九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
岡村 誠(おかむら まこと) データ更新日:2019.06.27



主な研究テーマ
乱流の統計的性質
キーワード:クロージャー
2010.01.
大振幅3次元水面波の性質
キーワード:非線形波動
2010.01.
従事しているプロジェクト研究
海洋大気プロジェクト
2010.04~2016.03, 代表者:松野 健, 九州大学応用力学研究所, 日本
.
海洋大気プロジェクト
2004.04~2010.03, 代表者:柳 哲雄, 九州大学応用力学研究所, 日本
.
水の波のモード間相互作用(日仏海洋開発)
2004.01~2006.12, 代表者:岡村 誠, 九大応力研, 九州大学応用力学研究所(日本)
代表的な3次元波であるshort-crested wavesはさまざまな共鳴相互作用を引き起こす.本プロジェクトの目的はその詳細を調べることである..
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本物理学会
日本流体力学会
学協会役員等への就任
2013.04~2017.03, 日本流体力学会, 代議員.
2010.04~2012.03, 日本流体力学会中四国・九州支部, 幹事.
2010.04~2012.03, 日本流体力学会, 代議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2014.02.22~2014.02.23, 壁乱流における大規模構造の統計法則と動力学に果たす役割, 世話人.
2013.02.22~2013.02.23, 壁乱流における大規模構造の統計法則と動力学に果たす役割, 世話人.
2012.10.30~2012.10.31, 地形のダイナミクスとパターン及び境界領域, 世話人.
2011.11.10~2011.11.12, 乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性, 世話人.
2011.11.04~2011.11.05, 地形のダイナミクスとパターン及び境界領域, 世話人.
2010.11.30~2010.12.01, 地形のダイナミクスとパターン及び境界領域, 世話人.
2010.11.11~2010.11.13, 乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性, 世話人.
2009.11.12~2009.11.14, 乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性, 世話人.
2009.11.25~2009.11.26, 地形のダイナミクスとパターン及び境界領域, 世話人.
2008.11.23~2008.11.25, 乱流現象及び多自由度系の動力学,構造と統計法則, 世話人.
2008.11.10~2008.11.11, 地形のダイナミクスとパターン, 世話人.
2007.11.15~2007.11.16, 地形のダイナミクスとパターン, 世話人.
2007.11.23~2007.11.25, 乱流現象及び多自由度系の動力学,構造と統計法則, 世話人.
2006.11.23~2006.11.25, 乱流現象及び多自由度系の動力学,構造と統計法則, 世話人.
2005.06~2005.06, 乱流研究の異分野融合と新たな創成, 世話人.
2004.06~2004.06, 乱流研究の異分野融合と新たな創成, 世話人.
2003.12~2003.12, 乱流研究の異分野融合と新たな創成, 世話人.
2002.12~2002.12, 乱流現象の多様性と普遍性, 世話人.
2001.12~2001.12, 乱流現象の動力学,ランダムネス,そして幾何学構造, 世話人.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2003.04~2005.03, 日本流体力学会誌「ながれ」, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2014年度      
2013年度      
2012年度      
2011年度      
2010年度      
2009年度      
2008年度      
2007年度      
2005年度      
2004年度    
2003年度    
2001年度      
1998年度      
1997年度      
1995年度      
1994年度      
1993年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Institut de Recherche pour le Developpement (IRD), France, 2008.06~2008.06.
University of Bristol, UnitedKingdom, 1990.03~1991.01.
外国人研究者等の受入れ状況
2014.05~2015.03, 1ヶ月以上, Indonesia, .
2005.01~2005.02, 2週間未満, 開発研究所 (IRD), France, France, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2004.11~2004.11, 2週間未満, 開発研究所 (IRD), France, France, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2002.06~2002.06, 2週間未満, 開発研究所 (IRD), France, France, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2001.08~2001.08, 2週間未満, 開発研究所 (IRD), France, France, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2000.06~2000.10, 1ヶ月以上, 開発研究所 (IRD), France, France, 文部科学省.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2022年度, 基盤研究(C), 代表, 調整パラメーターを含まない,乱流のクロージャーモデル.
2009年度~2011年度, 基盤研究(C), 代表, 射影演算子法の乱流への適用.
学内資金・基金等への採択状況
2005年度~2006年度, 応用力学研究所共同研究, 分担, カオス・乱流における輸送特性.
2002年度~2004年度, 応用力学研究所共同研究, 分担, カオス・乱流の統計理論.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」