九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
太田 好信(おおた よしのぶ) データ更新日:2019.07.23

教授 /  比較社会文化研究院 文化空間部門 文化空間部門


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
1995年8月、アジア・パシフィック・ユース・プログラムのコーディネーター(国際交流基金、国際文化会館)。

1997年9ー10月、アジア・リーダーシップ・フェロー。(国際交流基金、国際文化会館) 
1997年、アジア・パシフィック・ユース・プログラムのコーディネーター(国際交流基金、国際文化会館)。
2005-7年 牛場記念財団諮問委員(国際文化会館)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2017.11~2020.03, アイヌ研究に関する研究倫理委員会への日本文化人類学会からの代表として参加する。この研究倫理委員会では、研究倫理に関するガイドラインを作成し、今後文科省からアイヌ政策会議へ報告する予定である。, 日本考古学協会、日本人類学会、北海道アイヌ協会、日本文化人類学会.

2014.04~2016.03, 第26期 理事(評議員), 日本文化人類学会.

2010.04~2012.03, 第24期 理事(ならびに、評議員), 日本文化人類学会.

2008.04~2010.03, 第23期 理事(ならびに評議員), 日本文化人類学会.

2004.04~2006.03, 第21期評議員, 日本民族学会.

2006.04, 九州大学出版会 編集委員.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2017.11~2020.10, 第24期 日本学術会議・連携委員(地域研究), 日本学術会議.

2014.10~2020.09, 第23期 日本学術会議・連携会員(地域研究・社会学), 日本学術会議.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2002.01, 西日本新聞, 「異文化を語る――姜信子さんとの対談」.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.02, 「アイヌ遺骨・副葬品のゆくえ―返還をめぐる科学・文化復興・尊厳の言説」というタイトルで、一般市民向けのシンポジウムを開催する。, 比較社会文化研究院, 博多区JR博多シティ会議室(9階).

2006.10, 牛場フェローの選考, 国際文化会館(東京都), 国際文化会館(東京都).

1997.09, アジア・リーダーシップ・フェローとして、2か月間、東京の国際文化会館にてアジアの知識人4名との知的交流をおこなった, 国際交流基金, 東京、京都、札幌など.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2014.04~2016.03, 予算・経理委員.

2014.04~2015.03, 外国語入学試験検討WG長.

2014.04~2016.03, 入試考査準備・実施委員会 委員.

2012.04~2015.03, 伊都図書館運営委員会.

2012.04~2015.03, 電子ジャーナル等検討専門委員会文系WG.

2012.04~2012.04, 情報・広報委員.

2012.04~2014.03, 電子ジャーナル等検討委員会委員.

2012.04~2014.03, 新中央(文系)図書館検討専門部会委員.

2012.04~2014.03, 付属図書館商議委員.

2010.04~2011.03, 全学教育「地域と文化」代表.

2010.04~2012.03, 広報・情報化委員会.

2008.04~2010.03, 図書紀要委員(アジア社会講座).

2006.04~2007.03, 国際交流委員会.

2005.04~2008.03, 人事総務委員(文化表象講座代表).

2008.05~2009.04, 新キャンパス学生支援施設検討小委員会.

2008.04~2009.03, 六本松学生専門委員会委員長.

2007.04~2009.03, 六本松地区学生委員(副委員長).

2006.06~2008.05, 留学生センター専門委員会.

2001.03~2003.03, AO入試実施委員会.

2006.04~2008.03, 国際交流専門委員会.

2003.04~2005.03, 全学教育実施委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」