九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
渡邉 英雄(わたなべ ひでお) データ更新日:2019.06.21

准教授 /  応用力学研究所 核融合力学部門 先端エネルギー理工専攻、高エネルギー物質理工学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
1.九州電力(株)玄海原子力発電所1号機において、学協会規格に従って取り出された監視試験片の実測値が予測値を超える結果になったことから、原子炉圧力容器照射脆化を議題とした高経年化技術評価を原子力・保安院にて開催し、その委員として専門家の意見を述べた。(意見聴取会委員)

2.文科省並びにエネ庁原子力人材育成事業の九州大学実施分担当(高精度電子顕微鏡実習並びに原子炉圧力容器脆化メカニズムに関する講義担当;平成28年度並びに平成29年度)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2014.09~2015.09, 東京電力福島第一原子力発電所の事故原因に関連して、日本原子力学会・材料部会委員として学会事故調査最終報告書の作成に参画した。, 日本原子力学会.

2011.09~2012.08, 東京電力(株)福島第二発電所1号炉高経年化技術評価のための専門家からの意見聴衆, 経済産業省 保安院.

2011.09~2012.08, 原子炉の高経年化に関する材料の劣化診断のための専門家からの意見聴衆, 経済産業省 保安院.

2011.11~2012.06, 高経年化技術評価委員, 経済産業省 保安院.

2010.08~2011.03, 燃料・材料技術専門委員会 炉心材料特性評価ワーキンググループ 委員, 独立行政法人 日本原子力研究開発機構.

2010.10~2015.03, 四国電力(株)が伊方町に設置する伊方原子力発電所周辺の安全確保及び環境保全に資するために愛媛県が設置する委員会・委員, 伊方原子力発電所環境安全管理委員会(愛媛県)委員.

2008.09~2013.04, 高速炉材料開発に関する研究開発について討議する。, 炉心材料特性評価ワーキンググループ委員.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2011.11~2012.06, 高経年化技術評価に関する意見聴取会委員, 経済産業省 原子力安全保安院.

2005.04~2006.03, 原子力システム開発事業 革新技術審査委員, 科学技術振興機構(JST).

2007.07~2008.07, 原子力システム開発事業 革新技術中間評価委員会委員, 科学技術振興機構(JST).

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2014.03, 西日本新聞, 応用力学研究所「強磁性材料ナノクラスター評価システム」導入についての解説.

2013.10, 南日本新聞, 原発再稼働に関する解説.

2013.09, 西日本新聞, 原子炉劣化の研究強化に関してのコメント 応用力学研究所「強磁性材料ナノクラスター評価システム」導入についての解説.

2012.07, 西日本新聞, 玄海1号炉劣化にメカニズムに関する記事記載(九電 九州 考)。主要不純物元素(銅)の他に、マンガンやニッケルの影響についても更なる考察が必要か?.

2012.07, 西日本新聞, 応用力学研究収集会(所内世話人 渡辺英雄)を紹介。政府の意見聴取会委員渡辺の基調報告内容に関する記事。.

2012.04, 西日本新聞, 原発再稼働に関する安全性評価に関するコメント.

2012.03, 長崎新聞, 国内高経年化炉の銅不純物濃度についてのコメント掲載.

2012.03, 山陰中央新報, 国内高経年化炉の銅不純物濃度についてのコメント掲載.

2012.03, 西日本新聞, 国内高経年化炉の銅不純物濃度についてのコメント掲載.

2012.03, 福井新聞, 国内高経年化炉の銅不純物濃度についてのコメント掲載.

2012.03, 西日本新聞, 原子炉容器照射脆化と廃炉問題に関する解説.

2012.03, 朝日新聞, 玄海1号炉の劣化と廃炉問題に関する解説.

2012.02, 毎日新聞, 質問なるほどりにて原発の老朽化について説明.

2012.01, 朝日新聞, 玄海原発監視試験片廃棄についてにコメント.

2012.01, 佐賀新聞, 玄海1号炉監視試験片データ内容に関するコメント掲載.

2011.11, 西日本新聞, 玄海1号炉照射脆化と監視試験片の取り出し時期に関するコメント掲載.

2011.11, 佐賀新聞, 玄海1号炉監視試験片の取り出し時期に関するコメント掲載.

2011.10, FBS福岡放送, 応用力学研究所の実験装置を用いた照射実験と鉄系構造材料の照射脆化問題について解説.

2011.10, 西日本新聞, 玄海1号炉安全性の検証についての解説.

2011.07, 西日本新聞, 圧力容器照射脆化の機構解明に関してのコメント.

2011.07, 佐賀新聞, 玄海1号炉の劣化問題について原子レベルの機構解明について解説.

2011.07, 愛媛新聞, 四国電力伊方1号炉の圧力容器劣化事象について解説.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2011.08, 東京電力福島原子力発電所事故の伴う住民の被ばくモニタリング, 文部科学省, 福島県双葉町周辺.

2011.08, 福岡県商工会議所開催の勉強会にて原子炉の高経年化と安全性に関する講演を行う。, 福岡県商工会議所, 福岡県周辺.

2012.03, 福岡県中小企業同友会開催の勉強会にて玄海原子発電所の高経年化(材料の劣化事象)に関する講演を行う。, 福岡県中小企業同友会 環境問題委員会, 福岡県周辺.

2004.04, 自然環境・放射能ー自然を測ろう(文部科学省委託事業)により自然放射線の測定実践に参加
(平成17年度には、上記活動により日本科学技術振興財団会長(有馬郎人)より感謝状を受ける。), 日本学術振興財団, 福岡県周辺.

初等・中等教育への貢献状況
2013.04, 福岡県筑紫野市 市立小学校 学外学校評議員.

2012.04, 福岡県筑紫野市 市立小学校 学外学校評議員.

2010.10, 佐賀県立鹿島高校(出前授業)
原子力は地球を救う。暮らしの中の放射線.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04~2018.03, 学務委員.

2016.04~2018.03, アイソトープ総合センター伊都地区運営委員.

2014.04~2018.03, 化学薬品取り扱い責任者.

2010.04~2011.03, 総友会幹事.

2009.04~2018.03, 超高圧電子顕微鏡専門委員会委員.

2009.04~2018.03, アイソトープ総合センター委員.

2009.04~2018.03, アイソトープ総合センター箱崎地区運営委員.

2009.04~2018.03, 超高圧電子顕微鏡室運営委員.

2008.04~2018.03, X線障害防止責任者.

2006.04~2007.03, 環境整備委員会・委員長.

2005.04~2010.03, 図書出版委員.

2005.04~2007.03, 学務委員.

2005.04~2018.03, 放射線安全委員会委員.

2000.04~2011.03, 計算機専門委員会委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」