九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
新川 和夫(あらかわ かずお) データ更新日:2018.06.28



主な研究テーマ
再生可能エネルギーの開発研究
キーワード:自然エネルギー,再生可能エネルギー,エネルギー変換法
2010.04.
高分子および高分子系複合材料の力学特性に関する研究
キーワード:高分子材料,高分子系複合材料,力学特性
2005.04.
光重合型コンポジットレジンの収縮変形に関する研究
キーワード:歯科材料,コンポジットレジン,重合収縮,デジタル相関法
2006.10.
X線CTによるヒト生体歯周組織の変形計測と評価法に関する研究
キーワード:X線CT,画像処理,ヒト生体歯周組織,変形計測
2007.04.
人工歯根膜機能を有する新規インプラントの開発研究
キーワード:新規インプラント,人工歯根膜機能,開発研究
2007.04.
圧電材料を応用した応力計測センサーおよび発電積層体の開発研究
キーワード:応力計測センサー, 発電積層体, 圧電材料
2007.04.
脆性材料の破壊力学解析
キーワード:脆性材料,動的破壊,応力拡大係数
2004.04.
従事しているプロジェクト研究
風レンズ風車の軽量・高強度化に関する材料開発
2014.04~2015.03, 代表者:崔洛三, 韓国漢陽大学校.
風レンズ風車用の炭素繊維強化複合材(CFRP)の衝撃特性評価
2014.04~2015.03, 代表者:横山 隆, 岡山理科大学.
風レンズ風車用に開発された軽量・高強度素材の疲労強度評価
2014.04~2015.03, 代表者:真壁 朝敏, 琉球大学工学部.
風レンズ風車用の炭素繊維強化複合材(CFRP)の衝撃特性評価
2013.04, 代表者:横山 隆, 岡山理科大学.
風レンズ風車用に開発された軽量・高強度素材の疲労強度評価
2013.04, 代表者:真壁 朝敏, 琉球大学工学部.
風レンズ風車の軽量・高強度化に関する材料開発
2011.04~2012.03, 代表者:崔洛三, 韓国漢陽大学校.
光重合型コンポジットレジンの収縮挙動解析
2009.04~2010.03, 代表者:海津浩一, 兵庫県立大学.
咬合時における歯科インプラント周辺骨の変形解析
2008.04~2009.03, 代表者:内野正和, 福岡県工業技術センター.
X線CTによる歯質/レジン界面の変形解析
2008.04~2009.03, 代表者:貝田博英, 福岡県工業技術センター.
レーザー誘起衝撃波の医療応用に関する破壊力学的検討
2006.04~2007.03, 代表者:鈴木 新一, 豊橋技術科学大学.
デジタル画像相関法による歯周構造の変形解析
2006.04~2007.03, 代表者:内野 正和, 福岡県工業技術センター.
モアレ干渉法による分岐切欠き周辺の変位場測定
2005.04~2006.03, 代表者:鈴木 新一, 豊橋技術科学大学.
結晶性高分子固体の延伸破損機構の構造論的解明
2004.04~2005.03, 代表者:新田 晃平, 金沢大学.
拡張個別要素法による動的き裂伝ぱシミュレーション
2003.04~2005.03, 代表者:梅津 浩一, 宮崎大学.
先端複合材料の強度評価
2001.07~2003.10, 代表者:Krishnakumar Shankar, University of New South Wales, University of New South Wales (Australia)
先端複合材料の強度評価をモアレ干渉法を用いることにより行った.さらに有限要素法による数値計算との比較検討を行った..
電子パッケージの熱変形挙動に関する研究
2000.07~2001.04, 代表者:姚 学鋒, 精華大学, 精華大学(中国)
電子デバイスの劣化の原因となる熱変形挙動を明らかにするために,モアレ干渉法などを用いた実験力学的な研究ならびに有限要素法によるシミュレーションを行った..
光学的手法による高速変形・破壊の研究
1999.11~2000.08, 代表者:Eptisam Hasan, エジプト国立標準研究所, エジプト国立標準研究所(エジプト)
コースティック法と高速度カメラを応用することにより,高速破壊と変形を特徴づける基本的諸パラメータの実験力学的解析を行った..
複合材料の残留応力に関する研究
1998.04~1999.03, 代表者:Krishnakumar Shankar, University of New South Wales, University of New South Wales (Australia)
繊維強化複合材料で生じる変位場の変化をモアレ干渉法で計測することにより,残留応力を評価した..
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要学会発表等
特許出願・取得
特許出願件数  3件
特許登録件数  1件
学会活動
所属学会名
日本風力エネルギー学会
日本実験力学会
公益社団法人 日本材料学会
日本複合材料学会
日本非破壊検査協会
日本機械学会
Society for Experimental Mechanics
学協会役員等への就任
2010.09~2011.08, 実験力学会, 会長.
2008.09~2010.08, 実験力学会, 理事.
2006.04~2007.03, 材料学会, 理事.
2006.01~2008.03, 実験力学会, 理事.
2004.01~2012.01, Asian Committee of Experimental Mechanics, 運営委員.
2004.01~2005.12, 実験力学会, 理事.
2003.04~2008.03, 日本機械学会, 運営委員.
2003.04~2005.03, 材料学会, 理事.
2002.01, 実験力学会, 評議員.
2002.04~2009.03, 日本機械学会, 幹事.
2001.07~2004.06, Society for Experimental Mechanics, Associate Editor.
1997.04, 材料学会九州支部, 幹事.
1995.04~1997.03, 材料学会九州支部, 幹事.
1993.04~1995.03, 材料学会九州支部, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2013.11.25~2013.11.27, The International Conference on Experimental Mechanics 2013 (ICEM 2013) & the 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ACEM12), 司会(Moderator).
2013.11.03~2013.11.06, The 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, 司会(Moderator).
2012.11.08~2012.11.09, ISEM-ACEM-SEM-7th ISEM’12-Taipei Conference , 司会(Moderator).
2011.11.03~2011.11.05, The 6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, 司会(Moderator).
2011.09.19~2011.09.21, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'07, 司会(Moderator).
2011.08.30~2011.09.01, 日本実験力学会2011年度年次講演会, 司会(Moderator).
2010.11.18~2010.11.20, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, 司会(Moderator).
2010.08.10~2010.08.12, 日本実験力学会2010年度年次講演会, 司会(Moderator).
2009.11.16~2009.11.18, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, 座長(Chairmanship).
2009.09.19~2009.09.24, 日本機械学会M&M材料力学カンファレンス, 座長(Chairmanship).
2009.08.18~2009.08.20, 日本実験力学会2009年度年次講演会, 座長(Chairmanship).
2008.11.23~2008.11.25, Int. Conf. on Experimental Mechanics, ICEM2005, 座長(Chairmanship).
2008.08.07~2008.08.09, 日本機械学会2008年度年次大会, 座長(Chairmanship).
2008.07.19~2008.07.22, 日本実験力学会2008年度年次講演会, 座長(Chairmanship).
2007.09.02~2007.09.04, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'07, 司会(Moderator).
2006.09.06~2006.09.08, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, 座長(Chairmanship).
2006.09.26~2006.09.28, The International Conference on Experimental Mechanics(ICEM 2006) and the 5th Asian Conference on Experimental Mechanics(ACEM5), 座長(Chairmanship).
2006.09.05~2006.09.07, 日本機械学会2006年度年次大会, 座長(Chairmanship).
2002.08.19~2002.08.21, 日本機械学会M&M材料力学カンファレンス, 座長(Chairmanship).
2006.03.17~2006.03.21, 日本実験力学会2006年度年次講演会, 座長(Chairmanship).
2005.11.23~2005.11.25, The 1st International Conference on Advanced Nondestructive Evaluation ANDE 2005, 座長(Chairmanship).
2005.08.04~2005.08.06, 実験力学 合同ワークショップ, 座長(Chairmanship).
2005.06.10~2005.06.12, SEM Annual Conference, 座長(Chairmanship).
2005.03.10~2005.03.12, 日本実験力学会2005年度年次講演会, 座長(Chairmanship).
2003.09.13~2003.09.15, 機械学会材力講演会, 座長(Chairmanship).
2003.09.24~2003.09.26, ATEM’03, 座長(Chairmanship).
2003.08.03~2003.08.05, 材料学会破壊力学委員会研究会, 座長(Chairmanship).
2002.10.17~2002.10.19, 機械学会材力講演会, 座長(Chairmanship).
2003.06.11~2003.06.13, SEM Annual Conference, 座長(Chairmanship).
2002.09.02~2002.09.05, 機械学会年次大会, 座長(Chairmanship).
2002.06.14~2002.06.16, SEM Annual Conference, 座長(Chairmanship).
2013.11.25~2013.11.27, The International Conference on Experimental Mechanics 2013 (ICEM 2013) & the 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ACEM12), Organizing Committee.
2013.11.03~2013.11.06, The 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics , Organizing Committee.
2012.11.08~2012.11.11, Joint Conference of 2nd ISEM, 11th ACEM, 2012SEM and 7th ISEM ’12-Taipei , Organizing Committee.
2011.09.19~2011.09.21, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'11, Organizing Committee.
2010.11~2010.11, Int. Conf. on Experimental Mechanics, ICEM2010, Organizing Committee.
2010.10~2010.10, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, Organizing Committee.
2009.11~2009.11, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, Organizing Committee.
2008.12~2008.12, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, Organizing Committee.
2008.10~2008.10, Int. Conf. on Experimental Mechanics, ICEM2005, Organizing Committee.
2008.09~2008.09, The Sixth Asia-Australasian Conference on Composite materals, Organizing Committee.
2007.09~2007.09, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, Organizing Committee.
2007.09~2007.09, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'07, Chair of Organizing Committee.
2006.10~2006.10, International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, Organizing Committee.
2006.09~2006.09, Int. Conf. on Experimental Mechanics, ICEM2006, Organizing Committee.
2005.09~2005.09, Int. Conf. on Experimental Mechanics, ICEM2005, Organizing Committee.
2004.12~2004.12, Int. Conf. on Experimental Mechanics, ICEM2004, Organizing Committee.
2003.11~2003.11, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム, 組織委員.
2003.10~2003.10, 機械学会/平成15年度材料力学部門講演会, オーガナイザー.
2003.09~2003.09, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'03, Organizing Committee.
2003.06~2003.06, SEM Annual Conference and Exposition on Experimental Mechanics, Session Organizer.
2002.12~2002.12, 実験力学における計測・データ処理の問題点・ノウハウ・工夫, 世話人.
2002.10~2002.10, 機械学会/平成14年度材料力学部門講演会, オーガナイザー.
2001.12~2001.12, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム, 実行委員.
2001.11~2001.11, 電子デバイス/微小構造の強度信頼性, 世話人.
2001.10~2001.10, Asian Pacific Conf. on Fracture and Strength '01 (APCF'01) and Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics'01( ATEM'03), Organizing Committee.
2001.05~2001.05, Int. Symposia on Material Science for the 21st Century,国際,Organizer, 2001, 5, Osaka, Organizer.
1999.12~1999.12, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム1999,国内,組織委員,1999, 12,大阪, 組織委員.
1997.07~1997.07, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'99, Organizing Committee.
2001.12~2001.12, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム, 組織委員.
1997.07~1997.07, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'97, Organizing Committee.
1995.12~1995.12, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム1995,国内,組織委員,1995, 12,仙台, 組織委員.
1996.06~1996.06, VIII Int. Congress on Experimental Mechanics, Session Organizer.
1993.12~1993.12, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム, 実行委員.
1995.11~1995.11, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'95, Organizing Committee.
1993.08~1993.08, Int. Conf. on Advanced Technology in Experimental Mechanics, ATEM'93, Organizing Committee.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2013.07~2013.11, The 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, 国際, 編集委員.
2012.12~2013.11, The 8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), 国際, 編集委員.
2011.10~2012.06, Journal of JSEM 2012 Vol.12, Special Issue, Selected Papers of the 6th ISEM-Osaka, 2011, 国際, 編集委員.
2010.10~2011.06, Journal of JSEM 2011 Vol.11, Special Issue, Selected Papers of the 5th ISEM-Kyoto, 2010, 国際, 編集委員.
2009.10~2010.06, Journal of JSEM 2010 Vol.10, Special Issue, Selected Papers of the 4th ISEM-Niigata, 2009, 国際, 編集委員.
2008.10~2009.06, Journal of JSEM 2009 Vol.9, Special Issue, Selected Papers of the 3nd ISEM-Tainan, 2008, 国際, 編集委員.
2008.12~2009.03, Proceedings of the International Conference on Experimental Mechanics 2008 (ICEM2008) , 国際, 編集委員.
2007.10~2008.06, Journal of JSEM 2008 Vol.8, Special Issue, Selected Papers of the 2nd ISEM-Osaka, 2007, 国際, 編集委員.
2007.10~2008.06, Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering; Special Issue on Advanced Technology of Experimental Mechanics, 国際, 編集委員長.
2006.10~2007.06, Journal of JSEM 2007 Vol.7, Special Issue, Selected Papers of the 1st ISEM-Sapporo, 2006, 国際, 編集委員.
2006.01~2008.03, 実験力学, 国内, 論文審査委員長.
2005.01~2005.12, Journal of Experimental Mechanics, 国際, 編集委員.
2004.01~2005.12, 実験力学, 国内, 編集委員長.
2000.10~2004.09, Society for Experimental Mechanics, 国際, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度 10 
2008年度 16 
2007年度 15 
2006年度 15 
2005年度 14 
2004年度 12 
2003年度 12 
2002年度 12 
2001年度 12 
2000年度 11 
1999年度 11 
1998年度 12 
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
ユルドゥズ工科大学, ウインドファーム(Kemerburgaz, Catalca, Sayalar), Turkey, 2015.10~2015.10.
Beuth University, Germany, 2013.09~2013.09.
TRYP València Oceanic Hotel, València, Spain, Spain, 2015.04~2015.04.
Holiday Inn Singapore Atrium, Singapore, 2014.11~2014.11.
Swissotel Le Concorde Bangkok, Thailand, 2014.11~2014.11.
The Grand Hotel, Taiwan, 2012.11~2012.11.
Universite de, France, 2011.10~2011.10.
Grand Hotel, Italy, 2011.06~2011.06.
University of New South Wales, Australia, 1999.02~1999.02.
Swiss Federal Institute of Technology Lausanne, Switzerland, 1996.02~1996.03.
University of Washington, UnitedStatesofAmerica, 1988.09~1999.10.
外国人研究者等の受入れ状況
2015.12~2015.12, 2週間未満, 国防大学校, China, .
2015.01~2015.01, 2週間未満, 漢陽大学校, Korea, .
2014.02~2014.02, 2週間未満, 漢陽大学校, Korea, .
2013.02~2013.02, 2週間未満, 漢陽大学校, Korea, .
2013.02~2013.02, 2週間未満, 漢陽大学校, Korea, .
2011.03~2011.03, 2週間未満, 漢陽大学校, Korea, .
2009.06~2009.07, 2週間以上1ヶ月未満, 漢陽大学校, Korea, .
2008.08~2009.02, 1ヶ月以上, 漢陽大学校, Korea, .
2003.10~2003.10, 2週間未満, University of New South Wales, Australia, 日本学術振興会.
2002.03~2002.03, 2週間未満, 漢陽大学校, Korea, .
2001.07~2002.02, 1ヶ月以上, University of New South Wales, Australia, 文部科学省.
2000.07~2001.03, 1ヶ月以上, 精華大学, China, .
2000.06~2002.05, 1ヶ月以上, インド工科大学, India, 日本学術振興会.
受賞
功績賞, 日本実験力学会, 2013.07.
技術賞, 日本実験力学会, 2011.07.
フェロー, 日本機械学会, 2011.03.
支部功労賞, 日本材料学会, 2010.05.
論文賞, 日本実験力学会, 2007.08.
技術賞, 日本実験力学会, 2004.07.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2004年度~2005年度, 基盤研究(C), 分担, 生体吸収性複合材料のナノ構造と破壊特性に関する研究.
2003年度~2005年度, 基盤研究(B), 代表, ナノ構造制御による耐衝撃性高分子材料の開発研究.
2001年度~2002年度, 基盤研究(C), 代表, モアレ干渉法による先端電子デバイスの熱変形解析.
1998年度~2001年度, 基盤研究(B), 分担, 高速破壊における速度効果.
1996年度~1996年度, 基盤研究(C), 代表, 高分子系先端材料の破壊研究へのモアレ干渉法の応用.
1995年度~1996年度, 国際学術研究, 分担, 先進高分子材料の衝撃破壊における界面効果.
1995年度~1996年度, 試験研究(B), 分担, エンジニアリングプラスチックスの衝撃強度の応力状態依存性.
1995年度~1995年度, 一般研究(B), 分担, モアレ干渉法による高速破壊解析システムとその応用.
1994年度~1994年度, 一般研究(B), 分担, 複合材料界面における動的破壊の制止効果の評価.
1993年度~1994年度, 一般研究(C), 代表, モアレ干渉法による繊維強化複合材料の層間破壊強度評価.
1991年度~1994年度, 国際学術研究, 分担, 多相系高分子材料の破壊物性と高靱化に関する基礎的研究.
1991年度~1992年度, 試験研究(B), 分担, 二像面同時高速度撮影装置の試作.
1990年度~1990年度, 奨励研究(A), 代表, モアレ干渉法による高分子系先端材料の変形・破壊強度評価に関する研究.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2015.04~2016.03, 分担, Effects of compaction on interlaminar fracture toughness of laminated CFRP composites fabricated by vacume-assisted resintransfes modeling.
2015.04~2016.03, 分担, Mechanical properties of laminated CFRP composites under and after impact loadings.
2015.04~2016.03, 分担, 新しい発想による風力発電の研究.
2015.04~2016.03, 分担, 風レンズ風車用の炭素繊維強化複合材(CFRP)の衝撃圧縮特性の負荷方向依存性.
2015.04~2016.03, 分担, 高空の風力利用についての研究.
2015.04~2016.03, 分担, 洋上に設置された機器の腐食損傷と複合材料の有効性の検討について.
学内資金・基金等への採択状況
2007年度~2007年度, 浅田栄一研究奨励金, 代表, 実験力学先端技術国際会議2007開催のため
International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2007 (ATEM'07)
開催年月日 平成19年9月11日~14日
開催場所 アクロス福岡国際会議場
.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」