九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鹿島 薫(かしま かおる) データ更新日:2016.09.19

准教授 /  理学研究院 地球惑星科学部門 古環境学研究分野


教育活動概要
大学院学生の研究指導、大学院講義および演習を担当している。

学部教育では、理学部地球惑星科学科の、生物進化史、地球惑星科学実習、地球惑星生物学実験、臨海実習、自然史博物館見学、ゼミナールほかを担当している。

全学共通教育として六本松キャンパスで、「地球と生命」、「地球環境問題について考える」、「トルコの風土と環境変動」を担当した。2006年2007年は全学共通教育のカリキュラム改革に伴って、理系コア科目「地球科学III」、高年次教養科目「地球環境の変動」を担当した。2009年度からは総合科学実験、理系コア地球科学IIIを伊都キャンパスで担当している。
担当授業科目
2014年度・前期, 地球史生物史演習 .

2014年度・通年, 自然科学総合実験.

2014年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2014年度・後期, 古環境学.

2014年度・前期, 環境史生物史実験 .

2014年度・前期, 地球環境学 .

2013年度・前期, 地球環境学 .

2013年度・前期, 環境史生物史実験 .

2013年度・後期, 古環境学.

2013年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2012年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2012年度・前期, 環境史生物史実験 .

2012年度・通年, 自然科学総合実験.

2012年度・前期, 地球環境学 .

2012年度・前期, 地球史生物史演習 .

2012年度・後期, 古環境学.

2004年度・通年, トルコの風土と環境変動.

2004年度・前期, 古生物学分類実験.

2005年度・前期, 地球と生命.

2005年度・通年, 地球環境問題を考える.

2005年度・前期, 生物進化史.

2006年度・後期, 古環境変動論.

2006年度・後期, 古環境変動論.

2006年度・前期, 地球史生物史演習.

2006年度・後期, 地球惑星科学必修実験.

2006年度・後期, 地球科学総合実験.

2006年度・後期, 最新地球科学.

2006年度・前期, 生物進化史.

2007年度・前期, 化石分類実験.

2007年度・後期, 古環境変動論.

2007年度・後期, 地球惑星科学必修実験.

2007年度・後期, 地球科学III.

2007年度・前期, 最新地球科学.

2007年度・前期, 自然史博物館実習.

2007年度・通年, 自然科学総合実験.

2008年度・前期, 地球史生物史演習 .

2008年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2008年度・前期, 地球環境学 .

2008年度・前期, 地球科学III.

2008年度・通年, 自然科学総合実験.

2009年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2009年度・通年, 古環境学.

2009年度・前期, 地球史生物史演習 .

2009年度・前期, 地球惑星生物環境実験 .

2009年度・前期, 地球環境学 .

2009年度・前期, 環境史生物史実験 .

2009年度・通年, 自然科学総合実験.

2010年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2010年度・通年, 古環境学.

2010年度・前期, 地球史生物史演習 .

2010年度・前期, 地球環境学 .

2010年度・前期, 環境史生物史実験 .

2010年度・通年, 自然科学総合実験.

2010年度・前期, 地球科学III.

2011年度・後期, 地球惑星生物環境実験 .

2011年度・前期, 環境史生物史実験 .

2011年度・通年, 自然科学総合実験.

2011年度・前期, 地球環境学 .

2011年度・前期, 地球史生物史演習 .

2011年度・通年, 古環境学.

2011年度・前期, 地球科学III.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2014.11, 学科, 企画, 地球惑星科学部門ファカルティデベロップメント.

2012.11, 学科, 企画, 地球惑星科学部門ファカルティデベロップメント.

2013.11, 学科, 企画, 地球惑星科学部門ファカルティデベロップメント.

2010.07, 学科, 企画, 地球惑星科学部門ファカルティデベロップメント.

2010.02, 部局, 参加, 理学研究院ファカルティデベロップメント.

2009.07, 学科, 参加, 地球惑星科学部門ファカルティデベロップメント.

2008.07, 部局, 講演, 理学研究院地球惑星科学部門ファカルティデベロップメント.

2007.07, 学科, 参加, 理学研究院地球惑星科学部門FD.

2002.12, 全学, 講演, 全学一般教育に関するFD.

学生のクラス指導等
2011年度, 学部, アカデミックアドバイザー.

2010年度, 全学, クラス指導担任.

2010年度, 学部, アカデミックアドバイザー.

2009年度, 学部, アカデミックアドバイザー.

2008年度, 学部, アカデミックアドバイザー.

2007年度, 学部, アカデミックアドバイザー.

2006年度, 学部, アカデミックアドバイザー.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2009年度, 西南学院大学, 特別講義, 非常勤講師.

2009年度, 放送大学, 集中講義2日間, 非常勤講師.

国際教育イベント等への参加状況等
2013.05, フィンランド日本国際交流セミナー, 福岡、京都, 九州大学、トゥルク大学、同志社大学.

2012.11, エジプトにおける留学生受け入れセミナー, カイロ、アレキサンドリア, 九州大学G30オフィッス.

2010.01, 東アジアの古環境変動に関する国際若手セミナー, 福岡市, 九州大学.

2009.07, 国立台湾大学との合同セミナー, 福岡市, 九州大学、国立台湾大学.

2009.12, モンゴル国立大学、モンゴル科学技術院地理学研究所との学術交流協定締結式と記念シンポジウム, 福岡市, 九州大学 .

2008.12, 中国新疆大学との学術交流協定締結式と記念シンポジウム, 福岡市, 九州大学 新疆大学.

2008.03, 国立台湾大学との合同セミナー, 福岡市および台北市(台湾), 九州大学、国立台湾大学.

2008.11, 韓国キョンヒ大学との合同セミナー, 福岡, 九州大学 キョンヒ大学.

2003.07, 地形学国際フィールドコース, トルコ・アンカラ, アンカラ大学・九州大学.

その他の特筆すべき教育実績
2014.08, 日本学術振興会ひらめきときめきサイエンス「湖、湿原、干潟の環境は どのように変化した? 」2014年8月8日 九州大学、実施代表者.

2013.08, 日本学術振興会ひらめきときめきサイエンス「化石を使って湖や湿原の環境変化を読み取ろう 」2012年8月9日 九州大学、実施代表者.

2012.08, 日本学術振興会ひらめきときめきサイエンス「湖や湿原の環境変化を化石から読み取ろう」2012年8月24日 九州大学、実施代表者.

2009.05, 地質の日記念講演会 化石最前線「ケイソウから地球環境をさぐろう」北九州市自然史歴史博物館(いのちのたび博物館)2009年5月10日.

2009.10, 高校出前授業「危機的な地球環境というけれど、本当なの?どこでそんなことがわかるの?これからどうなるの?」大分県立上野丘高等学校2009年10月22日.

2009.08, 日本学術振興会ひらめきときめきサイエンス「けいそう土から地球環境の変動を探ろう」2009年8月22日 九州大学、実施代表者.

2009.07, 国立台湾大学における自然環境変動に関する学部生大学院生を対象としたセミナーの開設(2回目).

2009.03, エジプト メニューフィア大学における学部生大学院生を対象とした自然環境変動に関するセミナー開催.

2008.11, 国立台湾大学における自然環境変動に関する学部生大学院生を対象としたセミナーの開設.

2008.09, 新疆大学における自然環境変動に関するセミナー開催.

2008.05, 北海道厚岸町における高校生を対象とした湿原保全に関するセミナー.


九大関連コンテンツ