九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
溝口 孝司(みぞぐち こうじ) データ更新日:2019.06.06

教授 /  比較社会文化研究院 環境変動部門 基層構造


教育活動概要
大学院教育:

1)授業 a) ゼミナール: 内外の論文・書籍の読破を通じての、考古学理論・方法論の体系的かつ批判的把握・定着。b) 講義:考古学理論・方法論に媒介されての研究の実際を、ケース・スタディを通じて提示。以上を組み合わせて、考古学研究のサイクルのモデル・ケースの体験を指向する。

2)調査研究方法論 考古資料の整理・資料化・記載の技法の、理論・方法枠との批判的リンケージを通じての修得を指向する。

3)特別研究(修士・博士) 修士課程学生には厳密な資料批判、資料と解釈の論理的整合性の確保、ならびに科学論文の構成の修得を要求している。
博士課程学生には以上に加えて研究史と自己の研究の厳密な対比を通じて、自らの研究が(国際的)研究領域にいかなる貢献を行い得るのかについて常に自覚的であることを要求している

*All English Seminarを開講し、学生にEnglish oral presentationのスキルを身に付けさせるトレーニングをおこなっている。その第一段階の成果を、2004年、大韓民国、忠南大学にて開催された3rd World Meeting of the Society for East Asian Archaeologyにおける10名の大学院生によるpresentationsとして公開した。続いて、第二段階の成果を、2006年、大阪にて開催されたWorld Archaeological Congress Intercongress Osakaにおける5名の大学院生によるpresentationとして公開した。これらの成果は順次英文ペーパー(論文集所収/雑誌論文)として公表される予定である。
担当授業科目
2019年度・前期, 考古学講義Ⅸ.

2019年度・前期, 先史学入門.

2019年度・前期, Fundamentals in Social Archaeology Ⅲ.

2019年度・前期, 総合演習(歴史学拠点コース) A Ⅰ.

2019年度・前期, 総合演習(歴史学拠点コース) A Ⅲ.

2019年度・前期, Integrated Seminar (History Core Division Course) A Ⅰ.

2019年度・前期, Integrated Seminar (History Core Division Course) A Ⅲ.

2019年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2019年度・前期, Doctoral Integrated Seminar Ⅰ.

2019年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2019年度・前期, Doctoral Seminar Ⅰ.

2019年度・通年, 博士個別研究指導.

2018年度・前期, 先史学入門.

2018年度・後期, 先史学入門.

2018年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2018年度・春学期, TutorialⅠ.

2018年度・夏学期, TutorialⅡ.

2018年度・前期, フィールド調査実習.

2018年度・前期, Field Research and Practicum.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅰ.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2018年度・前期, Thesis AdvisingⅠ.

2018年度・前期, Thesis Advising Ⅲ.

2018年度・春学期, 包括的東アジア・日本研究 A.

2018年度・前期, 総合演習(包括的東アジア・日本研究コース) A Ⅰ.

2018年度・前期, 総合演習(包括的東アジア・日本研究コース) A Ⅲ.

2018年度・前期, Integrated Seminar (East Asian and Japanese Studies) AⅠ.

2018年度・前期, Integrated Seminar (East Asian and Japanese Studies) AⅢ.

2018年度・前期, 社会考古学 Ⅰ.

2018年度・前期, 社会考古学 Ⅲ.

2018年度・前期, Fundamentals in Social Archaeology Ⅰ.

2018年度・前期, Fundamentals in Social Archaeology Ⅲ.

2018年度・前期, 総合演習(歴史学拠点コース) A Ⅰ.

2018年度・前期, 総合演習(歴史学拠点コース) A Ⅲ.

2018年度・前期, Integrated Seminar (History Core Division Course) A Ⅰ.

2018年度・前期, Integrated Seminar (History Core Division Course) A Ⅲ.

2018年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2018年度・前期, Doctoral Integrated Seminar Ⅰ.

2018年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2018年度・前期, Doctoral Seminar Ⅰ.

2018年度・通年, 博士個別研究指導.

2018年度・通年, Doctoral Dissertation Advising.

2018年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)A Ⅰ.

2018年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)B Ⅰ.

2018年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)C Ⅰ.

2018年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)D Ⅰ.

2018年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)E Ⅰ.

2018年度・前期, Doctoral Integrated Seminar (History Core …)AⅠ.

2018年度・前期, Doctoral Integrated Seminar (History Core …)DⅠ.

2017年度・前期, 先史学入門.

2017年度・後期, 先史学入門.

2017年度・前期, Doctoral Integrated Seminar (History Core …)DⅠ.

2017年度・前期, Doctoral Integrated Seminar (History Core …)AⅠ.

2017年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)E Ⅰ.

2017年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)D Ⅰ.

2017年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)C Ⅰ.

2017年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)B Ⅰ.

2017年度・前期, 博士総合演習(歴史学拠点コース)A Ⅰ.

2017年度・通年, Doctoral Dissertation Advising.

2017年度・通年, 博士個別研究指導.

2017年度・前期, Doctoral Seminar Ⅰ.

2017年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2017年度・前期, Doctoral Integrated Seminar Ⅰ.

2017年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2017年度・前期, Integrated Seminar (History Core Division Course) A Ⅲ.

2017年度・前期, Integrated Seminar (History Core Division Course) A Ⅰ.

2017年度・前期, 総合演習(歴史学拠点コース) A Ⅲ.

2017年度・前期, 総合演習(歴史学拠点コース) A Ⅰ.

2017年度・前期, Fundamentals in Social Archaeology Ⅲ.

2017年度・前期, Fundamentals in Social Archaeology Ⅰ.

2017年度・前期, 社会考古学 Ⅲ.

2017年度・前期, 社会考古学 Ⅰ.

2017年度・前期, Integrated Seminar (East Asian and Japanese Studies) AⅢ.

2017年度・前期, Integrated Seminar (East Asian and Japanese Studies) AⅠ.

2017年度・前期, 総合演習(包括的東アジア・日本研究コース) A Ⅲ.

2017年度・前期, 総合演習(包括的東アジア・日本研究コース) A Ⅰ.

2017年度・春学期, 包括的東アジア・日本研究 A.

2017年度・前期, Thesis Advising Ⅲ.

2017年度・前期, Thesis AdvisingⅠ.

2017年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2017年度・前期, 個別研究指導Ⅰ.

2017年度・前期, Field Research and Practicum.

2017年度・前期, フィールド調査実習.

2017年度・夏学期, TutorialⅡ.

2017年度・春学期, TutorialⅠ.

2017年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2016年度・前期, 包括的東アジア・日本研究コースA総合演習.

2016年度・後期, 包括的東アジア・日本研究コースA総合演習.

2016年度・前期, フィールド調査実習.

2016年度・後期, 地球社会統合科学(国際コース).

2016年度・後期, 社会考古学.

2016年度・前期, 社会考古学.

2016年度・後期, 包括的東アジア・日本研究コースA基礎科目(国際コース).

2016年度・前期, 包括的東アジア・日本研究コース基礎科目.

2016年度・前期, 考古学講義Ⅸ.

2016年度・後期, 文系ディシプリン科目「先史学入門」.

2016年度・前期, 文系ディシプリン科目「先史学入門」.

2015年度・前期, 包括的東アジア・日本研究コースA総合演習.

2015年度・後期, 包括的東アジア・日本研究コースA総合演習.

2015年度・前期, フィールド調査実習.

2015年度・後期, 地球社会統合科学(国際コース).

2015年度・後期, 社会考古学.

2015年度・前期, 社会考古学.

2015年度・後期, 包括的東アジア・日本研究コースA基礎科目(国際コース).

2015年度・前期, 包括的東アジア・日本研究コース基礎科目.

2014年度・後期, 考古学講義Ⅸ.

2014年度・前期, 文系ディシプリン科目「先史学入門」.

2014年度・前期, 基幹教育セミナー.

2014年度・後期, 社会考古学.

2014年度・前期, 社会考古学.

2014年度・後期, 地球社会統合科学.

2014年度・前期, 包括東アジア・日本研究A.

2014年度・前期, フィールド調査実習.

2014年度・通年, 包括的東アジア・日本研究コース総合演習A.

2014年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2014年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2014年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2014年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2014年度・通年, 歴史学拠点コース「総合演習」.

2013年度・通年, 歴史学拠点コース「総合演習」.

2013年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2013年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2013年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2013年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2013年度・前期, 共通コア科目「人間性(歴史と社会)」.

2013年度・後期, 共通コア科目「人間性(歴史と社会)」.

2013年度・後期, 文系コア科目「先史学」.

2012年度・通年, 歴史学拠点コース「総合演習」.

2012年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2012年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2012年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2012年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2012年度・後期, 共通コア科目「人間性(歴史と社会)」.

2012年度・前期, 共通コア科目「人間性(歴史と社会)」.

2011年度・前期, 文系コア科目「先史学」.

2011年度・後期, 共通コア科目「人間性(歴史と社会)」.

2011年度・前期, 共通コア科目「人間性(歴史と社会)」.

2011年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2011年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2011年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2011年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2010年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2010年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2010年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2010年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2010年度・前期, 文系コア科目「歴史の認識」.

2010年度・前期, 文系コア科目「先史学」.

2009年度・後期, 考古学X.

2009年度・後期, 文系コア科目「先史学」.

2009年度・前期, 文系コア科目「歴史の社会」.

2009年度・前期, 文系コア科目「歴史の認識」.

2009年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2009年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2009年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2009年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2008年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2008年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2008年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2008年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2008年度・後期, 文系コア「歴史の認識」.

2008年度・前期, 文系コア「歴史と社会」.

2008年度・前期, 共通コア「人間性」.

2007年度・通年, 基層構造論「総合演習」.

2007年度・通年, 基層構造論「特別研究」.

2007年度・通年, 基層構造論「調査研究方法論」.

2007年度・通年, 基層構造論「社会考古学」.

2007年度・後期, 文系コア「歴史と社会」.

2007年度・前期, 文系コア 歴史の認識.

2007年度・前期, 共通コア「人間性」.

2006年度・通年, 社会考古学.

2006年度・通年, 基層構造論総合演習.

2006年度・通年, 基層構造論特別研究.

2006年度・通年, 基層構造論調査研究方法論.

2005年度・通年, 社会考古学.

2005年度・通年, 基層構造論総合演習.

2005年度・通年, 基層構造論特別研究.

2005年度・通年, 基層構造論調査研究方法論.

2005年度・前期, 考古学と社会.

2005年度・前期, 歴史の認識.

2005年度・前期, 弥生時代の社会.

2004年度・通年, 社会考古学.

2004年度・通年, 基層構造論特別研究.

2004年度・通年, 基層構造論総合演習.

2004年度・通年, 基層構造論調査研究方法論.

2004年度・前期, 21世紀プログラムゼミ.

2003年度・通年, 基層構造論特別研究.

2003年度・通年, 基層構造論総合演習.

2003年度・通年, 社会考古学.

2004年度・後期, 歴史の認識.

2004年度・後期, 21世紀プログラムゼミ.

2003年度・通年, 基層構造論調査研究方法論.

2003年度・前期, 21世紀プログラムゼミ.

2003年度・後期, 21世紀プログラムゼミ.

2003年度・前期, 歴史と異文化理解.

2003年度・後期, 歴史と異文化理解.

2003年度・後期, 弥生時代の社会.

2002年度・通年, 社会考古学.

2002年度・通年, 基層構造論総合演習.

2002年度・後期, 歴史と異文化理解.

2002年度・前期, 歴史と異文化理解.

2002年度・後期, 21世紀プログラムゼミ.

2002年度・前期, 21世紀プログラムゼミ.

2002年度・通年, 基層構造論調査研究方法論.

2002年度・通年, 基層構造論特別研究.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2008.02, 部局, 参加, 指導院生のストレスとメンタルヘルス.

2005.01.

学生のクラス指導等
2019年度, 学部, 共創学部チュートリアル.

2008年度, 全学, 文科1年1組.

その他の特筆すべき教育実績
2013.08, 連合王国ヘリフォード州ドーストン周辺の新石器時代集落・墳墓遺跡の発掘調査を、ヘリフォード州考古局・マンチェスター大学との合同で2011年度より開始した。本年度は、ドーストン・ヒル地区調査の主体をにない、院生の英語コミュニケーション・スキル、ならびに海外における調査研究方法の錬磨の機会とした。本年度は、イングランド最古級の葬送・祭祀複合の検出に成功するという、学術的にも多大な成果をあげた。.

2012.09, 連合王国ヘリフォード州ドーストン周辺の新石器時代集落・墳墓遺跡の発掘調査を、ヘリフォード州考古局・マンチェスター大学との合同で開始した。本年度も、昨年度に引き続きウィンディ・リッジ地点の試掘調査の主体をにない、来年度以降の調査デザインの策定の基礎データを得るとともに、院生の英語コミュニケーション・スキル、ならびに海外における調査研究方法の錬磨の機会とした。(http://bit.ly/QcZnvV).

2011.07, 連合王国ヘリフォード州ドーストン周辺の新石器時代集落・墳墓遺跡の発掘調査を、ヘリフォード州考古局・マンチェスター大学との合同で開始した。本年度はウィンディ・リッジ地点の試掘調査の主体をにない、来年度以降の調査デザインの策定の基礎データを得るとともに、院生の英語コミュニケーション・スキル、ならびに海外における調査研究方法の錬磨の機会とした。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」