年度・通年, 特別研究.

2019年度・通年, 特別演習Ⅱ.

2019年度・秋学期, 生命理学特論Ⅰ.

2019年度・前期, 細胞生物学.

2019年度・後期, 課題協学.

2019年度・夏学期, 基幹教育セミナー.

2019年度・後期, 発生生物学.

2018年度・後期, 発生生物学.

2018年度・後期, 分子発生生物学.

2018年度・後期, 課題協学.

2018年度・夏学期, 基幹教育セミナー.

2018年度・前期, 細胞生物学.

2018年度・春学期, 生命理学Ⅱ.

2018年度・冬学期, 学際開拓創成セミナーⅡ.

2018年度・通年, 特別研究.

2018年度・通年, 特別演習Ⅰ.

2017年度・後期, 分子発生生物学.

2017年度・後期, 課題協学.

2017年度・前期, 基幹教育セミナー.

2017年度・後期, 発生生物学.

2017年度・前期, 細胞生物学.

2017年度・通年, 特別研究.

2017年度・通年, 特別演習Ⅱ.

2017年度・春学期, 生命理学Ⅰ.

2016年度・後期, 発生生物学.

2016年度・前期, 細胞生物学.

2016年度・後期, 課題協学.

2016年度・前期, 基幹教育セミナー.

2016年度・後期, 分子発生生物学.

2016年度・通年, 特別研究.

2016年度・通年, 特別演習Ⅰ.

2015年度・前期, 細胞生物学.

2015年度・前期, 基幹教育セミナー.

2015年度・前期, 課題協学.

2015年度・後期, 課題協学.

2015年度・後期, 発生生物学.

2015年度・後期, 分子発生生物学.

2014年度・前期, 細胞生物学.

2014年度・前期, 基幹教育セミナー.

2014年度・前期, 課題協学.

2014年度・後期, 課題協学.

2014年度・後期, 発生生物学.

2013年度・前期, 細胞生物学.

2013年度・前期, 総合科目・課題協学「繋がり」.

2013年度・後期, 発生生物学.

2013年度・後期, 生物学演習1.

2012年度・前期, 細胞生物学.

2012年度・前期, コアゼミナール.

2012年度・後期, 発生生物学.

2012年度・後期, 生物学演習1.

2011年度・前期, 細胞生物学.

2011年度・前期, コアゼミナール.

2011年度・後期, 発生生物学.

2011年度・後期, 生物学演習1.

2010年度・前期, コアゼミナール.

2010年度・後期, 発生生物学.

2010年度・後期, 水族発生生物学特論.

2010年度・後期, 細胞生物学.

2010年度・後期, 生物学演習1.

2009年度・通年, 21Cプログラム・シニアゼミナール.

2009年度・前期, 自然科学総合実験.

2009年度・前期, 自然科学総合実験.

2009年度・後期, 細胞生物学.

2009年度・前期, コアゼミナール.

2009年度・後期, 生物学演習1.

2009年度・後期, 細胞機能学特論2.

2009年度・後期, 発生生物学.

2008年度・通年, 21Cプログラム・シニアゼミナール.

2008年度・前期, コアゼミナール.

2008年度・前期, 自然科学総合実験.

2008年度・後期, 生物学演習1.

2008年度・後期, 発生生物学.

2008年度・後期, 水族発生生物学特論.

2008年度・後期, 自然科学総合実験.

2008年度・後期, 細胞生物学.

2007年度・後期, 細胞機能学特論2.

2007年度・後期, 発生生物学.

2007年度・後期, 細胞生物学.

2007年度・前期, コアゼミナール.

2007年度・前期, 自然科学総合実験.

2005年度・通年, 地球と生命.

2005年度・後期, 発生生物学.

2005年度・後期, 分子発生学.

2005年度・後期, 細胞機能学特論2.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.04, 部局, 参加, 基幹教育セミナーFD.

2019.04, 部局, 参加, 課題協学FD.

2019.03, 部局, 参加, 基幹教育院春季FD.

2019.03, 部局, 参加, 基幹教育ガイダンスFD.

2019.02, 全学, 参加, 九州大学における TA 制度のあり方について.

2018.09, 部局, 参加, 基幹教育院FD.

2018.06, 部局, 参加, リベラルサイエンス教育開発FD.

2018.04, 部局, 参加, 課題協学FD.

2018.03, 部局, 参加, 基幹教育セミナーFD.

2017.09, 部局, 参加, 基幹教育院FD.

2017.04, 部局, 参加, 基幹教育セミナーFD.

2017.04, 部局, 参加, 課題協学FD.

2017.03, 部局, その他, 自然科学総合実験・生物科学分野_基礎と発展FD.

2017.03, 部局, 参加, 基幹教育ガイダンスFD.

2017.03, 部局, 参加, 基幹教育の改革、改善に向けたFD.

2016.09, 部局, 参加, 障害者支援に関する教職員FD.

2016.09, 部局, 参加, 基幹教育院FD.

2016.03, 部局, 参加, 基幹教育セミナーFD .

2016.03, 部局, 参加, 基幹教育の改革、改善に向けたFD .

2016.02, 部局, 参加, 課題協学FD .

2010.03, 部局, 参加, 平成21年度理学研究院FD 心が不調になった学生への理解、接し方.

2009.02, 全学, 参加, 科目群・科目毎の成績評価指標の策定と今後の課題.

2004.12, 全学, 参加, 18年問題とその対応.

2004.09, 全学, 参加, GPA制度の導入に向けて.

2003.09, 全学, 参加, 適正な成績評価.

2001.12, 全学, 参加, 基礎科学科目の授業改善.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 福岡女子大学大学院, 後期 集中, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 福岡女子大学大学院・人間環境学研究科, 後期 集中, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 福岡女子大学大学院・人間環境学研究科, 前期 金 5限目, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 福岡女子大学大学院・人間環境学研究科, 前期 金 5限目, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 久留米工業大学, 前期、木曜日、2時限, 非常勤講師, 国内.

2009年度, 福岡女子大学大学院・人間環境学研究科, 後期 金曜日 5限目, 非常勤講師, 国内.

2009年度, 久留米工業大学, 前期 木曜日 1限目, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 福岡女子大学大学院・人間環境学研究科, 前期 月曜日 1限目, 非常勤講師, 国内.

2005年度, 福岡女子大学大学院・人間環境学研究科, 後期 月曜日 1限目, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 愛媛大学・理学部, 6月23日〜25日, 集中講義, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2018.08, 第5回基幹教育シンポジウムでの講演「自然科学総合実験への統合とその改革」.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」