九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
太田 好信(おおた よしのぶ) データ更新日:2019.07.23

教授 /  比較社会文化研究院 文化空間部門 文化空間部門


教育活動概要
大学院教育「アジア社会論」、「理論と実践」、「文化人類学総合演習」、「調査研究方法論」など。地球社会統合学府、「チュートリアル」、「地球社会統合科学」、「社会多様性共存コースB」、文化理論研究、国際コース「Social Diversity and Coexistence」(前期)

 学部(一般)教育「コア科目・歴史と異文化理解B」、共通コア科目「社会性」

学部 個別教養科目「現代文化理論の諸問題」、文系コア科目「文化人類学的視点とは何か」, 基幹教育文系D科目「文化人類学入門」



 教科書『人類学のコモンセンス』浜本満・まり子(共編)学術図書出版社。「文化」担当。
担当授業科目
2017年度・春学期,  Diversity and Coexistence.

2017年度・前期,  文化理論研究.

2016年度・前期, 高年次教育科目.

2018年度・前期, 文化人類学入門.

2018年度・前期, 総合演習.

2016年度・前期, 文化人類学入門.

2018年度・前期, Diversity and Coexistence.

2016年度・前期, 文化理論研究.

2016年度・前期, 社会多様性共存コースB.

2017年度・前期, 社会多様性共存コースB.

2015年度・前期, 地球社会統合科学(共通科目).

2015年度・後期, Integrated Sciences for Global Soceity (Common Subject).

2015年度・前期, Coexistence and Diversity.

2015年度・前期, 文化人類学入門―文化人類学的視点とは何か.

2015年度・通年, 総合演習(文化人類学).

2015年度・前期, 社会多様性共存コースB.

2015年度・通年, 文化理論研究I~IV.

2013年度・前期, 共通コア科目 社会と制度.

2013年度・通年, 理論と実践―ポストモダン人類学再考.

2013年度・前期, 文化人類学―ポピュラー音楽から学ぶアメリカ人種関係史.

2013年度・通年, 文化人類学総合演習.

2013年度・前期, 文化人類学―文化人類学とは何か.

2012年度・通年, 文化人類学総合演習.

2012年度・通年, 理論と実践(I~IV) 国家と人種―民主化とは何か.

2012年度・前期, 文化人類学.

2011年度・前期, 共通コア科目 社会性.

2011年度・前期, 文系コア科目 「文化人類学:文化人類学的視点とは何か」.

2011年度・通年, 理論と実践.

2010年度・通年, 文化人類学(理論と実践) 新しいハワイ史.

2010年度・後期, 共通コア科目:社会性(社会と制度).

2010年度・後期, 文化人類学.

2010年度・前期, 文化人類学.

2009年度・通年, 文化人類学――理論と実践 I II III IV.

2009年度・前期, 文化人類学(文系コア科目).

2007年度・通年, 政治的アイデンティティとは何か?.

2006年度・前期, 文化人類学.

2006年度・通年, アジア社会講座・「アジア地域社会論I・II・III・IV」 30年代アメリカ合衆国と文化人類学.

2003年度・前期, 異文化の理解.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2004.09, 全学, 参加, TAの運用について.

2003.09, 全学, 参加, 全学教育について.

2002.12, 全学, 参加, 教養教育について.

学生のクラス指導等
2008年度, 学部, 歯学部.

2005年度, 全学, 工学部.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」