九州大学 研究者情報
発表一覧
德永 和俊(とくなが かずとし) データ更新日:2019.06.28

准教授 /  応用力学研究所 核融合力学部門 プラズマ表面相互作用


学会発表等
1. 土屋 文、杉山知子、大矢恭久、奥野健二、宮岡裕樹、小島由継、市川貴之、徳永和俊, リチウム-ジルコニウム酸化物セラミックスの常温水分解・水素吸蔵特性, 日本金属学会第164回春期講演大会, 2019.03.
2. 徳永和俊、松尾 悟、栗下裕明、外山 健、長谷川 真、中村一男, ITER-grade タングステン圧延材における疲労予き裂導入と破壊靭性評価, 日本原子力学会「2019年春の大会」, 2019.03.
3. 徳永和俊, タングステン材料の高熱負荷特性に及ぼす中性子照射の影響, 平成30年度日米科学技術協力事業核融合分野事業報告会, 2019.03.
4. 徳永和俊, プラズマ・壁相互作用により表面損傷を受けた対向材料のトリチウムの保持特性, 平成30年度第2回双方向型共同研究・研究会, 2018.12.
5. Adrian S. Sabau,, Kazutoshi Tokunaga, Michael G. Littletona James O. Kiggans Jr., Charles R. Schaich, Ralph B. Dinwiddie, Daniel T. Moore, Yoshio Ueda, and Yutai Katoh, A 6 MW/m2 High-heat flux Testing Facility of Irradiated Materials using Infrared Plasma-Arc Lamps, The Technology of Fusion Energy (TOFE 2018), 2018.11.
6. 徳永 和俊, 松尾 悟 , 栗下 裕明 , 外山 健、長谷川 真 , 中村一男 , 核融合炉タングステンダイバータ材料の破壊靭性評価, 東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター 平成30年度 大洗研究会, 2018.10.
7. K. Tokunaga, Effects of helium irradiation on surface modification of tungsten due to tensile stress, 25th Congress of International Federation for Heat Treatment and Surface Engineering, 2018.09.
8. 徳永和俊、松尾 悟、栗下裕明、外山 健、長谷川 真、中村一男, ITER-grade タングステンにおける疲労予き裂導入と破壊靭性評価
, 日本原子力学会「2018年秋の大会」, 2018.09.
9. K. Tokunaga, S. Matsuo, M. Hasegawa, K. Nakamura, K. Suzuki, M. Yamazaki, T. Toyama, A. Kimura, S. Kondo, O. Hashitomi, T. Ohmura, Impact of high energy ion irradiation on thermal and particle loading properties of plasma facing materials, The 9th Inyernational Symposium of Advanced Energy Science ~Interplay for Zero-Emission Energy~, 2018.09.
10. K. Tokunaga, High heat loading properties of tungsten coatings on F82H and bonding with bulk tungsten and F82H, Base of Introducting Talents of Discipline to University for Advanced Clean Energy Materials and Technologu 2018 Academic Symposium on Nuclear Materials, 2018.07.
11. K. Ibano, A.S. Sabau, K. Tokunaga, M. Akiyoshi, J.O. Kiggans, C.R. Schaich, D.T. Moore, Y . Katoh , and Y. Ueda , Surface morphology of Tungsten-F82H material after High-Heat Flux Testing using Plasma-Arc Lamps
, 18th International Conference on Fusion Reactor Materials , 2017.11.
12. M. Matsuyama, H. Zuzhi, K. Tokunaga, A. Kuzmin, K. Hanada , EFFECTS OF PLASMA EXPOSURE ON TRITIUM RETENTION IN FUSION REACTOR MATERIALS
, 18th International Conference on Fusion Reactor Materials , 2017.11.
13. Kazutoshi Tokunaga, Takashi Ukita, Hiroaki Kurishita, Satoru Matsuo, Kuniaki Araki, Makoto Hasegawa, Kazuto Nakamura, EFFECTS OF REPEATED HIGH HEAT LOADING ON SURFACE MODIFICATION OF TUNGSTEN AND TUNGSTEN ALLOYS , 18th International Conference on Fusion Reactor Materials , 2017.11.
14. Kazutoshi Tokunaga, Takashi Ukita, Hiroaki Osaki, Hiroaki Kurishita, Satoru Matsuo, Masanori Yamazaki, Katsuya Suzuki, Takeshi Toyama, Kuniaki Araki, Makoto Hasegawa, Kazuo Nakamura, MECHANICAL PROPERTIES OF ITER GRADE TUNGSTEN IN THE STRESS-RELIEVED AND RECRYSTALLISED STATES , 18th International Conference on Fusion Reactor Materials , 2017.11.
15. 徳永和俊、松尾 悟、荒木邦明、長谷川 真、中村一男、栗下裕明、鈴木克弥、山崎正徳、外山 健 , プラズマ対向材料の機械的特性に及ぼす中性子照射効果
, 平成29年度大洗研究会, 2017.10.
16. Kazuo Nakamura, Md. Mahbub Alam, YanZheng Jiang, Osamu Mitarai, Kenichi Kurihara, Manabu Takechi, Makoto Hasegawa, Kazutoshi Tokunaga, Kuniaki Araki, Hideki Zushi, Kazuaki Hanada, Akihide Fujisawa, Hiroshi Idei, Yoshihiko Nagashima, Shoji Kawasaki, Aki Higashijima, Takahiro Nagata, Atsushi Fukuyama , Plasma Equilibrium Based on RF-Driven Current Profile with Toroidal Flow on QUEST , 13th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2017.09.
17. K. Tokunaga, T. Hotta, K. Araki, A. Kurumada, M. Tokitani, S. Masuzaki, K. Ezato, S. Suzuki, M. Enoeda, Akiba, M. Hasegawa, K. Nakamura , Heat Loading Behavior and Thermomechanical Analyses on Plasma Spray Tungsten Coated Reduced-activation Ferritic/martensitic Steel
, 13th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2017.09.
18. K. Tokunaga, S. Matsuo, K. Araki, M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Kurishita, M. Yamazaki, A. Kimura, S. Kondo, O. Hashitomi, T. Ohmura, Impact of high energy ion irradiation on thermal and particle loading properties of plasma facing materials, The 8th International Symposium of Advanced Energy Science ~Interdisciplinary Approach to Zero-Emission Energy~ , 2017.09.
19. 徳永和俊 , プラズマ・壁相互作用により表面損傷を受けた対向材料のトリチウム保持特性 , 平成29年度第1回双方向型共同研究・研究会, 2017.06.
20. 徳永和俊、松尾 悟、荒木邦明、川口 晃、長谷川 真、中村一男、尾崎浩詔、栗下裕明、永田晋二、土屋 文、時谷政行、徐 虬、木村晃彦、近藤創介、橋富興宣、大村高正 , 核融合炉プラズマ対向材料の特性に及ぼす照射効果
, 京都大学エネルギー理工学研究所 平成28年度共同利用・共同研究成果報告会, 2017.03.
21. 徳永和俊 , 炉内材料による水素同位体の保持に対するプラズマ曝露の影響 , 平成28年度第2回双方向型共同研究・研究会, 2016.12.
22. 徳永 和俊, 尾崎 浩詔 , 栗下 裕明 , 松尾 悟 , 永田 普二, 土屋 文 , 時谷 政行, 荒木 邦明 , 長谷川 真 , 中村 一男, 中性子/イオン照射されたプラズマ対向材料の機械的特性, 平成28年度大洗研究会, 2016.09.
23. K. Tokunaga, K. Araki , S. Matsuo, M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Osaki, H. Kurishita, M. Yamazaki, A. Kimura, S. Kondo, O. Hashitomi, T. Ohmura, Radiation effects on properties of plasma facing materials in fusion reactor, The 7th International Symposium to Advanced Energy Scienc –Frontiers of Zero Emission Energy – , 2016.09.
24. 徳永和俊、松尾 悟、荒木邦明、長谷川 真、中村一男、尾崎浩詔、栗下裕明、山崎正徳 , タングステンの強度特性に及ぼすひずみ速度と再結晶の影響
, 日本原子力学会, 2016.09.
25. 伊庭野健造, Adrian Sabau, 徳永和俊, 檜木達也, 秋吉優史, 加藤雄大, 上田良夫, 高出力プラズマアークランプによるタングステン材料の熱疲労試験, 第11回核融合エネルギー連合講演会, 2016.07.
26. 中村 一男,御手洗 修,飯尾 俊二, 長谷川 真,徳永 和俊,荒木 邦明, 図子 秀樹,花田 和明,藤澤 彰英, 出射 浩,永島 芳彦, 川崎 昌二,中島 寿年,東島 亜紀,永田 貴大 , QUESTにおけるサニャック干渉型光CTによるTFC電流微細測定 , 第11回核融合エネルギー連合講演会, 2016.07.
27. 徳永 和俊, 尾崎 浩詔 , 栗下 裕明 , 松尾 悟 , 永田 普二, 土屋 文 , 時谷 政行, 荒木 邦明 , 長谷川 真 , 中村 一男 , タングステンの応力負荷による表面損傷に及ぼすヘリウム照射効果
, 第11回核融合エネルギー連合講演会, 2016.07.
28. 徳永和俊 , 炉内材料による水素同位体の保持に対するプラズマ曝露の影響 , 平成28年度第1回双方向型共同研究・研究会, 2016.06.
29. K. Tokunaga, T. Ukitaa, K. Araki, T. Fujiwara, Y. Miyamoto, M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Kurishita, S. Matsuo , Surface modification of tungsten materials by non-steady state repeated high heat loading and elastic-plastic thermal stress analyses , 22nd International Conference on Plasma Surface Interactions in Controlled Fusion Devices, 2016.05.
30. 徳永和俊、荒木邦明、川口 晃、長谷川 真、中村一男、尾崎浩詔、栗下裕明、松尾 悟、永田晋二、土屋 文、時谷政行, ヘリウム照射タングステンの強度特性, 平成27年度核融合研共同研究・研究会、核融合炉ダイバータ用タングステン材料データベース構築, 2015.12.
31. 徳永和俊、図子秀樹、Arseniy Kuzmin、荒木邦明、川口 晃、長谷川真、中村一男、松山政夫、阿部信介、永田普二、土屋 文、時谷政行、波多野雄治、相良相良, 炉内材料による水素同位体の保持に対するプラズマ曝露の影響, 平成27年度第2回双方向型共同研究 研究会, 2015.12.
32. A.S. Sabau, K. Tokunaga, J.J. Henry, J.O. Kiggans, Y. Ueda, L.L. Snead, Y. Katoh, M. Akiyoshi, Degradation of Tungsten Coated Steel During High-Heat Flux Testing Using Plasma-ARC Lamps, 17th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2015.10.
33. K. Tokunaga, H. Osaki, H. Kuisgita, s. Matsuo, S. Nagata, B. Tsuchiya, M. Tokitani, K. Araki, A. Kawaguchi, T. Fujiwara, M. Hasegawa, K. Nakamura, EFFECT OF LOW ENERGY HELIUM IRRADIATION ON MECHANICAL PROPERTIES OF TUNGSTEN, 17th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2015.10.
34. K. Tokunaga, T. Ukita, H. Osaki, H. Kurishita, S. Matsuo, A. Kurumada, K. Araki, A. Kawaguchi, T. Fujiwara, M. Hasegawa, K. Nakamura, Evaluation of Mechanical Strength Properties on ITER Grade Tungsten and Application for Thermal Stress Analyses of Divertor Plate, 17th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2015.10.
35. M. M. Alam, K. Nakamura, F. Xia, O. Mitarai, M. Hasegawa, K. Tokunaga, K. Araki, H. Zushi, K. Hanada, A. Fujisawa, H. Idei,Y. Nagashima, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, Comparison of Current Density Profiles Based on Particle Orbit-Driven Current in Steady-State Plasma on QUEST, The 12th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2015.09.
36. K. Nakamura, M. M. Alam, Y. Jiang, O. Mitarai, K. Kurihara, Y. Kawamata, M. Sueoka, M. Takechi, M. Hasegawa, K. Tokunaga, K. Araki, H. Zushi, K. Hanada, A. Fujisawa, H. Idei, Y. Nagashima, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, A. Fukuyama, Analysis of Plasma Equilibrium Based on Orbit-Driven Current Density Profile in Steady-State Plasma on QUEST, The 12th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2015.09.
37. Kazutoshi Tokunaga, Hiroaki Osaki, Takashi Ukita, Kuniaki Araki, Tadashi Fujiwara, Makoto Hasegawa, Kazuo Nakamura Hiroaki Kurishita, Satoru Matsuo, Elasto Plastic Analyses of Thermal Stress on Tungsten Divertor Plate Exposed to High Heat Loading, The 12th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2015.09.
38. 徳永和俊、荒木邦明、川口 晃、長谷川 真、中村一男、尾崎浩詔、栗下裕明、松尾 悟、永田晋二、土屋 文、時谷政行, 低エネルギーヘリウム照射されたタングステンの表面損傷に及ぼす応力負荷の効果, 日本原子力学会2015年秋の大会, 2015.09.
39. K. Tokunaga, K. Araki , A. Kawaguchi. M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Osaki, H. Kurishita, S. Matsuo, S. Nagata, B. Tsuchiya, M. Tokitani, A. Kimura, S. Kondo, O. Hashitomi, T. Ohmura, Radiation effects on properties of plasma facing materials in fusion reactor, The 6th International Symposium of Advanced Energy Science - Towards the Realization of Zero-Emission Energy -, 2015.09.
40. 徳永和俊、荒木邦明、川口晃、長谷川 真、中村一男、尾崎浩詔、栗下裕明、松尾 悟、永田晋二、土屋 文、時谷政行, タングステンの応力負荷による表面損傷に及ぼすヘリウム照射の影響, 平成27年度第1回ダイバータ物理・工学合同研究会, 2015.07.
41. 徳永 和俊 松山 政夫 波多野雄治 相良明男 図子秀樹, 炉内材料による水素同位体の保持に対するプラズマ曝露の影響, 平成27年度第1回双方向型共同研究・研究会, 2015.07.
42. Y. Ueda, A. Sabau, K. Tokunaga, Akiyoshi, K. Ibano, PHENIX Task 1 irradiation matrix, PHENIX Workshop, 2015.05.
43. K. Tokunaga, Thermal stress analyses of tungsten divertor plate and heat load tests on tungsten materials using electron beams in Kyushu University, PHENIX Workshop, 2015.05.
44. 徳永和俊, 赤外線施設を用いたタングステンの高熱流束試験, 平成26年度日米事業報告会, 2015.03.
45. Adrian S. Sabau, Kazutoshi Tokunaga, Jim Kiggans, Evan K. Ohriner, Yutai Katoh, and Lance L. Snead, Facility Status of High-Heat Flux Testing Using Plasma Arc Lamps, 3rd Steering Committee Meeting of PHENIX Program, Georgia Institute of Technology, Atlanta, USA, 2015.02.
46. Adrian S. Sabau, Kazutoshi Tokunaga, Jim Kiggans, Evan K. Ohriner, Yutai Katoh, and Lance L. Snead, Accomplishments for Task 1 PHENIX High-Heat Flux Testing Using Plasma Arc Lamps, 3rd Steering Committee Meeting of PHENIX Program, Georgia Institute of Technology, Atlanta, USA, 2015.02.
47. 徳永和俊、藤原正、荒木邦明、中村一男、堀田智宏、浮田天志、尾崎浩詔、車田 亮、時谷政行、増崎貴, タングステン被覆・接合材の熱負荷特性と熱・応力解析, 平成26年度核融合科学研究所一般共同研究成果報告会, 2015.01.
48. 徳永和俊, プラズマアークランプを用いたW材料の熱特性評価研究、LHD共研で作製された材料の熱負荷特性に関する実験計画, 平成26年度核融合科学研究所LHD計画共同研究中間報告会、核融合炉の中性子照射環境に対応した高熱流束機器用タングステン材料の開発と製造, 2014.12.
49. 尾崎浩詔、浮田天志、徳永和俊、荒木邦明、藤原正、長谷川真、中村一男、栗下裕明、松尾悟, 高温引張試験によるWの強度特性の評価とWダイバータ板の熱・応力解析への応用, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部第18回支部大会, 2014.12.
50. Adrian S.Sabau,Kazutoshi Tokunaga, Jim Kiggans, Charles R. Schaich, Evan K. Ohriner, David C. Harper, Yoshio Ueda, Lance L. Snead, High-heat flux Facility for High-Throughput Screening of Irradiated Materials for Fusion Applications using Infrared Plasma Arc Lamps, 21st Topical Meeting on the Technolofy of Fusion Energy,Anaheim, CA,USA, 2014.11.
51. K.Tokunaga,K.Araki,H.Osaki,Q.Xu,A.Kimura,S.Kondo,O.Hashitomi,T.Ohmura, Radiation effects on properties of plasma facing materials in fusion reactor, The 5th International Symposium of Advanced Energy Science -Contribution to Zero Emission Energy-, Uji, Kyoto, 2014.10.
52. K.Tokunaga,T.Ukita,K.Araki,T.Fujiwara,Y.Miyamoto,M.Hasegawa,K.Nakamura,H.Kurishita,S.Matsuo, Surface modification of tungsten materials by repeated high heat loading, 28th Symposium on Fusion Technolog, San Sebastian,Spain, 2014.10.
53. K.Tokunaga,M.Akiyoshi,Y.Ueda, Current status of tungsten related work in J and US - HHF test -, PHENIX Workshop on Planning of Neutron Irradiation Experiments, 2014.09.
54. K.Tokunaga,T.Ukita,H.Osaki,H.Kurishita,S.Matsuo,Y.Ueda, Heat load tests of W materials, PHENIX Workshop on Planning of Neutron Irradiation Experiments, 2014.09.
55. 徳永和俊、荒木邦明、川口晃、藤原 正、長谷川真、中村 一男、浮田天志、尾崎浩詔、栗下裕明、松尾悟, 繰り返しパルス高熱負荷によるタングステン材の表面損傷, 日本原子力学会「2014秋の学会」, 2014.09.
56. 徳永和俊、松山政夫、相良明男、図子秀樹, 高温プラズマ閉じ込め装置における第一壁表面のトリチウム保持挙動, 平成26年度第1回富山大学水素同位体科学研究センター双方向型共同研究研究会, 2014.06.
57. Adrian S.Sabau,Jim Kiggans,Evan K.Ohriner,Kazutoshi Tokunaga,Yutai Katoh,Lance L.Snead and David C.Harper, Update on High-Heat Flux Testing of Irradiated W-based Materials using Plasma Arc Lamps, Phoenix Task 1 Workshop,Workshop on substantiation for gas-cooled divertor, 2014.06.
58. Adrian S. Sabau, Kazutoshi Tokunaga, Yutai Katoh, Lance L. Snead, Scope of Work on High-Heat Flux Testing of Irradiated W-based Materials using Plasma Arc Lamps, Phoenix Task 1 Workshop,Workshop on substantiation for gas-cooled divertor, 2014.06.
59. K.Tokunaga,A.S.Sabau,Y.Ueda, High heat loading tests using PAL as US/Japan PHENIX and related research, Phoenix Task 1 Workshop,Workshop on substantiation for gas-cooled divertor, 2014.06.
60. K.Tokunaga,M.Matsuyama,S.Abe,S.Nagata,B.Tsuchiya,M.Tokitani,K.Araki,T.Fujiwara,Y.Miyamoto,M.Hasegawa,K. Nakamura,K.Hanada,H.Zushi, Effects of plasma exposure on tritium behavior of long term installed samples on first wall in spherical tokamak QUEST, 21th International conference on Plasma Surface Interaction, 2014.05.
61. B.Tsuchiya,S.Bandow,S.Nagata,K.Tokunaga,K.Morita, Temperature dependence on vapor and hydrogen absorption characteristics of lithium-zirconium-oxide, 3td International Conference on the Application of Accelerators in Research and Industry,San Antonio,Texas,USA, 2014.05.
62. 德永 和俊, 浮田 天志, 尾崎 浩詔, 荒木 邦明, 藤原 正, 長谷川 真, 中村 一男, 栗下 裕明, 松尾 悟, ITER grade W の引張強度特性の温度依存性と破面観察, 日本原子力学会「2014年春の年会」, 2014.03.
63. 德永 和俊, 赤外線施設を用いた高熱流束試験の計画と予備実験, 平成25年度日米科学技術協力事業報告会, 2014.03.
64. 尾崎 浩詔, 浮田 天志, 德永 和俊, 栗下 裕明, タングステンダイバータ板の熱負荷時の熱応力解析, 平成25年度核融合研究所LHD計画共同研究中間報告会、プラズマ・核融合学会「タングステン材料科学」専門委員会, 2013.12.
65. 藤田 広樹, 中村 一男, 長谷川 真, 德永 和俊, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 出射 浩, 永島芳彦, 川崎 昌二, 中島寿年, 東島 亜紀, 荒木 邦明, QUEST プラズマ制御のための三相-単相マトリクスコンバータの高速制御について, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部第17 回 支部大会プログラム, 2013.12.
66. 尾崎 浩詔, 浮田 天志, 德永 和俊, 荒木 邦明, 藤原 正, 長谷川 真, 中村 一男, 栗下裕明, 高熱負荷下においてITER 用タングステンダイバータ板に発生する熱応力のシミュレーション計算
, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部第17 回 支部大会プログラム, 2013.12.
67. 德永 和俊, 松山 政夫, 阿部 信介, 永田 晋二, 土屋 文, 荒木 邦明, 藤原 正, 長谷川 真, 中村 一男, 花田 和明, 図子 秀樹, プラズマ対向材料のトリチウム吸蔵特性に及ぼすプラズマ照射効果, 京都大学原子炉実験所研究会「材料照射効果と応用」, 2013.12.
68. 德永 和俊, 松山 政夫, 相良 明男, 図子 秀樹, 高温プラズマ閉じ込め装置における第一壁表面のトリチウム保持挙動, 平成25年度第2回双方向型共同研究・研究会, 2013.12.
69. 出射 浩, 図子 秀樹, 花田 和明, 假家 強, 今井 剛, MISHRA KISHORE, 渡邉 理, 山口隆史, 江尻 晶, 高瀬 雄一, 恩地 拓己, 鈴川 槙一郎, 三浦 弘貴, 中村 一男, 長谷川 真, 藤澤 彰英, 永島 芳彦, 吉田 直亮, 渡辺 英雄, 德永 和俊、他, QUEST 装置における電子バーンシュタイン波加熱・電流駆動実験に向けた非誘導電流駆動実験, プラズマ・核融合学会第30回年会, 2013.12.
70. 中村 一男, 御手洗 修, 飯尾 俊二, 長谷川 真, 德永 和俊, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 松岡 啓介, 出射 浩, 永島 芳彦, 川崎 昌二, 中島 寿年, 東島 亜紀, 荒木 邦明, QUEST におけるプラズマエネルギーのセンサーレス反磁性測定, プラズマ・核融合学会第30回年会, 2013.12.
71. 尾崎 浩詔, 浮田 天志, 德永 和俊, 荒木 邦明, 藤原 正, 中村 一男, 長谷川 真, 栗下 裕明, タングステンダイバータ板の定常熱負荷時の熱・応力解析, プラズマ・核融合学会第30回年会, 2013.12.
72. M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Zushi, K. Hanada, A. Fujisawa, K. Matsuoka, H. Idei, Y. Nagashima, K. Tokunaga, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, Development of plasma control system for steady state operation on QUEST, 9th Asia Plasma and fusion association Conference, 2013.11.
73. K. Tokunaga, M. Matsuyama, S. Abe, S. Nagata, B. Tsuchiya, M. Tokitani, K. Araki, T. Fujiwara, Y. Miyamoto, M. Hasegawa, K. Nakamura, K. Hanada, H. Zushi, Behavior on tritium retention of long term installed samples on first wall in spherical tokamak QUEST, 16th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2013.10.
74. T. Ukita, K. Tokunaga, H. Kurishita, H. Arakawa, K. Araki, T. Fujiwara, Y. Miyamoto, M. Hasegawa, K. Nakamura, Temperature dependence of tensile strength and fracture surface observation of ITER grade tungsten
, 16th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2013.10.
75. K. Tokunaga, T. Ukita, H. Kurishita, H. Arakawa, K. Araki, T. Fujiwara, Y. Miyamoto, M. Hasegawa, K. Nakamura, Surface modification by high heat loading and elasto plastic analyses of thermal stress of tungsten materials, 16th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2013.10.
76. H. Osaki, T. Ukita, K. Tokunaga, K. Araki, T. Fujiwara, M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Kurishita, K. Ezato, S. Suzuki, M. Enoeda, M. Akiba, A. Kimura, S. Kondo, O. Hashitomi, T. Ohmura, Property change on plasma facing materials for fusion reactor by high energy ion irradiation, The 4th International Symposium of Advanced Energy Science ~ Principle of Zero-Emission Energy ~, 2013.09.
77. K. Nakamura, H. Fujita, X. Liu, E. Xue, O. Mitarai, M. Hasegawa, K. Tokunaga, H. Zushi, K. Hanada, A. Fujisawa, K. Matsuoka, H. Idei, Y. Nagashima, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, K. Araki, Matrix Converter Design for Feedback Stabilization of Vertical Position Instability on QUEST, 11th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2013.09.
78. K. Tokunaga, T. Ukita, K. Araki, T. Fujiwara, Y. Miyamoto, M. Hasegawa, K. Nakamura, H. Kurishita, Impact of repeated high heat loading on surface modification of tungsten materials, 11th International Symposium on Fusion Nuclear Technology, 2013.09.
79. 德永 和俊, 浮田 天志, 尾崎 浩詔, 栗下 裕明, 松尾 悟, ITER grade Wの強度特性の温度依存性と熱負荷特性, 第1回プラズマ物理クラスター・スクレープオフ層とダイバータサブクラスター,第3回炉工学クラスター・ブランケットサブクラスター,第1回炉工学クラスター・ダイバータサブクラスター,筑波大学プラズマ研究センターシンポジューム,双方向型共同研究「磁化プラズマ中の壁不純物粒子挙動とプラズマ特性への影響」, 2013.08.
80. K. Tokunaga, Y. Ueda, Heat load tests of W materials in task 1 of PHENIX, PHENIX Workshop, Planning of Neutron Irradiation Test, Heat response Modeling and Experiments, 2013.07.
81. 德永 和俊, 上田 良夫, PHENIX計画タスク1における2013年度の熱負荷実験計画, PHENIX打ち合わせ会合, 2013.07.
82. K. Nakamura, H. Fujita, X. Liu, E. Xue, O. Mitarai, K. Kurihara, Y. Kawamata, M. Sueoka, M. Hasegawa, K. Tokunaga, H. Zushi, A. Fujisawa, K. Matsuoka, H. Idei, Y. Nagashima, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, K. Araki, A. Fukuyama, Shape Reconstruction of RF-Driven Divertor Plasma on QUEST, 25th Symposium on Fusion Engineering, 2013.06.
83. K. Tokunaga, T. Ukita, H. Kurishita, A. Kuniaki, Y. Miyamoto, T. Fujjiwara, M. Hasegawa, K. Nakamura, Elasto Plastic Analyses of Thermal Stress Induced by High Heat Loading on Tungsten Materials, 25th Symposium on Fusion Engineering, 2013.06.
84. 德永 和俊, 松山 政夫, 相良 明男, 図子 秀樹, プラズマ対向材料のトリチウム挙動に及ぼす実機プラズマ照射効果, 平成25年度第1回双方向型共同研究(富山大学) 研究会, 2013.05.
85. 檜垣 誠, 大塚 哲平, 橋爪 健一, 德永 和俊, 江里 幸一郎, 鈴木 哲, 榎枝 幹男, 秋場 真人, トリチウムイメージングプレート法による低放射化フェライト・マルテンサイト鋼F82H 中の水素拡散係数測定, 日本原子力学会「2013春の年会」, 2013.03.
86. 大塚 哲平, 橋爪 健一, 島田 雅, 德永 和俊, ヘリウム照射したタングステンのトリチウム蓄積挙動, 日本原子力学会「2013春の年会」, 2013.03.
87. 德永 和俊, 松山 政夫, 阿部 信介, 永田 晋二, 土屋 文, 時谷 政行, 荒木 邦明, 藤原 正, 宮本 好雄, 長谷川 真, 中村 一男, 花田 和明, 図子 秀樹, 球状トカマクQUESTにおいて第一壁表面に長期設置された試料の表面分析とトリチウム挙動, 日本原子力学会「2013春の年会」, 2013.03.
88. 徐 虬, 栗山 一男, 谷脇 雅文, 木野村 淳, 栗田 高明, 秋吉 優史, 永井 康介, 堀 史説, 福元 謙一, 向田 一郎, 笠田 竜太, 土田 秀次, 佐藤 紘一, 德永 和俊, 波多野 雄治, 中本 建志, 材料の組織変化に及ぼす高エネルギー粒子線の照射効果, 京都大学原子炉実験所「第47回学術講演会」, 2013.01.
89. 德永 和俊, 浮田 天志, 荒木 邦明, 藤原 正, 宮本 好雄, 長谷川 真, 中村 一男, 江里 幸一郎, 鈴木 哲, 榎枝 幹男, 秋場 真人, 徐 虬, 義家 敏正, 高融点金属材料の高温下における応力負荷特性に及ぼす照射効果, 京都大学原子炉実験所「第47回学術講演会」, 2013.01.
90. 德永 和俊, 浮田 天志, 栗下 裕明, ITER grade W材の強度評価と熱負荷特性及び今後の研究計画, 平成24年度核融合科学研究所LHD計画共同研究中間報告会「核融合炉の中性子照射環境に対応した高熱流束機器用タングステン材料の開発と製造」, 2013.01.
91. 德永 和俊, 浮田 天志, 栗下 裕明, タングステン材の強度特性と熱負荷影響評価への応用, 平成24年度 第3回プラズマ物理クラスター・スクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスター会合、第5回炉工学クラスター・ブランケットサブクラスター会合、第4回炉工学クラスター・低放射化材料サブクラスター会合、BA原型炉設計活動(DDA)共同研究合同会合, 2013.01.
92. 德永 和俊, 堀田 智宏, 大塚 哲平, VPS-W/F82Hの材料特性評価, LHD計画研究「低放射化構造材料のW被覆プロセス技術開発研究」研究会、BA共同研究「タングステンプラズマ対向材料の評価と原型炉における課題の抽出」研究会、第4回プラ核学会「W材料科学」専門委員会, 2012.12.
93. 德永 和俊, 堀田 智宏, 大塚 哲平, 小林 明, 荒木 邦明, 宮本 好雄, 藤原 正, 長谷川 真, 中村, 江里 幸一郎, 鈴木 哲, 榎枝 幹男, 秋場 真人, 長坂 琢弥, 笠田 竜太, 木村 晃彦, Material behavior on heat loading and hydrogen penetration of vacuum plasma spray tungsten coatings on reduced activation Ferritic/martensitic steel, The International Symposium on Visualization in Joining and Welding Science through Advanced Measurements and Simulation, and 2nd International Workshop "In-situ Studies with Photons, Neutrons and Electrons Scattering" , 2012.11.
94. 大塚 哲平, 橋爪 健一, 德永 和俊, プラズマ曝露によってタングステン材料中に注入されたトリチウム挙動, プラズマ・核融合学会第29回年会, 2012.11.
95. 浮田 天志, 德永 和俊, 荒木 邦明, 藤原 正, 宮本 好雄, 長谷川 真, 中村 一男, 栗下 裕明, 高熱負荷によりタングステン材に発生する材料損傷と熱応力のシミュレーション計算, プラズマ・核融合学会第29回年会, 2012.11.
96. 德永 和俊, 松山 政夫, 阿部 信介, 永田 晋二, 土屋 文, 時谷 政行, 荒木, 藤原, 宮本, 長谷川 真, 中村 一男, 花田 和明, 図子 秀樹, 球状トカマクQUESTにおいて第一壁表面に設置された試料のトリチウム保持特性
, プラズマ・核融合学会第29回年会, 2012.11.
97. 長谷川 真, 中村 一男, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 松岡 啓介, 御手洗 修, 出射 浩, 永島 芳彦, 德永 和俊, 川崎 昌二, 中島 寿年, 東島 亜紀, Development of plasma control system for divertor configuration on QUEST, 27th Symposium on Fusion Technology (SOFT 2012), 2012.09.
98. 中村 一男, Xiaolong Liu, Erbing Xue, Fan Xia, 御手洗 修, 栗原 研一, 川俣 陽一, 末岡通治, 長谷川 真, 德永 和俊, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 松岡啓介, 出射 浩, 永島 芳彦, 川崎 昌二, 中島 寿年, 東島 亜紀, 荒木 邦明, Plasma Shape Reproduction with Two Kinds of magnetic Sensors on QUEST, 27th Symposium on Fusion Technology (SOFT 2012), 2012.09.
99. 德永 和俊, 堀田 智宏, 荒木 邦明, 宮本 好雄, 藤原 正, 長谷川 真, 中村 一男, 御手洗 修, 車田 亮, 時谷 政行, 増﨑 貴, 江里 幸一郎, 鈴木 哲, 榎枝 幹男, 秋場 真人, Thermomechanical behavior of plasma spray tungsten coated reduced-activation ferritic/martensitic steel, 27th Symposium on Fusion Technology (SOFT 2012), 2012.09.
100. 中村 一男, 劉 暁龍, 薛 二兵, 夏  凡, 御手洗 修, 栗原研一, 川俣陽一, 末岡通治, 長谷川 真, 德永 和俊, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 松岡 啓介, 出射 浩, 永島 芳彦, 川崎 昌二, 中島 寿年, 東島 亜紀, 荒木 邦明, 仮想インベッセルコイルを用いたQUEST ダイバータプラズマ形状再構成, プラズマ・核融合学会第29回年会, 2012.11.
101. 土屋 文, 石神 龍哉, 永田 晋二, 德永 和俊, アモルファス水素吸蔵合金薄膜の水素放出特性, 日本金属学会2012 年秋期講演大会, 2012.09.
102. 德永 和俊, 松山 政夫, 阿部 信介, 永田 晋二, 土屋 文, 時谷 政行, 荒木 邦明, 藤原 正, 宮本 好雄, 長谷川 真, 中村 一男, 花田 和明, 図子 秀樹, QUEST真空容器壁表面に長期設置された試料のトリチウム曝露実験, 第7回QUEST研究会, 2012.08.
103. 德永 和俊, 堀田 智宏, 大塚 哲平, タングステン被覆接合低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の材料特性
, 平成24 年度 ダイバータおよびPWI合同研究会, 2012.07.
104. 薛 二兵, 中村 一男, Luo Jiarong, 劉 暁龍, 御手洗 治, 長谷川 真, 德永 和俊, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 出射 浩, 永島 芳彦, 川崎 昌二, 中島 寿年, 東島 亜紀, 荒木 邦明, PLASMA START-UP FIELD DESIGN IN EAST AND QUEST, 第9回核融合エネルギー連合講演会, 2012.06.
105. 中村 一男, 劉 暁龍, 薛 二兵, 夏 凡, 御手洗 治, 栗原 研一, 川俣 陽一, 末岡 通治, 長谷川 真, 德永 和俊, 図子 秀樹, 花田 和明, 藤澤 彰英, 松岡 啓介, 出射 浩, 永島 芳彦, 川崎 昌二, 中島 寿年, 東島 亜紀, 荒木 邦明, 2種類の磁気センサーを用いたQUESTダイバータ配位プラズマ断面形状再構成, 第9回核融合エネルギー連合講演会, 2012.06.
106. 德永 和俊, 松山 政夫, 阿部 信介, 永田 晋二, 土屋 文, 時谷 政行, 荒木 邦明, 藤原 正, 宮本 好雄, 長谷川 真, 中村 一男, 花田 和明, 図子 秀樹, 球状トカマクQUESTにおける長期壁設置試料のトリチウム挙動, 第9回核融合エネルギー連合講演会, 2012.06.
107. 德永 和俊, 図子 秀樹, 松山政夫, 相良明男, プラズマ対向材料のトリチウム挙動に及ぼす実機プラズマ照射効果, 平成24年度第1回双方向型共同研究(核融合トリチウム研究), 2012.05.
108. 大塚 哲平, 田邉 哲朗, 德永 和俊, Retention and Release Mechanisms of Tritium in a Vacuum Plasma-Sprayed Tungsten Coating Exposed to Tritium Plasma, 20th International Conference on Plasma Surface Interactions, 2012.05.
109. 德永 和俊, 堀田智宏, 荒木邦明, 宮本好雄, 藤原正, 長谷川 真, 中村 一男, 江里幸一郎, 鈴木哲, 榎枝幹男, 秋場真人, 長坂琢也, 笠田竜太, 木村晃彦, High heat loading properties of vacuum plasma spray tungsten coatings on reduced activation ferritic/martensitic steel, 20th International Conference on Plasma Surface Interactions, 2012.05.
110. 栗下裕明, 荒川英夫, 松尾悟, 阪本辰顕, 小林千悟, 仲井清眞, 瀧田朋広, 加藤昌宏, 池ヶ谷明彦, 上田良夫, 川合将義, 德永 和俊, 吉田 直亮, タングステン材料の開発研究, 平成24年度テキサトール国内技術委員会, 2012.04.
111. 堀田智宏, 徳永和俊, 荒木邦明, 藤原正,宮本好雄, 長谷川真, 中村一男, 江里幸一郎,鈴木哲, 榎枝幹男, 秋場真人, 長坂琢也, 笠田竜太, 木村晃彦, 減圧プラズマ溶射タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の高熱負荷特性, 日本原子力学会「2012年春の年会」, 2012.03.
112. 大塚哲平, 田辺哲朗, 徳永和俊 , トリチウムプラズマに曝したタングステン被膜層からのトリチウム放出機構の解明, 日本原子力学会「2012年春の年会」, 2012.03.
113. 徳永和俊, 「プラズマ・材料相互作用の科学」プラズマ対向材の熱負荷影響, 日本原子力学会「2012年春の年会」, 2012.03.
114. 徳永和俊、荒木邦明、宮本好雄、中村一男、栗下裕明、江里幸一郎、鈴木 哲、横山堅二、大楽 正幸、榎枝幹男、秋場真人 , タングステン材のパルス高熱負荷損傷, 核融合科学研究所LHD計画共同研究中間報告会「核融合炉の中性子照射環境に対応した高熱流束機器用タングステン材料の開発と製造」研究会他, 2011.12.
115. 浮田天志、堀田智宏、徳永和俊、荒木邦明、藤原 正、宮本好雄、長谷川 真、中村一男、栗下裕明, タングステン材の繰り返しパルス高熱負荷特性と熱・応力解析, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部第15回 支部大会, 2011.12.
116. 徳永和俊、荒木邦明、藤原 正、宮本好雄、中村一男、江里幸一郎、鈴木 哲、榎枝幹男、秋場真人, タングステンのパルス熱負荷損傷に及ぼす水素・ヘリウム照射効果, 京都大学原子炉実験所ワークショップ「材料照射効果と応用」, 2011.12.
117. 徳永 和俊、堀田 智宏、大塚 哲平 , VPS-W/F82Hの材料特性
, LHD計画共同研究「低放射化構造材料のW被覆プロセス技術開発研究」研究会, 2011.12.
118. 堀田智宏, 徳永和俊,荒木邦明,藤原 正,宮本好雄,長谷川 真,中村一男,江里幸一郎,鈴木 哲,榎枝幹男,秋場真人,笠田竜太,木村晃彦, タングステン被覆低放射化材料の高熱負荷特性, Plasma Conference 2011, 2011.11.
119. 徳永和俊, 荒木邦明,藤原 正, 宮本好雄、中村一男、堀田智宏、栗下裕明, 繰り返しパルス高熱負荷によるタングステン材の表面損傷, Plasma Conference 2011, 2011.11.
120. 栗下裕明、松尾 悟、荒川英夫、阪本辰顕、小林千悟、仲井清眞、G. Pintsuk、J. Linke、徳永和俊、加藤昌宏、瀧田朋広、池ヶ谷明彦、上田良夫、川合将義 , 再結晶状態で室温延性を示す高靭性 W-1.1%TiC 焼結体の特徴と課題, 2011年日本金属学会秋期大会, 2011.11.
121. A. Kimura, S. Noh, Y. Himei, R. Kasada, K. Tokunaga, T. Tokunaga, H. Watanabe, N. Yoshida, T. Nagasaka, M. Tokitani, T. Muroga, S. Nogami, Y. Ueda, M. Sato, Y. Hatano, Y. Oya, System Integration Study of W-Armored Structure Components, 15th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2011.10.
122. T. Hotta, K. Tokunaga, K. Araki, Y. Miyamoto, T. Fujiwara, K. Nakamura, A. Kurumada, M. Tokitani, S. Masuzaki, K. Ezato, S. Suzuki, M. Enoeda, M. Akiba , Thermomechanical behavior of tungsten coatings on reduced-activation ferritic/martensitic steel by plasma spray technique, 15th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2011.10.
123. K. Tokunaga, H. Kurishita, H.Arakawa, S.Matsuo, T. Hotta, K. Araki, Y. Miyamoto, T. Fujiwara, K. Nakamura, T.Takida, M.Kato, A.Ikegaya , HIGH HEAT LOAD PROPERTIES OF NANOSTRUCTURED, RECRYSTALLIZED W-1.1TIC
, 15th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2011.10.
124. K.Tokunaga, M.J. Baldwin, D. Nishijima, R.P. Doerner, S. Nagata, B. Tsuchiya, H. Kurishita, T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, N. Ohno and Y. Ueda , PROPERTIES OF DEPOSITED LAYER FORMED BY INTERACTION WITH BE SEEDED D-HE MIXTURE PLASMA AND TUNGSTEN, 15th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2011.10.
125. K. Tokunaga, T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, K. Nakamura, H. Kurishita, K. Ezato, S. Suzuki, K. Yokoyama, M. Enoeda and M. Akiba, Surface modification and erosion on tungsten materials by pulse high heat loading equivalent to disruption
, 15th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2011.10.
126. 大塚哲平, 田辺哲朗, 徳永和俊, プラズマ対向壁としてのタングステン中のトリチウム挙動;(6)トリチウムプラズマに曝したタングステン被覆フェライト鋼へのトリチウム進入過程の解明, 日本原子力学会「2011年秋の大会」, 2011.09.
127. 堀田智宏, 徳永和俊, 荒木邦明, 藤原正,宮本好雄, 長谷川真, 中村一男, 車田亮,時谷政行, 増崎貴, 江里幸一郎,鈴木哲, 榎枝幹夫, 秋場真人, プラズマ溶射タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の熱負荷時の熱・応力解析, 日本原子力学会「2011年秋の大会」, 2011.09.
128. 徳永和俊, 荒木邦明, 藤原正, 宮本好雄,中村一男, 堀田智宏, 栗下裕明, 高靱性W-TiC 合金の高熱負荷特性, 日本原子力学会「2011年秋の大会」, 2011.09.
129. K. Tokunaga, K. Araki, T. Fujiwara, Y. Miyamoto, K. Nakamura,T. Hotta, K. Ezato, S. Suzuki, M. Enoeda, M. Akiba, H. Kurishita , Thermal behavior on tungsten materials by high heat loading, Workshop on Heat Removal and Plasma Materials Interactions for Fusion, and IEA Workshop on Solid Surface Plasma Facing Components, 2011.08.
130. 徳永和俊、荒木邦明、藤原正、宮本好雄、中村一男、堀田智宏、江里幸一郎、鈴木哲、榎枝幹男、秋場真人、栗下裕明 , タングステンのパルス熱・粒子負荷影響, 平成23年度合同研究会、筑波大学プラズマ研究センターシンポジューム、プラズマ物理クラスター スクレープオフ層とダイバー タ物理サブクラスター(第1回会合)他, 2011.07.
131. 徳永和俊、時谷政行, 水素・ヘリウム混合プラズマ放電による対向材料の微視的損傷及び水素保持・放出特性, 「周辺プラズマの物理とプラズマ・壁相互作用」第一回会合, 2011.06.
132. 徳永和俊, タングステン材に関する研究の現状, LHD計画共同研究「タングステン材料開発」キックオフ会合, 2011.06.
133. 徳永和俊、松山政夫、図子秀樹、相良明男, プラズマ対向材料のトリチウム挙動に及ぼす実機プラズマ照射効果, 平成23年度第1回双方向型共同研究(富山大)研究会, 2011.05.
134. 大塚哲平, 田辺哲朗, 徳永和俊, タングステン被覆低放射化フェライト/マルテンサイト鋼にDCグロー放電により負荷したトリチウムの深さ分布測定, 日本原子力学会「2011年春の年会」, 2011.03.
135. 徳永和俊, プラズマ対向材料の熱負荷影響, 日本原子力学会「2011春の年会」, 2011.03.
136. 徳永和俊、藤原 正、荒木邦明、宮本好雄、永田晋二、土屋文、利根川 昭、時谷政行、芦川直子、増崎 貴, 水素・ヘリウム混合プラズマ放電による対向材料の微視的損傷及び水素保持・放出特性, テーマ6 「周辺プラズマの物理とプラズマ・壁相互作用」まとめ会合, 2011.03.
137. 堀田智宏、 徳永和俊、荒木邦明、藤原 正、宮本好雄、中村一男、車田 亮、時谷政行、増崎 貴、江里幸一郎、鈴木 哲、榎枝幹夫、秋場真人 , タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の熱負荷時の熱・応力解析
, 核融合炉第一壁における接合および被覆材料の中性子照射効果, 2011.02.
138. 堀田 智宏、徳永 和俊、姜 毅、劉 暁龍、吉末 竜也、中村 一男、荒木 邦明、宮本 好雄、藤原 正、長谷川 真 , タングステン系プラズマ対向材料の熱負荷特性評価, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部 第14回支部大会, 2010.12.
139. 徳永和俊、荒木邦明、藤原 正、宮本好雄、中村一男、大塚哲平、田辺哲朗、堀田智宏、車田 亮、時谷政行、増崎 貴、江里幸一郎、鈴木 哲、榎枝幹男、秋場真人 , タングステン被覆材の材料特性, 京都大学原子炉実験所ワークショップ「材料照射効果と応用」, 2010.12.
140. 徳永和俊、上田良夫、梶田 信, PISCESの最近の成果, 2010年度第1回日米協力TITAN計画国内研究者会議, 2010.12.
141. Kazutoshi Tokunaga, Akira Kobayashi, Kuniaki Araki, Tadashi Fujiwara, Yoshio Miyamoto, Kazuo Nakamura, Akira Kurumada, Masayuki Tokitani, Suguru Masuzaki, Koichiro Ezato, Satoshi Suzuki, Mikio Enoeda and Masato Akiba , Tungsten coatings on reduced-activation ferritic/martensitic steel by plasma spray technique
, The International Symposium on Visualization in Joining and Welding Science through Advanced Measurements and Simulation, and Advanced Materials Development and Integration of Novel Structured Metallic and Inorganic Materials in conjunction with Symposium, 2010.11.
142. T. Muroga, D.K. Sze, K. Okuno, T. Terai, A. Kimura, R.J. Kurtz6, A. Sagara1, R. Nygren, Y. Ueda, R.P. Doerner, J.P. Sharpe, T. Kunugi, N.B. Morley, Y. Hatano, M.A. Sokolov, T. Yamamoto, A. Hasegawa, Y. Katoh, N. Ohno, K. Tokunaga, S. Konishi, S. Fukada, P. Calderoni, T. Yokomine, K. Messadek, Y. Oya, N. Hashimoto, T. Hinoki, H. Hashizume, T. Norimatsu, T. Shikama, R.E. Stoller, K.A. Tanaka, M.S. Tillack , MIDTERM SUMMAY OF JAPAN-US FUSION COOPERATION PROGRAM TITAN, 19th Topical Meeting on the Technology of Fusion Energy , 2010.11.
143. K.Tokunaga, T. Otsuka, K. Araki,T. Fujiwara, Y. Miyamoto, K. Nakamura, A. Kurumada, M. Tokitani, S. Masuzaki, K. Ezato, S. Suzuki, M. Enoeda,and M. Akiba , Material property of tungsten coatings on reduced-activation ferritic/martensitic steel produced by plasma spray technique, JCS-10 on Materials for Advanced Energy Systems and Fission and Fusion Engineering, 2010.10.
144. 徳永和俊, タングステン被覆低放射化材料に関する実験計画と関連研究, LHD計画共同研究「低放射化構造材料のW被覆プロセス技術開発研究」研究会及び日本金属学会「核融合システム・材料統合研究会」, 2010.10.
145. K. Tokunaga, T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, K. Nakamura, H. Kurishita, K. Ezato, S. Suzuki, K. Yokoyama, Y. Seki, M. Enoeda and M. Akiba , SURFACE MODIFICATION AND EROSION ON TUNGSTEN MATERIALS BY PULSE HIGH HEAT LOADING
, 26th Symposium on Fusion Technology, 2010.09.
146. 徳永和俊、荒木邦明、藤原 正、宮本好雄、中村一男、車田 亮、時谷政行、増崎 貴、江里幸一郎、鈴木 哲、榎枝 幹男、秋場真人, タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の熱特性, 日本原子力学会「2010秋の大会」, 2010.09.
147. 徳永和俊, タングステン、タングステン被覆材への高熱負荷実験, タングステン研究会, 2010.06.
148. 時谷政行、榊田創、木山學、小口治久、平野洋一、島田壽男、吉田直亮、徳永和俊, NBIを用いたELMシュミレーターの開発, 第8回核融合エネルギー連合講演会, 2010.06.
149. K.Tokunaga, M.J. Baldwin, D. Nishijima, R.P. Doerner, S. Nagata, B. Tsuchiya, H. Kurishita, T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, N. Ohno and Y. Ueda , Properties of re-deposited layer formed by Be seeded D-He mixture plasma tungsten interactions
, 19th International Conference on Plasma Surface Interactions, 2010.05.
150. 徳永和俊、藤原 正、荒木邦明、宮本好雄、中村一男、栗下裕明、江里幸一郎、鈴木 哲、横山堅二、関 洋治、榎枝幹夫、秋場真人, タングステン材料のパルス高熱負荷による表面損傷と損耗, 日本原子力学会春の年会, 2010.03.
151. X. L. Liu ,K. Nakamura, Y. Jiang, Y. Kojima, M. Hasegawa, K. Tokunaga, H. Zushi, K. Hanada, M. Sakamoto, H. Idei, Y. Higashizono, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, K. Araki, M.N. Bu, W.M. Xuan, L.Y. Yao, H.J. Li, Y.Q. Wang, , Toroidal Field Discharge Simulation of HL-2A Tokamak Based on DQ0 Model of Six-Phase Generator, 2010 Institute of Electrical Engineers of Japan national convention, 2010.03.
152. K. Sato, H. Zushi, K. Hanada, K. Nakamura, M. Sakamoto, H. Idei, M. Hasegawa, Y. Higashizono, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, H. Xu, B. Rajendraprasad, N. Yoshida, K. Tokunaga, T. Fujiwara, K. Uehara, Y. Sadamoto, Y. Nakashima, Y. Takase, A. Ejir, S.Kado, T. Shikama, T. Takeda, Y. Hirooka, T. Morisaki, Y. Nakamura, K. Toi, T. Shimozuma, S. Kubo, A. Iwamae, T. Maekawa, Y. Kishimoto, M. Nagata, M. Fukumoto, N. Nishino, O. Mitarai, M. Peng, A. Sykes, D. Campbell, S. Prager, Y. Ogawa , Present Status of “QUEST” Project
, US-Japan Workshop on RF Physics, 2010.03.
153. 徳永 和俊、藤原 正、荒木 邦明、宮本 好雄、M.J.Baldwin、R.P.Doerner、西島 大輔、江里幸一郎、鈴木 哲、大楽正幸、横山堅二、秋場真人、栗下 裕明、大野 哲靖、上田 良夫, ヘリウムイオン照射によるタングステン表面における繊維状ナノ構造の創製, 東北大学金属材料研究所ワークショップ「イオンビームを用いた高機能材料の創製(第3回)」, 2009.12.
154. 徳永和俊, 荒木邦明, 藤原正, 宮本好雄, 徐 虬, 義家敏正, タングステン材の高温下における強度特性評価, 京都大学原子炉実験所ワークショップ「材料照射効果と応用」, 2009.12.
155. 東園雄太、坂本瑞樹、小川和真、尾崎和基、大山亮平、郷田到、 靏昭太朗、 庄司多津男、芦川直子、時谷政行、徳永和俊、増崎貴、大宅薫、相良明男、佐藤浩之助, 可視分光計測に基づくタングステン表面近傍の電子密度及び中性粒子密度の評価, プラズマ・核融合学会第26回年会, 2009.12.
156. 小川和真, 坂本瑞樹, 東園雄太, 尾崎和基, 大山亮平, 郷田到, 靏昭太朗, 庄司多津男,芦川直子, 時谷政行, 増崎貴, 徳永和俊, 大宅薫, 相良明男, 佐藤浩之助, PWI模擬実験装置APSEDASにおける金属表面近傍のBalmer線強度の空間分布計測, プラズマ・核融合学会第26回年会, 2009.12.
157. 小川和真, 坂本瑞樹, 東園雄太, 尾崎和基, 大山亮平, 郷田到, 靏昭太朗, 庄司多津男,芦川直子, 時谷政行, 増崎貴, 徳永和俊, 大宅薫, 相良明男, 佐藤浩之助, PWI模擬実験装置APSEDASにおける金属表面近傍のBalmer線強度の空間分布計測, プラズマ・核融合学会第26回年会, 2009.12.
158. 尾崎和基, 坂本瑞樹, 東園雄太, 小川和真, 大山亮平, 郷田到, 靏 昭太朗, 芦川直子, 庄司多津男, 時谷政行, 増崎貴, 徳永和俊, 大宅薫, 相良明男, PWI模擬実験装置APSEDSにおけるタングステンの水素吸蔵特性, プラズマ・核融合学会第26回年会, 2009.12.
159. 徳永 和俊、藤原 正、荒木 邦明、宮本 好雄、M.J.Baldwin、R.P.Doerner、西島 大輔、永田 晋二、土屋 文、栗下 裕明、大野 哲靖、上田 良夫, Be混入D-He混合プラズマ照射によるタングステン材の損傷と対向面上に形成される再堆積層の特性, プラズマ・核融合学会第26回年会, 2009.12.
160. 中村一男, 小嶋康之, 姜毅, 長谷川真, 御手洗修, 図子秀樹, 花田和明, 坂本瑞樹, 出射浩, 徳永和俊, 東園雄太, 川﨑昌二, 中島寿年, 東島亜紀, 荒木邦明, 関数パラメトリゼーションのQUESTプラズマ位置制御への直接的応用, プラズマ・核融合学会第26回年会, 2009.12.
161. 大山 亮平,尾崎 和基,小川 和真, A. A. Rusinov,郷田 到,靏昭 太朗, 坂本 瑞樹,東園 雄太,徳永 和俊,吉田 直亮,佐藤 浩之助, 芦川 直子,時谷 政行,増崎 貴,相良 明男, 庄司 多津男, 大宅 薫, PWI 模擬実験装置APSEDAS における低エネルギーヘリウムプラズマ照射によるタングステン表面形状変化, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部会, 2009.12.
162. 靏 昭太朗,小川 和真,尾崎 和基, A. A. Rusinov,郷田 到,大山 亮平,坂本 瑞樹,東園 雄太,徳永 和俊,佐藤 浩之助,庄司 多津男,芦川 直子,時谷 政行,増崎 貴,相良 明男,大宅 薫, PWI 模擬実験装置APSEDAS における水素および重水素プラズマ交互照射時の可視分光計測, プラズマ・核融合学会九州・沖縄・山口支部会, 2009.12.
163. Xiaolong Liu,Yi Jiang,Yasuyuki Kojima,Kazuo Nakamura,Kazutoshi Tokunaga,Makoto Hasegawa,Hideki Zushi,Kazuaki Hanada,Mizuki Sakamoto,Hiroshi Idei,Yuta Higashizono,Shoji Kawasaki,Hisatoshi Nakashima,Aki Higashijima,Kuniaki Araki, Analysis and Simulation of Toroidal Field Power Supply on HL-2A Tokamak, プラズマ・核融合学会 第13回九州・沖縄・山口支部大会, 2009.12.
164. 姜毅,小嶋康之,松藤伸治,Liu Xiaolong, 中村一男,長谷川真,徳永和俊,図子秀樹,花田和明,坂本瑞樹,出射浩,東園雄太,川崎昌二,中島寿年,東島亜紀,荒木邦明, 御手洗修, 栗原研一, 川俣陽一, 末岡通治, 渦電流を考慮したCCS法によるQUEST球状プラズマ断面形状の実時間再構成, プラズマ・核融合学会 第13回九州・沖縄・山口支部大会, 2009.12.
165. 小嶋康之,内藤梓小里,姜毅,中村一男,長谷川真,徳永和俊,佐藤浩之助,図子秀樹,花田和明,坂本瑞樹,出射浩,東園雄太,川崎昌二,中島寿年,東島亜紀,荒木邦明, 御手洗修 , QUEST におけるキャンセルコイルを用いた合体プラズマによる電流立ち上げシナリオ, プラズマ・核融合学会 第13回九州・沖縄・山口支部大会, 2009.12.
166. K. Nakamura, M. Tomoda, Y. Jiang, X. L. Liu, O. Mitarai, M. Hasegawa, K. Tokunaga, K. N. Sato, H. Zushi, K. Hanada, M. Sakamoto, H. Idei, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima and K. Araki, Effect of toroidal and poloidal cut on eddy current in conducting liner for vertical position stabilization in QUEST, The 19th International Toki Conference (ITC19) on Advanced Physics in Plasma and Fusion Research, 2009.12.
167. M. Sakamoto, Y. Higashizono, H. Zushi, K. Nakamura, K. Hanada, H. Idei, K. Tokunaga, M. Hasegawa, S. Kawasaki, H. Nakashima, T. Fujiwara, A. Higashijima, T. Miyazaki, K. Ozaki, K. Ogawa, M. Tokitani, M. Miyamoto, N. Ashikawa, T. Shoji, S. Masuzaki, K. Ohya, A. Sagara, N. Yoshida and K.N. Sato, Plasma-Wall Interaction Study towards the Steady State Operation, 19th International Toki Conference (ITC19) on Advanced Physics in Plasma and Fusion Research, 2009.12.
168. H. Sakakita, S. Kiyam, H. Koguchi, Y. Hirano, T. Shimada, M. Tokitani, N. Yoshida, K. Tokunaga , Development of high-power-density ion beam system with high repetitive pulse operation, International TOKI Conference, 2009.12.
169. K. Nakamura, S. Matsufuji, Y. Jiang, X.L. Liu, O. Mitarai, K. Kurihara, Y. Kawamata, M.Sueoka, M. Hasegawa, K. Tokunaga, K.N. Sato, H. Zushi, K. Hanada, M. Sakamoto, H. Idei, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima and K. Araki, Eddy Current Effect on Plasma Shape Reconstruction Based on CCS Method in CPD and QUEST, Asia Plasma Fusion Association 2009, 2009.10.
170. K. Tokunaga, T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, K. Nakamura, H. Kurishita, K. Ezato, S. Suzuki, K. Yokoyama, M. Enoeda and M. Akiba, Surface modification and erosion on newly-developed tungsten materials by pulse high heat loading, Asia Plasma Fusion Association 2009, 2009.10.
171. 東園雄太、坂本瑞樹、小川和真、尾崎和基、大山亮平、郷田到、靍昭太朗、庄司多津男、芦川直子、時谷政行、徳永和俊、増崎貴、大宅薫、相良明男, PWI模擬実験装置APSEDASにおける可視光分布測定に基づく金属試料近傍の中性粒子挙動解析, 日本物理学会, 2009.09.
172. Teppei Otsuka, Tetsuo Tanabe, Kazutoshi Tokunaga, Naoaki Yoshida, Koichiro Ezato, Satoshi Suzuki, Masato Akiba, Application of Tritium Tracer Technique for Observation of Hydrogen on Surface and in Bulk of Ferritic Steels, 14th International Conference on Fusion Reactor Materials , 2009.09.
173. K.Tokunaga, M. J. Baldwin, R. P. Doerner, D. Nishijima, H. Kurishita, T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, N. Ohno, Y.Ueda, Nanoscopic morphology formation on tungsten induced by Be seeded D-He mixture plasma exposure, 14th International Conference on Fusion Reactor Materials , 2009.09.
174. 東園雄太、坂本瑞樹、小川和真、尾崎和基、靏昭太朗、大山亮平、郷田 到、庄司多津男、芦川直子、時谷政行、徳永和俊、増崎貴、大宅薫、相良明男、佐藤浩之助 , PWI模擬実験装置APSEDASにおける金属表面近傍のCCDカメラ計測, 画像計測研究会, 2009.09.
175. 小川和真, 坂本瑞樹, 東園雄太, 尾崎和基, 大山亮平, 郷田到, 靏昭太朗, 庄司多津男, 芦川直子, 時谷政行, 増崎貴, 徳永和俊, 大宅薫, 相良明男, 佐藤浩之助, PWI模擬実験装置APSEDASにおけるタングステン表面近傍のBalmer線強度分布計測, プラズマ科学のフロンティア2009研究会, 2009.09.
176. Y. Higashizono, M. Sakamoto, K. Ogawa, K. Ozaki, T. Shoji, N. Ashikawa, M. Tokitani, K. Tokunaga, S. Masuzaki, K. Ohya, A. Sagara and K. N. Sato, Spatial structure of plasma and neutral particles near Tungsten target in the Compact PWI Simulator APSEDAS, XXIX International Conference on Phenomena in Ionized Gases, 2009.07.
177. M. Sakamoto, T. Miyazaki, Y. Higashizono, K. Ogawa, K. Ozaki, N. Ashikawa, M. Tokitani, T. Shoji, S. Masuzaki, K. Tokunaga, K. Ohya, A. Sagara, N. Yoshida, K.N. Sato , Surface Modification of Tungsten due to Plasma Irradiation in the Compact PWI Simulator APSEDAS, 12th International Workshop on Plasma Facing Materials and Components for Fusion Applications, 2009.05.
178. 徳永和俊, タングステン被覆炭素材料のLHDダイバータプラズマ照射実験(3), 第7回LHDにおけるPWI共同研究・検討会, 2009.06.
179. 徳永和俊, タングステン被覆炭素材料のLHDダイバータプラズマ照射実験, LHD実験【テーマ6】SOL/DIV「周辺プラズマの物理とプラズマ・壁相互作用」マシンタイム要求内容検討会, 2009.06.
180. 徳永和俊, 粒子ビーム照射によるタングステン材料における熱負荷損傷の微視的過程, 平成21年度日本原子力研究開発機構第1回核融合炉工学研究委員会, 2009.07.
181. Sanjeev Kumar Sharma,図子秀樹,長壁正樹,竹入康彦,吉永智一,吉田直亮,徳永和俊,CPD Group , Study of the footprint patterns on the CPD walls using electron orbit calculations and surface analysis, 日本物理学会第64回年次大会, 2009.03.
182. 徳永 和俊、藤原 正、荒木 邦明、宮本 好雄、M.J.Baldwin、R.P.Doerner、西島 大輔、永田晋二、土屋 文、栗下 裕明、大野 哲靖 、上田 良夫, Be混入D-He混合プラズマ・壁相互作用による再堆積層の形成挙動とその特性, 日本原子力学会2009年春の年会 , 2009.03.
183. 徳永和俊, QUESTにおける水素リサイクリングの能動的制御法の確立, 平成20年度双方向型共同研究成果報告会, 2009.01.
184. 飯田康正、徳永和俊、吉田直亮、坂本瑞樹、宮崎俊昌, プラズマ・壁相互作用により形成されるタングステン再堆積層の構造とその水素保持・放出特性に関する基礎研究, プラズマ・核融合学会第12回九州・沖縄・山口支部大会, 2008.12.
185. 小嶋康之、中村一男、御手洗修、長谷川真、徳永和俊、友田誠志、松藤伸治、内藤梓小里、佐藤浩之助、図子秀樹、花田和明、坂本瑞樹、出射浩、東園雄太、高瀬雄一、前川孝、岸本泰明、川崎昌二、中島寿年、東島亜紀, QUESTの電流立ち上げ時のキャンセルコイルを用いたヌル点シミュレーション, プラズマ・核融合学会第12回九州・沖縄・山口支部大会, 2008.12.
186. 内藤梓小里、中村一男、徳永和俊、長谷川真、友田誠志、松藤伸治、小嶋康之、佐藤浩之助、図子秀樹、花田和明、坂本瑞樹、 出射浩、東園雄太、高瀬雄一、御手洗修、前川孝、岸本泰明、川崎昌二、中島寿年、東島亜紀, QUEST磁場変化で生じる振動の計測による渦電流分布の予測, プラズマ・核融合学会第12回九州・沖縄・山口支部大会, 2008.12.
187. 東園雄太、坂本瑞樹、宮崎俊昌、小川和真、尾崎和基、中嶋洋輔、庄司多津男、芦川直子、時谷政行、徳永和俊、増崎貴、大宅薫、相良明男、佐藤浩之助, PWI 模擬実験装置APSEDAS における高速カメラ計測に基づく中性粒子挙動解析, 第25回プラズマ・核融合学会年会, 2008.12.
188. 宮崎俊昌、坂本瑞樹、東園雄太、小川和真、尾崎和基、庄司多津男、芦川直子、時谷政行、増崎貴、徳永和俊、飯田康正、大宅薫、相良明男、佐藤浩之助, PWI 模擬実験装置APSEDAS におけるプラズマ照射時の金属表面反射率の測定, 第25回プラズマ・核融合学会年会, 2008.12.
189. 坂本瑞樹、東園雄太、宮崎俊昌、小川和真、尾崎和基、庄司多津男、芦川直子、時谷政行、徳永和俊、増崎貴、大宅薫、相良明男、佐藤浩之助, PWI 模擬実験装置APSEDAS における共堆積層形成実験, 第25回プラズマ・核融合学会年会, 2008.12.
190. 飯田康正、徳永和俊、吉田直亮, プラズマ・壁相互作用により形成されるタングステン再堆積層の構造とその水素保持・放出特性に関する基礎研究, 第25回プラズマ・核融合学会年会, 2008.12.
191. 徳永 和俊、藤原 正、荒木 邦明、宮本 好雄、吉田 直亮、M.J.Baldwin、R.P.Doerner、西島 大輔、栗下 裕明、大野 哲靖、上田 良夫, 重水素・ヘリウム混合プラズマ照射によるタングステン材の表面損傷に及ぼすベリリウムの影響, 第25回プラズマ・核融合学会年会, 2008.12.
192. M. Tokitani, N. Yoshida, K. Tokunaga ,H. Sakakita, S. Kiyama, H. Koguchi, Y. Hirano, S. Masuzaki, Microscopic deformation of tungsten surfaces by high energy and high flux helium/hydrogen particle bombardment with short pulses, 18th International Toki Conference, 2008.12.
193. K.Tokunaga, Y.Yahiro, N.Yoshida, K.Ezato, S.Suzuki, M.Akiba, T. Hirai, A.Kobayashi, Material property of tungsten coated reduced activation ferritic/martensitic steel by plasma spray technique, US-Japan TITAN Workshop on TASK-2, Effects of Irradiation Synergism on Fusion Blanlet Materials, 2008.12.
194. 徳永和俊, タングステンのHe-D混合プラズマ照射効果に及ぼすBeの影響, 平成20年度日米科学技術協力事業核融合分野事業報告会, 2008.11.
195. 徳永和俊, タングステンのHe-D混合プラズマ照射効果に及ぼすBeの影響, 平成20年度第1回TITAN国内研究者会議, 2008.11.
196. K. Tokunaga , Tungsten material study in PISCES-B of TASK 1-1 in FY2007
, Task 1-1 and 2-1 Annual Review and Workshop, 2008.11.
197. K.Tokunaga, Y.Yahiro, N.Yoshida, N.Ashikawa, M.Tokitani, S.Masuzaki, A.Komori,N. Noda, K.Ezato, S.Suzuki, M.Akiba, A. Kobayashi, Applications of tungsten coated materials for divertor and first wall materials, China―Japan CUP-CAS symposium on PWI/PFC and Fusion Technologies, 2008.10.
198. 徳永 和俊、藤原 正、荒木 邦明、宮本 好雄、吉田 直、M.J.Baldwin、R.P.Doerner、西島 大輔、栗下 裕明、大野 哲靖、上田 良夫, 低エネルギー・高粒子束D-He混合プラズマ照射によるタングステン材表面におけるナノ構造の形成, 日本原子力学会2008年秋の大会, 2008.09.
199. K. Tokunaga, M.J. Baldwin, R.P. Doerner, D. Nishijima, H. Kurishita,T. Fujiwara, K. Araki, Y. Miyamoto, N. Yoshida, N. Ohno and Y. Ueda, Nanoscopic morphology formation on tungsten induced by D-He mixture plasma exposure, 25th Symposium on Fusion Technology, 2008.09.
200. T.Miyazaki, M.Sakamoto, Y.Higashizono, K.Ogawa, K.Ozaki, K.Tokunaga, Y.Iida, N.Ashikawa, T.Shoji, M.Tokitani, S.Masuzaki, K.Ohya, A.Sagara, K.N.Sato , REAL TIME MEASUREMENT OF OPTICAL REFLECTIVITY ON MATERIAL SURFACE DURING PLASMA IRRADIATION
, International Congress on Plasma Physics 2008, 2008.09.
201. Y.HIGASHIZONO, M.SAKAMOTO, T.MIYAZAKI, K.OGAWA1, K.OZAKI, Y.NAKASHIMA, T.SHOJI, N. ASHIKAWA, M.TOKITANI, K.TOKUNAGA, T.MASUZAKI, K.aoru OHYA, A.SAGARA,K.SATO, Neutral Particle Behavior in the Compact PWI Simulator APSEDAS, International Congress on Plasma Physics 2008, 2008.09.
202. M. Sakamoto, Y. Higashizono, K. Tokunaga and K. N. Sato,T. Miyazaki, K. Ogawa, K. Ozaki,T. Shoji,N. Ashikawa, M. Tokitani, S. Masuzaki and A. Sagara, K. Ohya , STUDY OF SURFACE MODIFICAION DUE TO PLASMA-WALL INTERACTION IN APSEDAS, International Congress on Plasma Physics 2008, 2008.09.
203. K. Nakamura, S. Matsufuji, M. Tomoda, F. Wang, O. Mitarai, K. Kurihara, Y. Kawamata, M. Sueoka, M. Hasegawa, K. Tokunaga, K. N. Sato, H. Zushi, K. Hanada, M. Sakamoto, H. Idei, S. Kawasaki, H. Nakashima、A. Higashijima , CHARACTERISTICS OF SVD IN ST PLASMA SHAPE REPRODUCTION METHOD BASED ON CCS, International Congress on Plasma Physics 2008, 2008.09.
204. K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, A. Ebihara M. Tokitani, A. Sagara,S. Nagata, B. Tsushiya, ELLIPSOMETRY MESUREMENT ON METALLIC MIRROR MATERIALS IRRADIATED WITH LOW ENERGY HELIUM ION
, International Congress on Plasma Physics 2008, 2008.09.
205. 徳永和俊, QUESTにおける水素リサイクリングの能動的制御の確立, 第2回QUEST研究会, 2008.07.
206. 徳永和俊, タスク1の計画, 日米協力TITAN計画の情報交換会, 2008.07.
207. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、芦川直子、時谷政行、増崎 貴、小森彰夫、野田信明、永田晋二、土屋 文, タングステン被覆炭素材料のLHDダイバータプラズマ照射実験, 第6回LHDにおけるPWI共同研究・検討会, 2008.06.
208. M. Tokitani, Y. Ohtawa, N. Yoshida, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Ashikawa, S. Masuzaki, H. Yamada, A. Sagara, N. Noda, A. Komori, LHD experimental group, Microscopic modification of plasma facing components in LHD its impact on the metal dust generations
, 18th International Conference on Plasma Surface Interactions, 2008.05.
209. M. J. Baldwin1, R. P. Doerner, D. Nishijima, K. Tokunaga, Y Ueda, The effects of high fluence mixed-species (deuterium, helium, beryllium) plasma interactions with tungsten, 18th International Conference on Plasma Surface Interactions, 2008.05.
210. K.Tokunaga,T.Fujiwara,K.Ezato,S.Suzuki,M.Akiba,H.Kurishita,S.Nagata,B.Tsuchiya,A. Tonegawa, N.Yoshida, Effects of high heat flux hydrogen and helium mixture beam irradiation on surface modificationand hydrogen retention in tungsten materials, 18th International Conference on Plasma Surface Interactions, 2008.05.
211. 徳永和俊, プラズマ溶射法によるタングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の作製と材料特性, 平成19年度核融合科学研究所共同研究・研究会「実用炉における粒子照射環境下でのプラズマ対向機器の材料システム課題」, 2008.01.
212. 八尋由樹、光原昌寿、徳永和俊、平井武志、吉田直亮、江里幸一朗、鈴木 哲、秋場真人、中島英治, タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の開発と材料特性評価, プラズマ核融合学会九州・沖縄・山口支部第11回支部大会, 2007.12.
213. 大多和義久、蛯原彩乃、吉田直亮、徳永和俊,藤原 正、時谷政行、川端一男、秋山毅志, プラズマ壁相互作用がもたらすLHD リトロ反射鏡の経時変化, プラズマ核融合学会九州・沖縄・山口支部第11回支部大会, 2007.12.
214. 宮崎俊昌、坂本瑞樹、徳永和俊、飯田康正、庄司多津男、芦川直子、増崎貴、大宅薫、相良明男、佐藤浩之助, ヘリコン波プラズマを用いた材料実験, プラズマ核融合学会九州・沖縄・山口支部第11回支部大会, 2007.12.
215. N. Yoshida, H. Iwakiri, K. Tokunaga, N. Ohno, S. Takamura, Mechanism of Surface Modification and Internal Damage in W under the Irradiation of Low Energy Helium Ions at Elevated Temperatures, 13rd International Conference on Fusion Reactor Materials, 2007.12.
216. K. Tokunaga, A. Ebihara, M. Tokitani, T. Fujiwara, N. Yoshida, K. Ezato, S. Suzuki and M. Akiba, Optical property change on plasma facing materials irradiated with hydrogen isotope and helium, 13rd International Conference on Fusion Reactor Materials, 2007.12.
217. A. Ebihara, N. Yoshida, M. Tokitani, K. Tokunaga, T. Fujiwara and A. Sagara, Reduction and Recovery of Optical Reflectivity of Mo Mirror Irradiated by Low Energy Helium Ions, 13rd International Conference on Fusion Reactor Materials, 2007.12.
218. M. Tokitani, N. Yoshida, M. Miyamoto, Y. Ohtawa, K. Tokunaga, T. Fujiwara, S. Masuzaki, A. Ashikawa, M. Shoji, M. Kobayashi, H. Yamada, A. Komori, S. Nagata and B. Tsuchiya, Evaluation of radiation damages on the first-wall surface in LHD exposed to charge-exchanged helium particles, 13rd International Conference on Fusion Reactor Materials, 2007.12.
219. Y. Yahiro, K. Tokunaga, N. Yoshida, N. Tsukuda, A. Kobayashi, K. Ezato, S. Suzuki, M. Akiba, M. Mitsuhara, H. Nakashima, Material Properties of Tungsten Coated F-82H Ferritic/Martensitic Steel, 13rd International Conference on Fusion Reactor Materials, 2007.12.
220. 八尋由樹、徳永和俊、吉田直亮、平井武志、小林 明、江里幸一朗、鈴木 哲、秋場真人、光原昌寿、中島英治, W/F82Hプラズマ対向材料の開発と評価, プラズマ・核融合学会第24回年会, 2007.11.
221. 大多和義久、蛯原彩乃、徳永和俊,藤原 正、吉田直亮、時谷政行、秋山毅志、川端一男, LHD リトロ反射鏡の光反射率劣化機構, プラズマ・核融合学会第24回年会, 2007.11.
222. 時谷政行、吉田直亮、大多和義久、徳永和俊、宮本光貴、芦川直子、増崎 貴、庄司 主、小林政弘、相良明男、野田信明、山田弘司、小森彰夫、永田晋二、土屋 文, LHDヘリウム放電における第一壁材料の損傷, プラズマ・核融合学会第24回年会, 2007.11.
223. 八尋由樹、光原昌寿、徳永和俊、吉田直亮、平井武志、小林 明、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、中島英治, タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の材料特性, 平成19年度応用力学研究所研究集会「核融合炉材料のヘリウム損傷」及び核融合科学研究所LHD計画共同研究「先進タングステン材のプラズマ対向機器への適用評価」合同研究会, 2007.11.
224. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、大多和義久、芦川直子、増崎貴、時谷政行、小森彰夫、野田信明, タングステン被覆炭素材料のLHDダイバータプラズマ照射実験, 平成19年度応用力学研究所研究集会「核融合炉材料のヘリウム損傷」及び核融合科学研究所LHD計画共同研究「先進タングステン材のプラズマ対向機器への適用評価」合同研究会, 2007.11.
225. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人, ヘリウム予照射タングステンのパルス電子ビーム熱負荷による損傷, 平成19年度応用力学研究所研究集会「核融合炉材料のヘリウム損傷」及び核融合科学研究所LHD計画共同研究「先進タングステン材のプラズマ対向機器への適用評価」合同研究会, 2007.11.
226. M.Tokitani, N. Yoshida, Y. Ohtawa, K. Tokunaga, T. Fujiwara a, S. Masuzaki, N. Ashikawa, M. Shoji, M. Kobayashi, H. Yamada, A. Sagara, A. Komori, S. Nagata, B. Tsuchiya, Damage evolution and particle retention in metals bombarded by neutral helium particles in LHD, Joint Conference of 17th International Toki Conference on Physics of Flow and Turbulence in Plasma and 16th International Stellarator/Heliotron Workshop 2007, 2007.10.
227. 徳永和俊, タングステンのHe-D混合プラズマ照射効果に及ぼすBeの影響, 平成19年度第1回TITAN国内研究者会議, 2007.10.
228. 八尋由樹、徳永和俊、佃  昇、吉田直亮、光原昌寿、中島英治、小林 明、江里幸一朗、鈴木 哲、秋場真人, 低放射化フェライト・マルテンサイト鋼へのタングステン被覆と熱・粒子負荷特性2, 日本原子力学会「2007年秋の大会」, 2007.09.
229. 大多和義久、藤原 正、徳永和俊,吉田直亮、時谷政行,川端一男、秋山毅志, LHD プラズマ計測用レトロミラーの不純物堆積による光反射率低下現象2, 日本原子力学会「2007年秋の大会」, 2007.09.
230. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、栗下裕明, タングステン材料の高熱流束水素・ヘリウム混合ビーム照射実験, 日本原子力学会「2007年秋の大会」, 2007.09.
231. K.Tokunaga, Tungsten material study in PISCES-B, Japan-US Joint Research Project 2007-2012, Tritium and Thermofluid Control in Magnetic and Inertial Fusion Energy Systems, TITAN task 1-1 and task 2-1 meeting, 2007.07.
232. M.Tokitan, N. Yoshida, K. Tokunaga, T. Fujiwara, S.Masuzaki, N. Ashikawa, T, Morisaki , M. Shoji, M.Kobayashi, A. Sagara, N. Noda, H. Yamada, A. Komori, LHD experimental group , S. Nagata , B. Tsuchiya, Microscopic damage and particles retention in metals exposed to LHD plasmas, 2007 Japan-US Workshop on Heat Removal and Plasma Materials Interactions for Fusion,Fusion High Power Density Components and System, and IEA Workshop on Solid Surface Plasma Facing Components, 2007.07.
233. K.Tokunaga, Y.Yahiro, N.Yoshida, N.Ashikawa, S.Masuzaki, M.Tokitani, A.Komori2, N.Noda, A.Kobayashi, K.Ezato, S.Suzuki, M.Akiba, Applications of tungsten coated materials for divertor and first wall, 2007 Japan-US Workshop on Heat Removal and Plasma Materials Interactions for Fusion,Fusion High Power Density Components and System, and IEA Workshop on Solid Surface Plasma Facing Components, 2007.07.
234. 時谷政行、吉田直亮、大多和義久、徳永和俊、藤原正、増崎貴、芦川直子、庄司主、森崎友宏、小林政弘、山田弘司、小森彰夫、斉藤健二、武藤、LHD実験グループ、永田晋二、土屋文, 第一壁およびダイバータ位置での材料損傷とプラズマ粒子捕捉, 第5回LHDにおけるPWI共同研究検討会, 2007.06.
235. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、大多和義久、時谷政行 芦川直子、増崎 貴、小森彰夫、野田信明, タングステン被覆炭素材料のLHDダイバータプラズマ照射実験, 第5回LHDにおけるPWI共同研究検討会, 2007.06.
236. 八尋由樹、徳永和俊、佃 昇、吉田直亮、小林 明、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、光原昌寿、中島英治, タングステン被覆低放射化フェライト・マルテンサイト鋼の材料特性, 高温学会平成19年度春季学術講演会, 2007.05.
237. 八尋由樹、徳永和俊、佃 昇、吉田直亮、小林 明、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、光原昌寿、中島英治, 低放射化フェライト鋼へのタングステン被覆と熱・粒子負荷特性, 日本原子力学会春の年会, 2007.03.
238. 大多和義久、蛯原彩乃、時谷政行、吉田直亮、徳永和俊、藤原 正、川端一男、秋山毅志, LHDプラズマ計測用レトロミラーの不純物堆積による光反射率低下現象, 日本原子力学会春の年会, 2007.03.
239. K. Tokunaga, Application of tungsten coated materials for diverter and first wall materials, Seminar on Plasma Facing materials in Institute of Plasma Physics, Chinese Academy of Sciences, 2007.03.
240. K.Tokunaga, Application of tungsten coated materials for diverter and first wall materials, Workshop on Fusin Engineering in Southwestern Institute of Physics, 2007.03.
241. 八尋由樹、徳永和俊、佃 昇、吉田直亮、小林 明、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、光原昌寿、中島英治, プラズマ溶射法による低放射化フェライト鋼へのタングステン被覆, プラズマ応用科学会第14会年会, 2007.03.
242. 徳永和俊, プラズマ対向壁の定常化研究の展望, LHD定常研究会, 2007.02.
243. 時谷政行、吉田直亮、徳永和俊、藤原 正、小森彰夫、増崎 貴、芦川直子、庄司 主、小林政弘、西村清彦、野田信明、相良明男、LHD実験グループ、永田晋二、土屋 文, プラズマ対向材料中に捕捉されたプラズマ粒子のイオンビーム分析法による定量評価, 金研ワークショップ「イオンビームを用いた高機能材料の創製」, 2006.12.
244. 大多和義久、蛯原彩乃、時谷政行、徳永和俊、吉田直亮、川端一男、秋山毅志, LHDプラズマ計測用レトロミラーの不純物堆積による光反射率低下現象, プラズマ・核融合学会 九州・山口・沖縄支部 第10回支部大会, 2006.12.
245. 八尋由樹、徳永和俊、佃 昇、吉田直亮、小林 明、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、光原昌寿、中島英治, 低放射化フェライト鋼へのタングステン被覆と熱・粒子負荷特性, プラズマ・核融合学会 九州・山口・沖縄支部 第10回支部大会, 2006.12.
246. 蛯原彩乃、時谷政行、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、相良明男, プラズマ診断用金属ミラー材のHeイオン照射による光学特性劣化の機構, プラズマ・核融合学会 九州・山口・沖縄支部 第10回支部大会, 2006.12.
247. 蛯原彩乃、時谷政行、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、相良明男, Heイオン照射によるプラズマ診断用金属ミラー材の光反射率劣化の機構, プラズマ・核融合学会 第23回年会, 2006.11.
248. 時谷政行、吉田直亮、徳永和俊、藤原 正、小森彰夫、増崎 貴、芦川直子、庄司 主、森崎友宏、西村清彦、野田信明、相良明男、LHD実験グループ、永田晋二、土屋 文, LHDダイバータタイル中の水素捕捉量評価, プラズマ・核融合学会 第23回年会, 2006.09.
249. 時谷政行、吉田直亮、徳永和俊、藤原 正、小森彰夫、増崎 貴、芦川直子、庄司 主、森崎友宏、西村清彦、野田信明、相良明男、LHD実験グループ、永田晋二、土屋 文, LHDダイバータタイル中の水素捕捉量評価, プラズマ・核融合学会 第23回年会, 2006.09.
250. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人, ヘリウム予注入されたタングステンのパルス高熱負荷による損傷, プラズマ・核融合学会 第23回年会, 2006.11.
251. 吉田直亮、蛯原彩乃、大多和義久、時谷政行、徳永和俊、川端一男、秋山毅志, LHDプラズマ計測用レトロミラーの不純物堆積による光反射率低下, プラズマ・核融合学会 第23回年会, 2006.11.
252. 徳永和俊、吉田直亮、野田信明, プラズマ・スプレータングステン被覆炭素材の耐熱特性評価と今後の開発課題および準備状況, 先進タングステン材のプラズマ対向機器への適用評価, 2006.09.
253. K. Tokunaga, K. Ezato, S. Suzuki, M. Akiba, T. Fujiwara, N. Yoshida, Effects of hydrogen and helium irradiation on optical property of tungsten, 24th Symposium on Fusion Technology, 2006.09.
254. A. Ebihara, M. Tokitani, N. Yoshida, H. Iwakiri, K. Tokunaga, A. Sagara, Effects of He Irradiation on Optical Reflectivity and He Damage of In-Vessel Materials in LHD, 2006.09.
255. M. Tokitani, N. Yoshida, K. Tokunaga, LHD Experimental Group, S, Nagata, B. Tsuchiya, Plasma Wall Interaction in LHD –Impacts on PFM of Divertor and Wall, 2006.09.
256. 蛯原彩乃、時谷政行、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、相良明男, Heイオン照射による金属ミラーの光学特性変化, 第6回核融合エネルギー連合講演会, 2006.06.
257. 時谷政行、吉田直亮、徳永和俊、藤原 正、増崎 貴、芦川直子、森崎友宏、庄司 主、小森彰夫、LHD実験グループ、永田晋二、土屋 文, LHD ダイバータプラズマ照射された対向材料におけるプラズマ粒子の定量評価, 第6回核融合エネルギー連合講演会, 2006.06.
258. 徳永和俊、菅野隆一朗、吉田直亮、川上隆之, 低エネルギーヘリウム照射されたプラズマ対向材料の応力負荷による表面損傷とヘリウム放出挙動, 九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「核融合炉材料のヘリウム損傷」, 2006.06.
259. 吉田直亮、時谷政行、蛯原彩乃、片伯部陽一、徳永和俊、岩切宏友, 核融合実験装置における照射実験, 九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「核融合炉材料のヘリウム損傷」, 2006.06.
260. 徳永和俊, TRIAM-1MおよびLHDにおけるプラズマ・壁相互作用, RIAMフォーラム, 2006.06.
261. M. Tokitani, M. Miyamoto, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, S. Masuzaki, N. Ashikawa, T. Morisaki, M. Shoji, A. Komori, LHD Experimental Group, S. Nagata, B. Tsuchiya, Retention properties of plasma particles in tungsten exposed to LHD divertor plasmas, 17th Int. Conf. on Plasma Surface Interactions in Controlled Fusion Devices, 2006.05.
262. A. Ebihara, M. Tokitani, K. Tokunaga, T. Fujiwara, A. Sagara, N. Yoshida, Irradiation Effects of Low Energy Helium Ions Optical Reflectivity of Metallic Mirror, 17th Int. Conf. on Plasma Surface Interactions in Controlled Fusion Devices, 2006.05.
263. 蛯原彩乃、時谷政行、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、相良明男, Heイオン照射された金属ミラー材の表面変質が及ぼす光学的特性変化, 日本原子力学会「2006春の年会」, 2006.03.
264. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、坂本瑞樹、図子秀樹、花田和明、TRIAMグループ、永田晋二,土屋 文, TRIAM-1M高密度放電における金属共堆積層形成とその水素保持特性, 日本原子力学会「2006春の年会」, 2006.03.
265. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人, パルス高熱負荷によるタングステンの損傷に及ぼすヘリウム注入効果, 日本原子力学会「2006春の年会」, 2006.03.
266. 徳永和俊、吉田直亮, 先進タングステン材のプラズマ対向機器への適用評価, 「超微細結晶粒ナノ粒子分散W合金のプラズマ対向材料としての総合的評価」研究会, 2006.03.
267. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人, タングステンのパルス熱負荷損傷に及ぼすヘリウム照射効果, 「超微細結晶粒ナノ粒子分散W合金のプラズマ対向材料としての総合的評価」研究会, 2006.03.
268. 蛯原彩乃、時谷政行、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、相良明男, プラズマ計測用金属ミラー材のHeイオン照射効果, プラズマ・核融合学会九州・沖縄・山口支部 第9回支部大会, 2005.12.
269. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、坂本瑞樹、図子秀樹、花田和明、TRIAMグループ、永田晋二、土屋 文, TRIAM-1M高密度放電において不純物堆積層が及ぼす壁排気特性への影響, プラズマ・核融合学会九州・沖縄・山口支部 第9回支部大会, 2005.12.
270. T. Kawakami, K. Tokunaga, N. Yoshida, Microstructure change and helium release due to tensile stress on austenitic stainless steel implanted low energy helium ion, 12th International Canference on Fusion Reactor Materials, 2005.12.
271. K. Tokunaga, T. Fujiwara, K. Ezato, S. Suzuki, M. Akiba and N. Yoshida, Effects of helium and hydrogen implantation on damage during pulse high heat loading in tungsten, 12th International Canference on Fusion Reactor Materials, 2005.12.
272. M. Tokitani, M. Miyamoto, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, M. Sakamoto, H. Zushi, K. Hanada, TRIAM Group, S. Nagata, B. Tsuchiya, Hydrogen Retention Properties of Co-Deposition Layers under High Density Plasmas in TRIAM-1M, 12th International Canference on Fusion Reactor Materials, 2005.12.
273. 徳永和俊、江里幸一郎、鈴木 哲、秋場真人、藤原 正、吉田直亮, タングステンの光反射率に及ぼす水素及びヘリウムビーム照射効果, プラズマ・核融合学会第22回年会, 2005.11.
274. 時谷政行,宮本光貴,徳永和俊,藤原 正,吉田直亮,増崎 貴,芦川直子,森崎友宏,庄司 主,小森彰夫,LHD実験グループ,永田晋二,土屋 文, LHDダイバータプラズマ照射されたタングステンのプラズマ粒子捕捉, プラズマ・核融合学会第22回年会, 2005.11.
275. 徳永和俊、菅野隆一郎、吉田直亮、川上隆之, 低エネルギーヘリウム照射されたオーステナイト系ステンレス鋼の引張り応力負荷による表面損傷とヘリウム放出挙動, 日本原子力学会「2005秋の大会」, 2005.09.
276. 時谷政行,宮本光貴,徳永和俊,藤原 正,古賀大介,吉田直亮、増崎 貴,芦川直子,森崎友宏,庄司 主,小森彰夫,LHDグループ, 微視的観点から見たLHDにおけるプラズマ対向材料の表面変質(1)〜IAEAの報告と今後の研究計画〜, LHD-PWI共同研究・検討会, 2005.06.
277. T. Kawakami, K. Tokunaga, N. Yoshida, Effects of Helium Irradiation on Mechanical Properties of 304 Stainless Steel, Seventh International Symposium on Fusion Nuclear Technology (ISFNT-7), 2005.05.
278. K. Tokunaga, Y. Kubota, N. Noda, Yoshio Imamura, A. Kurumada, N. Yoshida, Thermal Behavior of Plasma Sprayed Tungsten Coated Divetor Mock-Ups Under High Heat Flux, Seventh International Symposium on Fusion Nuclear Technology (ISFNT-7), 2005.05.
279. M. Tokitani, M. Miyamoto, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, A. Komori, S. Masuzaki, N. Ashikawa, S. Inagaki, T. Kobuchi, M. Goto, J. Miyazawa, K. Nishimura, N. Noda, B.J. Peterson, A. Sagara and LHD experimental group, Improvement of glow discharge cleaning in LHD and its impact on plasma experiment, Japan-US Workshop on Heat Removal and Plasma Materials Interactions for Fusion, Fusion High power Density Components and System, and IEA Workshop on Solid surface Plasma Facing Components, 2005.05.
280. 時谷政行,宮本光貴,徳永和俊,藤原 正,吉田直亮、小森彰夫、増崎 貴,芦川直子,稲垣 滋、小渕 隆、後藤基志、宮沢順一、西村清彦、野田信明、ピーターソン・バイロン・J、相良明, 微細組織変化から見たLHDグロー放電洗浄の改善, 日本原子力学会「2005春の年会」, 2005.03.
281. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、江里幸一郎、佐藤和義、鈴木 哲、秋場真人, タングステン材料の熱・粒子負荷特性, 平成16年度「高Zプラズマ対向壁材料の開発と総合的評価」研究会, 2005.02.
282. 川上隆之、菅野隆一朗、徳永和俊、吉田直, プラズマ対向材料の機械的特性に及ぼすHe照射効果, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
283. 宮本光貴、時谷政行、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、坂本瑞樹、図子秀樹、TRIAMグループ, TRIAM-1Mのプラズマ対向壁面上に形成した不純物堆積層の水素リサイクリング過程への影響, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
284. 時谷政行,宮本光貴,徳永和俊,藤原 正,吉田直亮,増崎 貴,芦川直子,森崎友宏, 庄司 主,小森彰夫,LHDグループ, LHDダイバータプラズマに曝露されたタングステンの損傷組織評価, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
285. S.Nagata, S. Yamamoto, K. Tokunaga, B. Tuschiya, K. Toh, T. Shikama, Oxide formation and hydrogen up-take in noble gas ion implanted surface of W crystals, 14th International Conference on Ion Beam Modification of Materials (IBMM 2004), 2004.09.
286. M. Tokitani, M. Miyamoto, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, A. Komori, S. Masuzaki, N. Ashikawa, S. Inagaki, T. Kobuchi, M. Goto, J. Miyazawa, K. Nishimura, N. Noda, B.J. Peterson, A. Sagara and LHD experimental group, Microscopic Modification of Wall Surface by Glow Discharge Cleaning and its Impact on Vacuum Properties of LHD, 20th IAEA Fusion Energy, 2004.11.
287. M. Sakamoto, Y. Matsuo, H. Zushi, K. Nakamura, K. Hanada, K.N. Sato, H. Idei, M. Hasegawa, A. Iyomasa, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, T. Kuramoto, M. Kiyaguchi, T. Sugata, N. Maezono, N. Yoshida, K. Tokunaga, T. Fujiwara, M. Miyamoto, M. Tokit, Toroidal Structure of Hydrogen Recycling in Ultra-long Discharges on TRIAM-1M, 20th IAEA Fusion Energy, 2004.11.
288. H. Zushi, K. Nakamura, K. Hanada, K.N. Sato, M. Sakamoto, H. Idei, M. Hasegawa, A. Iyomasa, S. Kawasaki, H. Nakashima, A. Higashijima, T. Kuramoto, A. Tanaka, Y. Matsuo, K. Esaki, H. Akanishi, H. Ayatuka, S. Imada, T. Sugata, H. Hoshika, K. Sasaki, N. Mae, Overview of steady-state tokamak operation and current drive experiments in TRIAM-1M, 20th IAEA Fusion Energy, 2004.11.
289. 徳永和俊、久保田雄輔、野田信明、今村好男、車田 亮、吉田直亮、曽我部敏明、加藤敏之, プラズマスプレータングステン被覆ダイバータ板試験体の熱特性, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
290. 久保田雄輔、増崎 貴、森崎友宏、徳永和俊、野田信明, LHD用新型機械接続式ダイバータ板の開発・研究, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
291. 中島浩太、図子秀樹、前薗伸美、佐々木啓介、西野信博、中嶋洋輔、廣岡慶彦、四竃泰一、岩前 敦、吉田直亮、徳永和俊、時谷政行、管田智志、中村一男、佐藤浩之助、花田和明、坂本瑞, TRIAM-1Mにおけるプラズマ対向材の表面温度と金属不純物再堆積及び入射束の観測, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
292. 芦川直子、時谷政行、徳永和俊、吉田直亮、久保 伸、相良明男、西村清彦、小森彰夫、LHD実験グループ, LHDダイバータプラズマによる第一壁材損傷に関する評価, プラズマ・核融合学会第21回年会, 2004.11.
293. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、岩切宏友、藤原 正、吉田直亮、増崎 貴、小森彰夫, LHDグロー放電洗浄による材料の微視的損耗過程, 2003.03.
294. 徳永 和俊、田村 賢、吉田直亮、江里幸一郎、谷口正樹、佐藤和義、鈴木 哲、秋場真人, ヘリウムビーム照射によるタングステンの高熱負荷実験, 2003.03.
295. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、岩切宏友、藤原 正、吉田直亮, オーステナイト系ステンレス鋼におけるヘリウム保持特性, 日本原子力学会 2003年春の年会, 2003.04.
296. 徳永和俊、吉田直亮、M. J. Baldwin、R.P. Doerner、野田信明、久保田雄輔、曽我部 敏明、加藤敏之、B. Schedler, 低エネルギー・高粒子束水素同位体照射によるタングステンの表面損傷と水素同位体吸蔵特性, 2003.03.
297. 徳永和俊, 熱・粒子(水素,ヘリウム)負荷によるタングステンの損傷, 2003.05.
298. 徳永 和俊、田村 賢、吉田直亮、江里幸一郎、谷口正樹、佐藤和義、鈴木 哲、秋場真人, 高熱流束ヘリウムビーム照射によるタングステンの表面損傷, 日本原子力学会, 2003.09.
299. 時谷政行,宮本光貴,徳永和俊,岩切宏友,藤原 正,吉田直亮,増崎 貴,小森彰夫, グロー放電下における金属材料の微視的損耗過程, 金属学会2003年秋期(第133回)大会, 2003.10.
300. K. Tokunaga, M. J. Baldwin, R. P. Doerner, N. Noda, Y. Kubota, N. Yoshida,, Blister Formation and Deuterium Retention on Tungsten irradiated by Low
Energy and High Flux Deuterium Plasma, 20th IEEE Symposium on Fusion Engineering, 2003.10.
301. 久保田雄輔、野田信明、相良明男、増崎 貴、徳永和俊、LHD実験グループ, グロー放電と昇温脱離装置による各種炉材料のHe貯蔵量評価 その2, 第20回プラズマ・核融合学会年会, 2003.11.
302. 時谷政行,宮本光貴,徳永和俊,岩切宏友,藤原 正,吉田直亮,増崎 貴,小森彰夫, LHDグロー放電洗浄後のプラズマ対向材料の微細組織変化, 第20回プラズマ・核融合学会年会, 2003.11.
303. 徳永和俊、田村 賢、久保田雄輔、野田信明、吉田直亮、曽我部敏明、加藤敏之、, タングステンコーティング炭素材料の高温下における界面挙動, 第20回プラズマ・核融合学会年会, 2003.11.
304. M. Tokitani, M. Miyamoto, K. Tokunaga, H. Iwakiri, T. Fujiwara, N. Yoshida, Desorption of Helium from Austenitic Stainless Steel Heavely Bomberded by Low Energy He Ions, 11th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2003.12.
305. M. Miyamoto, M. Tokitani, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, S. Masuzaki, A. Komori, Microscopic Damage of Materials Exposed to Glow Discharge Cleanings in LHD, 11th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2003.12.
306. X. Liu, S. Tamura, K. Tokunaga, N, Yoshida, N. Noda, L. Yang, Z. Xu, High heat flux properties of pure tungsten and plasma sprayed tungsten coatings, 11th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2003.12.
307. S. Tamura, X. Liu, K. Tokunaga, Y. Tsunekawa, M. Okumiya, N. Noda, N. Yoshida, High -Temperature Properties of Joint Interface of VPS-Tungsten Coated CFC, 11th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2003.12.
308. K. Tokunaga, S. Tamura, N. Yoshida, K. Ezato, M. Taniguchi, K. Sato, T. Suzuki, M. Akiba, Synergistic Effects of High Heat Loading, Hydrogen and Helium Particle Irradiation on Tungsten, 11th International Conference on Fusion Reactor Materials, 2003.12.
309. 徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、宮本光貴、時谷政行, プラズマを用いた材料照射実験, 東海大学-LHD計画共同研究研究会, 2004.03.
310. 徳永和俊、田村 賢、吉田直亮、江里幸一郎、谷口正樹、佐藤和義、鈴木 哲、秋場真人, タングステンプラズマ対向材料における熱及び粒子の相乗的効果, 日本原子力学会「2004年春の年会」, 2004.03.
311. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、増崎 貴、芦川直子、森崎友宏、庄司 主、小森彰夫、LHDグループ, LHDダイバータプラズマ照射後におけるプラズマ対向材料の損傷組織評価, 日本原子力学会「2004年春の年会, 2004.03.
312. 川上隆之、徳永和俊、吉田直亮, He照射されたSUS304鋼の機械的特性評価及び表面組織観察, 日本金属学会2004年春期(第134回)大会, 2004.03.
313. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、藤原 正、古賀大介、吉田直亮、増崎 貴、芦川直子、森崎友宏、庄司 主、小森彰夫、LHDグループ, LHDにおけるプラズマ対向材料の変質と損耗の評価 〜現在までの成果と第8サイクルにおける研究計画〜, 第2回LHDにおけるPWI共同研究・検討会, 2004.05.
314. K. Tokunaga, M.J. Baldwin, R.P. Doerner, N. Noda, Y. Kubota, N. Yoshida, T., Blister formation and deuterium retention on tungsten exposed to low energy
and high flux deuterium plasma, 16th Int. Conf. on Plasma Surface Interactions In Controlled Fusion Devices, 2004.05.
315. M. Tokitani, M. Miyamoto, D. Koga, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, S. Masuzaki, N. Ashikawa, T. Morisaki, M. Shoji, A. Komori, LHD Experimental Grou, Microscopic and Macroscopic Damage in Metals Exposed to LHD Divertor Plasmas, 16th Int. Conf. on Plasma Surface Interactions In Controlled Fusion Devices, 2004.05.
316. S. Tamura, K. Tokunaga, N. Yoshida, M. Taniguchi, K. Ezato, K.Sato, S., Damage Process of High Purity Tungsten Coating by Hydorogen Beam Heat Load, 16th Int. Conf. on Plasma Surface Interactions In Controlled Fusion Devices, 2004.05.
317. M. Miyamoto, M. Tokitani, K. Tokunaga, T. Fujiwara, N. Yoshida, M., Effect of Co-Deposition on Recycling and Wall Pumping under Long Duration
Plasma in TRIAM-1M, 16th Int. Conf. on Plasma Surface Interactions In Controlled Fusion Devices, 2004.05.
318. Y. Kubota, S. Masuzaki, T. Morisaki, K. Tokunaga, N. Noda, Design and thermal performance of surface-boltless mechanically attached
module for divertor plate of LHD, The 23th Symposium on Fusion Technology, 2004.09.
319. 時谷政行、宮本光貴、徳永和俊、藤原 正、吉田直亮、坂本瑞樹、図子秀樹、花田和明、TRIAMグループ、永田晋二、土屋 文, 高温プラズマ閉じ込め装置において形成される不純物堆積層が水素リサイクリング過程へ及ぼす影響, 東北大学金属材料研究所ワークショップ「イオンビームを用いた高機能材料の創製」, 2004.09.
320. 徳永和俊、田村 賢、吉田直亮、江里幸一郎、佐藤和義、鈴木 哲、秋場真人, ビーム照射による金属材料表面におけるナノ多孔質層形成, 東北大学金属材料研究所ワークショップ「イオンビームを用いた高機能材料の, 2004.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」