九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
KASJAN ANDREAS STEFAN(かすやん あんどれあす しゆてふあん) データ更新日:2019.06.24

教授 /  言語文化研究院 言語環境学部門 言語教育学


教育活動概要
九州大学言語文化研究院における言語文化基礎科目(ドイツ語)、九州大学言語文化研究院箱崎分室における言語文化自由科目(ドイツ語)、ドイツ語学習用の IT 教材の開発(http://lang.flc.kyushu-u.ac.jp/kyudai-call/german/top.html)、「第1回ドイツ・インターンシップ研修」という研修旅行を準備し、ドイツへ引率(ドイツでは全時間ホームステイし、最初の1週間にドイツ語講座を受けてから残りの3週間に地元の企業でインターンシップする)、「オーストリア政府認定ドイツ語能力検定試験」のための試験対策指導教員および試験官
担当授業科目
2019年度・後期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習ⅠI.

2019年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2019年度・前期, ドイツ語オーラル・リスニング演習Ⅰ.

2019年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2018年度・後期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習ⅠI.

2018年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2018年度・前期, ドイツ語オーラル・リスニング演習Ⅰ.

2018年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2017年度・後期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習ⅠI.

2017年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2017年度・前期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習Ⅰ.

2017年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2016年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2016年度・前期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習Ⅰ.

2016年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2015年度・後期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習ⅠI.

2015年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2015年度・前期, ドイツ語語オーラル・リスニング演習Ⅰ.

2015年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2014年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2014年度・前期, 年度前期オラル演習Ⅰ.

2014年度・前期, ドイツ語プラクティクムⅡ.

2014年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2013年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2013年度・前期, ドイツ語オラル演習Ⅱ.

2013年度・前期, ドイツ語プラクティクムⅡ.

2013年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2012年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2012年度・前期, ドイツ語オラル演習Ⅰ.

2012年度・前期, ドイツ語Ⅲ.

2012年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2011年度・後期, ドイツ語表現演習Ⅰ.

2011年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2011年度・前期, ドイツ語表現演習Ⅰ.

2011年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2010年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2010年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2010年度・後期, ドイツ語解読演習Ⅱ.

2010年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2010年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2010年度・前期, ドイツ語中級Ⅱ.

2009年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2009年度・後期, ドイツ語表現演習Ⅱ.

2009年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2009年度・前期, ドイツ語オーラル演習Ⅱ.

2008年度・後期, ドイツ語リスニング演習Ⅰ.

2008年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2008年度・前期, ドイツ語オーラル演習Ⅰ.

2008年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2007年度・後期, ドイツ語表現演習Ⅱ.

2007年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2007年度・前期, ドイツ語オーラル演習Ⅱ.

2007年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2006年度・後期, ドイツ語Ⅱ.

2006年度・前期, ドイツ語Ⅰ.

2005年度・前期, ドイツ語会話演習.

2005年度・前期, ドイツ語 I.

2004年度・後期, ドイツ語表現セミナールII.

2004年度・後期, ドイツ語II.

2004年度・前期, ドイツ語III.

2004年度・前期, ドイツ語オラル・セミナーII.

2004年度・前期, ドイツ語I.

2003年度・後期, オーラル・セミナーI.

2003年度・後期, ドイツ語II.

2003年度・前期, ドイツ語中級II.

2003年度・前期, ドイツ語I.

2002年度・後期, ドイツ語中級I.

2002年度・後期, ドイツ語II.

2002年度・前期, ドイツ語表現セミナー.

2002年度・前期, ドイツ語I.

2001年度・後期, ドイツ語II.

2001年度・前期, ドイツ語I.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.10, 部局, 参加, 伊都地区イーストゾーンハラスメント防止セミナー.

2017.08, 部局, 参加, 科研費採択率を高めるために.

2017.08, 部局, 参加, 研究費の適正な使用について.

2017.07, 学科, 参加, 中国語発音学習におけるフォニックス(phonics)の利用について.

2017.07, 部局, 参加, 介護と仕事の両立セミナー.

2016.10, 部局, 参加, 『樋口ゲーテ・マン・コーパス』の言語文化研究院への移管に当たって.

2016.09, 部局, 参加, 九州大学における男女共同参画の取り組み.

2016.08, 部局, 参加, 科研のためのFD.

2016.07, 部局, 参加, アナフィラキシーによる死亡事故を防ぐために、エピペンの使用法について.

2016.07, 部局, 参加, 英語読解聴解教材に関するFD.

2016.06, 学科, 参加, あさましき言語教育観からの脱却への序章:功利性を超えて.

2015.12, 部局, 参加, 外国語教育ウェブシステムとCALL科目への応用.

2015.10, 部局, 参加, 科研に関するFD.

2015.07, 部局, 参加, 研究倫理に関するFD.

2014.07, 部局, 参加, 科学研究費申請と研究の向上.

2013.02, 部局, 参加, 次期カリキュラム改定での初修外国語の位置づけ:2単位で何をどう教えるか.

2012.06, 部局, 講演, P&Pにおける共同研究プロジェクトについて.

2012.02, 部局, 参加, キャンパス移転のの基本計画について.

2010.04, 部局, 参加, 言文新HP説明会.

2009.06, 部局, 参加, 第6回言文QUEST-FD.

2009.05, 部局, 参加, 第5回言文QUEST-FD.

2009.05, 部局, 参加, 第4回言文QUEST-FD.

2008.12, 部局, 参加, 第3回言文QUEST-FD .

2008.10, 部局, 参加, 第2回言文QUEST-FD.

2008.09, 部局, 参加, 第1回言文QUEST-FD.

2007.12, 部局, 参加, 活気ある授業の創造にむけて ー 「言語文化科目の授業に関するアンケート」結果の活用 ー.

2003.12, 全学, 参加, 全学FD.

2003.09, 全学, 参加, 全学FD.

2002.12, 部局, 参加, 九州大学における語学教育.

国際教育イベント等への参加状況等
2017.11, 2017 International Conference on Applied Linguistics, 台湾・台北, International Conference on Applied Linguistics.

2013.07, 15. Internationaler Deutschlehrertag (IDT)
第15回ドイツ語教育国際学会, イタリア共和国・ボルツァーノ市, Internationaler Deutschlehrerverband
ドイツ語教育国際連盟
, 2684.

2009.08, 14. Internationaler Deutschlehrertag (IDT)
第14回ドイツ語教育教育学会, ドイツ連邦共和国・ワイマル/イェーナ, 14. Internationaler Deutschlehrertag (IDT)
第14回ドイツ語教育教育学会, 2718.

その他の特筆すべき教育実績
2019.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先はパン屋と医院だった。参加した学生は3人、皆1年生だった。.

2018.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先はパン屋、薬局、酪農家と山羊の畜産業だった。参加した学生は2人、1年生が3人、2年生が1人だった。.

2017.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先はパン屋と郡役所の法規課だった。参加した学生は2人、1年生が1人、修士課程2年生が1人だった。.

2016.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は幼稚園、パン屋と歯科医院だった。参加した学生は3人、1年生が1人、2年生が1人、3年生が1だった。.

2015.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、弁護士事務所、幼稚園、パン屋、ケーキ屋、ケータリング(NPO)、スーパーマーケット(NPO)と配管工だった。参加した学生は7人、1年生が5人、2年生が2人だった。.

2014.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、資料館と歯医者であった。参加した学生は、1年生が2人だった。 帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2011.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度は、小学校、幼稚園、職業学校、福祉施設とパン屋であった。参加した学生は6人で、1年生が3人、2年生が3人だった。 帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2010.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、小学校とパン屋であった。参加した学生は4人で、1年生が1人、2年生が3人だった。帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2009.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、音楽学校、酪農場、職業学校、中・高等学校、衛生用品の店であった。参加した学生は6人で、1年生が2人、2年生が4人だった。帰国したあとで、2人の学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2008.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、パン屋、ケーキ屋、幼稚園、中・高等学校、アイスクリーム屋、畜産業者と営林署であった。参加した学生は9人で、1年生が6人、2年生が3人だった。帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2007.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、花屋、ケーキ屋と幼稚園であった。参加した学生は3人で、1年生が2人、2年生が1人だった。帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2006.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのオーデンヴァルト郡(Odenwaldkreis)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、ゴミ処理場、ケーキ屋、パン屋、レストラン、歯医者、幼稚園、家庭用品の店と魚の養殖場であった。参加した学生は8人で、1年生が6人、2年生が2人だった。帰国したあとで、7人の学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2005.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのバート=ケーニヒ市(Bad König)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、老人ホームだった。参加した学生は、2年生が1人だった。帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2004.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのレムゴ市(Lemgo)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップ先は、森林・公園管理局、小学校、幼稚園、パン屋と耳鼻科であった。参加した学生は8人で、1年生が7人、2年生が1人だった。帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.

2003.03, 「ドイツ・インターンシップ研修」というドイツへのインターシップ研修旅行を主催した。行き先はドイツのレムゴ市(Lemgo)であり、滞在期間は4週間だった。滞在中には参加した学生がホームステイしながら、一週間目にはドイツ語講座を受け、残った三週間にはインターシップをした。インターシップ先は学生が自分で選んだ機関や企業だった。今度のインターンシップは、小学校、幼稚園、時計屋と自動車修理工場であった。参加した学生は5人で、1年生が4人、2年生が1人だった。帰国したあとで、学生がドイツ語と日本語によるレポートを書いた。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」