九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
板橋 義三(いたばし よしぞう) データ更新日:2017.05.10



大学院(学府)担当

芸術工学府 芸術工学専攻 コミュニケーションデザイン科学コース 視聴覚情報融合講座 言語学

学部担当

芸術工学部 音響設計学科 音響設計学 言語学、音声学、輪講、卒業研究I,II

その他の教育研究施設名

言語文化研究院(兼任)


電子メール
ホームページ
電話番号
092-553-4466
FAX番号
092-553-4466
取得学位
アジア言語学博士号
専門分野
比較言語学、接触言語学、地域言語学、言語変化類型論、福祉言語学
活動概要
研究:
①韓国南部方言と九州北部方言のアクセント型の同源性の有無に関する通時的・実証的研究
②遺伝人類学、考古学、遺伝言語学の学際的研究:日本列島語の流入時期とその人集団の言語の同定
③日本語と近隣言語との比較研究:高句麗語、新羅語、百済語、アイヌ語、ツングース語族、オーストロネシア語族;
④日本語と近隣言語との史的言語接触研究;
⑤通時言語類型論;
⑥言語地理類型論と地域言語学;
⑦すべての存在に貢献するための福祉言語学

教育:
学部: 言語学、音声学、基幹教育の日本語
大学院:言語学特論、視聴覚情報融合特論演習、視聴覚情報融合PBL, CDS特別演習I,II,III,CDSプロジェクト研究I,II
社会活動:
日本語教員養成講座非常勤講師(日英対照言語学)
森羅万象が生きやすい地球社会を創造する啓蒙・実践活動(NPO銀行、ベイシックインカム,パーマカルチャー、環境への配慮など)

九大関連コンテンツ