九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中野 等(なかの ひとし) データ更新日:2019.06.28

教授 /  比較社会文化研究院 社会情報部門 歴史資料情報講座


主な研究テーマ
豊臣政権の研究
キーワード:豊臣政権  兵農分離  太閤検地  九州平定
1995.04.
従事しているプロジェクト研究
21世紀COEプログラム「東アジアと日本:交流と変容」
2003.09~2007.12, 代表者:今西裕一郎
21世紀COEプログラム「東アジアと日本:交流と変容」は、〈東アジア/日本〉の諸地域・社会集団を、個々の孤立・完結したアイデンティティとして捉えるのではなく、相互の交流によって不断に変容する可動態として位置づけ、その中に日本が包摂されるところの〈アジア〉あるいは〈東アジア〉とは何かというアイデンティティの問題を諸地域・諸社会集団間の「交流」と、その結果もたらされる「変容」の諸相において、解明しようとするもので、本プログラムは、このような問題に、比較社会文化研究院と人文科学研究院とが共同して取り組んでいる。.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
交通史研究会
日本アーキビスト学会
日本古文書学会
日本史研究会
九州史学研究会
アジア学協会
歴史学研究会、
学協会役員等への就任
2018.10~2020.09, 九州史学研究会, 会長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2008.05.22~2008.05.25, 壬辰倭乱期の国家危機と文化政治學, 基調報告.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2012.10~2018.09, 九州史学, 国内, 編集委員長.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2007年度      
2006年度      
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2000年度~2003年度, 基盤研究(C), 代表, 朝鮮出兵期における諸大名の動向、およびその領国に関する基礎的研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」