九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鈴木 右文(すずき ゆうぶん) データ更新日:2019.11.29

教授 /  言語文化研究院 言語環境学部門 言語情報学


主な研究テーマ
短期海外英語・学術研修
キーワード:海外研修
2018.04~2028.03.
コンピュータ支援英語学習
キーワード:英語教育
2001.01.
従事しているプロジェクト研究
国立七大学外国語サイバーユニバーシティプロジェクト, 代表者:伊藤直哉, 北海道大学, 国立七大学外国語連絡協議会
外国語教育のIT化の促進.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本英語学会
大学英語教育学会
大学英語教育学会九州・沖縄支部
e-Learning教育学会
学協会役員等への就任
2006.01~2019.05, e-learning教育学会, 理事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2003.10~2019.05.22, 日本英文学会九州支部, 司会(Moderator).
2010.03.13~2010.03.13, e-Learning教育学会第8回研究大会, 開催校委員.
2003.10, 日本英文学会九州支部第56回大会, 研究発表司会.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2004.03~2006.09, 中島平三教授還暦記念論文集, 国内, 編集委員.
2005.09, A Passage to English 大学生のための基礎的英語学習情報 第5版, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度      
2011年度      
2008年度      
2007年度      
2004年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2019.08~2019.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2018.08~2018.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2017.08~2018.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2016.08~2016.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2015.08~2015.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2015.03~2015.03.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2014.08~2014.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2012.09~2012.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2011.08~2011.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2010.08~2010.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2009.08~2009.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2008.08~2008.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2007.08~2007.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2006.08~2006.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2005.08~2005.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2003.08~2003.09.
Pembroke College, the University of Cambridge, UnitedKingdom, 2002.08~2002.09.
受賞
九州大学全学教育優秀授業賞, 九州大学, 2010.11.
大学英語教育学会教育実践賞, 大学英語教育学会, 2008.09.
第10回情報文化学会賞:学会賞, 情報文化学会, 2004.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2013年度~2015年度, 基盤研究(C), 連携, 総合的宇宙教育の実践研究.
2013年度~2015年度, 基盤研究(A), 分担, デジタル化による外国語教育の質的改革.
2011年度~2014年度, 基盤研究(A), 分担, 外国語サイバー・ユニバーシティ用自動弱点型eラーニングの総合的研究.
2008年度~2010年度, 基盤研究(C), 代表, 文字チャットと口語対話の組合せによる英語対話演習の効率化.
2006年度~2008年度, 基盤研究(A), 分担, 外国語サイバー・ユニバーシティ用マルチメディア辞書開発研究.
2005年度~2006年度, 基盤研究(C), 代表, 即時的文字チャットで英語学習者が産出する英文の特徴と改善点に関する研究.
2004年度~2005年度, 基盤研究(A), 分担, 国立大学外国語サイバー・ユニバーシティ用コンテンツ開発.
2003年度~2004年度, 基盤研究(C), 代表, オンラインチャットによる英語授業で実施するタスクの研究開発.
2001年度~2001年度, 特定領域研究(A)特定領域研究(B), 代表, 3次元仮想空間チャットシステムにおける英語の授業方法の開発.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2009.07~2010.03, 分担, 遠隔地教育での履修認定要件の確認に向けた仮想空間内での教育/試験に関する調査研究.
学内資金・基金等への採択状況
2018年度~2020年度, 教育の質向上支援プロジェクト(NEEP), 代表, アカデミック・ライティング&プレゼンテーション教材開発―英語で科学するアクティブ・ラーナー育成に向けて― .
1999年度~2001年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクトCタイプ, 分担, サイバースペースを活用した国際言語情報の多元的研究と教育.
2011年度~2012年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクトCタイプ, 分担, 新しい宇宙教育プログラムの開発−科学・技術の素養と社会性向上を目指して−.
2004年度~2005年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクトCタイプ, 分担, 工学部生を対象とした英語カリキュラムの4年間システム化およびそのための教材開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」