九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鹿島 薫(かしま かおる) データ更新日:2016.09.19

准教授 /  理学研究院 地球惑星科学部門 古環境学研究分野


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
ホームページ
http://paleobio.geo.kyushu-u.ac.jp/kashima/kashima.html
研究教育内容 講義概要 個別シラバス .
電話番号
092-642-2696
FAX番号
092-642-2684
取得学位
理学博士
専門分野
自然地理学 第四紀学 古環境学 古生物学 地質学
活動概要
第四紀の古環境の復元をテーマに研究を進めてきた。これまでの研究は、次の4項目にまとめることができる。
(1)珪藻分析による古環境復元に関する基礎的研究
(2)完新世の海水準変動の復元に関する研究
(3)沿岸海域、ラグーン、湖沼域における高精度の環境復元に関する研究
(4)沿岸津波堆積物の環境復元
(5)半乾燥地域の気候変動の復元に関する研究、黄砂研究
 日本国内では、宍道湖中海、北海道東部、浜名湖において現地調査を行った。あわせて、九州各地の珪藻土の試料を採集し、そこに含まれる珪藻遺骸群集の検討を行った。
 また、トルコ中部、シリア、モンゴル、エジプト、新疆ウイグル自治区「を調査地域として、湖沼堆積物の採集による第四紀後期の気候変動の復元に関する研究を行った。そして、これらの古環境変遷に関する成果をもとに、同地域における遺跡立地の特性を地形条件から分類した。あわせて、人間活動と自然環境の変動との相互関係についても考察をすすめた。

九大関連コンテンツ