九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中山 敬一(なかやま けいいち) データ更新日:2019.06.01



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
特になし
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2002.04, 日本経済新聞, リンパ球抑えるたんぱく質発見.

2002.04, 日経産業新聞, リンパ球抑えるたんぱく質を発見.

2002.04, 日本工業新聞, 信号伝達物質PKC-δ
自己免疫疾患に関与.

2002.04, 日刊工業新聞, 細胞増殖を抑制.

2002.04, 西日本新聞, 関与タンパク質を特定.

2002.05, 九大学生新聞, リウマチや花粉症に光
発症メカニズムを解明.

2002.06, 九大学生新聞, 細胞増殖のメカニズム探る
リウマチ治療に道
PKCδ遺伝子 免疫制御の働き.

2002.12, 朝日新聞, 「細胞死」機能スイッチ解明
がん治療に応用期待.

2002.12, 東京新聞, 細胞自発死抑制
新たなタンパク質.

2002.12, 西日本新聞, 新抗がん剤開発に道
細胞死抑制に関与
タンパク質を発見.

2002.12, 日本経済新聞, 細胞死抑制するたんぱく質発見.

2002.12, 日本工業新聞, 九大が抑制法を解明
細胞自殺死 新型抗がん剤開発へ.

2002.12, 日刊工業新聞, 細胞自殺死を制御
新抗がん剤開発に道.

2003.01, 科学新聞, 抗アポトーシス分子
ミトコンドリアに局在.

2004.11, 毎日新聞, がん抑制阻害酵素を発見.

2004.11, 西日本新聞, がん抑制 酵素が妨害
自説証明、新薬も期待.

2004.11, 朝日新聞, がん増殖抑制物質壊すたんぱく質.

2004.11, 日経産業新聞, たんぱく過剰分解に歯止め
細胞の異常増殖防ぐ.

2004.11, 日本経済新聞, 細胞のブレーキ外す仕組み解明.

2004.11, 讀賣新聞, 増殖のブレーキ壊す新物質発見.

2004.12, 西日本新聞, がん抑える遺伝子発見
一部欠損でも腫瘍が発生
早く的確な診断、治療へ期待.

2004.12, 毎日新聞, 新しいがん抑制遺伝子
新薬開発や早期診断に応用.

2004.12, 讀賣新聞, がん抑制の遺伝子
九大の研究所 機能発見、治療に道.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2004.04~2004.12, 研究戦略企画室・委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」