九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
羽田 亨(はだ とおる) データ更新日:2019.07.31

教授 /  総合理工学研究院 環境理工学部門 流体環境理工学大講座


教育活動概要
大学院授業科目:宇宙流体環境学、宇宙プラズマ物理学、宇宙流体環境学セミナー、地球圏システム流体力学など
基幹教育科目:基幹物理学II など
集中講義:名古屋大学理学部、名古屋大学太陽地球環境研究所、東京大学理学系研究科、静岡大学理学部、愛媛大学など
その他:トリエステ理論物理学研究所、スイス国際宇宙科学研究所など
担当授業科目
2018年度・通年, 大気海洋環境システム学特別研究.

2018年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2018年度・前期, 宇宙流体環境学.

2018年度・後期, 課題集約演習.

2018年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2018年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2018年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2018年度・通年, 宇宙流体環境学特別講究.

2018年度・後期, 地球環境システム学.

2018年度・後期, プラズマ理工学.

2018年度・前期, エネルギー科学展望.

2018年度・前期, 総合科目:九州大学で学ぶ宇宙科学と技術.

2017年度・通年, 大気海洋環境システム学特別研究.

2017年度・前期, 宇宙プラズマ物理学.

2017年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2017年度・前期, 宇宙プラズマ物理学.

2017年度・後期, プラズマ理工学.

2017年度・後期, 地球環境システム学.

2017年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2017年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2017年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2017年度・通年, 宇宙流体環境学特別講究.

2017年度・後期, 地球環境システム学.

2017年度・前期, エネルギー科学展望.

2016年度・後期, 基幹物理学II.

2016年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2016年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2016年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2016年度・通年, 宇宙流体環境学特別講究.

2016年度・前期, 物理学の進展.

2016年度・後期, 地球環境システム学.

2015年度・後期, 基幹物理学II.

2015年度・通年, 宇宙流体環境学特別講究.

2015年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2015年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2015年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2015年度・後期, 基幹物理学II.

2014年度・前期, 遥かなる宇宙への誘い.

2014年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2014年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2014年度・通年, 宇宙流体環境学セミナー.

2014年度・通年, 宇宙流体環境学特別講究.

2014年度・後期, 物理学概論B.

2014年度・前期, 電磁気学.

2013年度・前期, 電磁気学.

2013年度・後期, 電磁気学.

2013年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2013年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2013年度・後期, 宇宙流体環境学1.

2013年度・前期, 遥かなる宇宙への誘い.

2012年度・前期, 電磁気学.

2012年度・後期, 電磁気学.

2012年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2012年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2011年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2011年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2011年度・前期, 電磁気学.

2011年度・後期, 電磁気学.

2011年度・後期, 宇宙流体環境学1.

2010年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2010年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2010年度・前期, 宇宙流体環境学演習.

2010年度・通年, 宇宙流体環境学実験.

2010年度・後期, 宇宙プラズマ物理学.

2010年度・通年, 宇宙流体環境学2.

2010年度・通年, 宇宙流体環境学1.

2010年度・前期, 電磁気学.

2010年度・後期, 電磁気学.

2009年度・前期, 電磁気学基礎.

2009年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2009年度・通年, 複雑系物理学実験.

2009年度・前期, 複雑系物理学演習.

2009年度・前期, 地球圏システム流体力学II.

2009年度・前期, 地球圏システム流体力学I.

2008年度・前期, 電磁気学基礎.

2008年度・前期, 地球環境流体力学.

2008年度・後期, 電磁気学基礎.

2008年度・前期, 複雑系物理学演習.

2008年度・通年, 複雑系物理学実験.

2008年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2007年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2007年度・通年, 複雑系物理学実験.

2007年度・前期, 地球環境流体力学.

2007年度・後期, 宇宙プラズマ物理学.

2007年度・後期, 電磁気学基礎.

2007年度・後期, 情報処理実践法.

2007年度・前期, 複雑系物理学演習.

2006年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2006年度・通年, 複雑系物理学実験.

2006年度・前期, 地球環境流体力学.

2006年度・後期, 宇宙プラズマ物理学.

2006年度・後期, 電磁気学基礎.

2006年度・後期, 情報処理実践法.

2006年度・前期, 複雑系物理学演習.

2005年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2005年度・通年, 複雑系物理学実験.

2005年度・前期, 地球環境流体力学.

2005年度・後期, 宇宙プラズマ物理学.

2005年度・後期, 電磁気学基礎.

2005年度・前期, 複雑系物理学演習.

2004年度・後期, 物理学基礎実験.

2004年度・前期, 地球環境流体力学.

2004年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2004年度・通年, 複雑系物理学実験.

2004年度・後期, 宇宙プラズマ物理学.

2004年度・前期, 複雑系物理学演習.

2003年度・後期, 熱と波動基礎.

2003年度・後期, 物理学基礎実験.

2003年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2003年度・通年, 複雑系物理学実験.

2003年度・前期, 複雑系物理学演習.

2002年度・後期, 副専攻科目.

2002年度・後期, 宇宙プラズマ物理学.

2002年度・後期, 物理学基礎実験.

2002年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2002年度・通年, 複雑系物理学実験.

2002年度・後期, 熱と波動基礎.

2002年度・前期, 複雑系物理学演習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2003.09, 全学, 参加, 全学FD集会/西新国際研究交流プラザ.

学生のクラス指導等
2011年度, 学部, 学生生活相談委員.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2018年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2017年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2016年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2015年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2014年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2013年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2012年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2012年度, 東京大学大学院理学系研究科, 後期 集中講義, 集中講義, 国内.

2011年度, 愛媛大学理学部, 後期 集中講義, 集中講義, 国内.

2011年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2010年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2009年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2008年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2007年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2006年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2005年度, 東京大学大学院理学系研究科, 後期, 集中講義, 国内.

2005年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2004年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2003年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

2002年度, 核融合科学研究所, 併任教員, 国内.

1998年度, 東京大学大学院理学系研究科, 後期, 集中講義, 国内.

1996年度, 名古屋大学太陽地球環境研究所, 後期(2月), 集中講義, 国内.

1994年度, 名古屋大学理学部, 後期(3月), 集中講義, 国内.

1992年度, 静岡大学理学部, 前期, 集中講義, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2016.08, Campus Asia summer school, 釜山市, 釜山大学校, 100.

2015.08, Campus Asia summer school, 春日市, 九州大学総合理工学府, 100.

2015.03, UN/Japan workshop on space weather, 福岡市, 国際連合宇宙部/九州大学, 180.

2013.11, Cross Straits Symposium on Energy and Environmental Science and Technology (CSS-EEST), 上海市, CSS-EEST 組織委員会.

2013.02, Cross Straits Symposium on Energy and Environmental Science and Technology (CSS-EEST), 福岡市, CSS-EEST 組織委員会, 153.

2012.09, 国際宇宙天気科学(ISWI)夏の学校, Bandung, Indonesia, 国際宇宙天気科学・教育センター(ICSWSE)、NASA, 100.

2012.08, 宇宙地球惑星科学若手会夏の学校, 福岡市, 宇宙地球惑星科学若手会, 100.

2009.07, 第9回国際宇宙プラズマシミュレーション学校, フランス・パリ, 第9回国際宇宙プラズマシミュレーション学校組織委員会, 100.

2005.09, トリエステ・プラズマ夏の学校, イタリア・トリエステ, プラズマ夏の学校組織委員会, 100.

1997.03, 第5回国際宇宙プラズマシミュレーション学校, 日本・京都, 第5回国際宇宙プラズマシミュレーション学校組織委員会, 100.

1995.10, トリエステ・プラズマ夏の学校, イタリア・トリエステ, プラズマ夏の学校組織委員会, 100.

1990.03, 第4回国際宇宙プラズマシミュレーション学校, 日本・奈良, 第4回国際宇宙プラズマシミュレーション学校組織委員会, 100.

1985.02, 第2回国際宇宙プラズマシミュレーション学校, アメリカ合衆国・カウアイ市, 第2回国際宇宙プラズマシミュレーション学校組織委員会, 100.

1981.04, 第1回国際宇宙プラズマシミュレーション学校, 日本・京都市, ISSS-1組織委員会, 100.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」