九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
東藤 貢(とうどう みつぐ) データ更新日:2019.06.28



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
2018年9月 日本股関節財団からの依頼で、中堅整形外科医にバイオメカニクスの講義を行う
2014年2月 JICA-AUN/SEED-net projectの一環として,マレーシア科学大学において骨・軟骨組織工学における生体材料の役割に関する特別講義を行う
2012年12月 JICA AUN/SEED-net projectの一環として,マレーシア科学大学において医療機器に関する特別講義を行う
2011-: JICA高等教育プログラム AUN/SEED-net project関係でカンボジア人大学院留学生の受け入れを行う

2011-2012: 日本学術振興会2国間交流事業 日韓共同研究で韓国Chonnam国立大学と人工股関節に関する共同研究を実施する

2005-: 国際協力機構(JICA)高等教育プログラム:ASEAN University Network/Southeast Asia Engineering Education Development Network (AUN/Seed-net)(平成17年度~)

1995-1999:スイス連邦工科大学およびオーストラリア国立大学の研究者と協力し,高分子系複合材料の破壊挙動に及ぼす負荷速度の影響と破壊メカニズムの解明に関する国際共同研究に従事
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2009.04~2010.03, 厚生労働省 次世代医療機器評価指標作成事業・カスタムメイド分野 審査ガイドラインワーキンググループ委員として
整形外科インプラントに関するカスタムメイドの可能性と方法について検討した., 厚生労働省.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2016.12~2017.11, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

2015.12~2016.11, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

2014.04~2017.03, 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)科学委員会
専門部会委員(数値解析技術の非臨床評価への応用に関する専門部会), 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA.

2017.04~2020.03, 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)専門委員, 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA.

2014.04~2017.03, 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)科学委員会
専門部会委員(Cell Processing Center(CPC)専門部会)
, 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA.

2008.04~2010.03, 生体親和性インプラントの力学的性能評価法に関する標準化事業数値シミュレーションによる人工股関節の力学的性能評価法に関する
標準化委員会委員.

2009.04~2010.03, 厚生労働省 次世代医療機器評価指標作成事業 カスタムメイド(整形インプラント)分野 
審査ガイドラインワーキンググループ委員
, 厚生労働省.

2005.04~2007.03, 股関節衝撃試験方法の標準化委員会/委員, 社団法人日本ファインセラミックス協会.

2004.04~2006.03, 月ペネトレータポッティング検討会/委員, 宇宙航空研究開発機構.

1999.04~2001.03, 月ペネトレータポッティング検討会/委員, 宇宙科学研究所.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2016.09, 中国人医師団向け人工膝関節セミナー講師
内容:福岡徳洲会病院を訪問中の中国人整形外科医師に対して,人工膝関節のコンピュータ・シミュレーションに関する講義を行った., 福岡徳洲会病院,日本ストライカー株式会社, 福岡徳洲会病院.

2015.10, 中国人医師団向け人工膝関節セミナー講師
内容:福岡徳洲会病院を訪問中の中国人整形外科医師に対して,人工膝関節のコンピュータ・シミュレーションに関する講義を行った.
, 福岡徳洲会病院,日本ストライカー株式会社, 福岡徳洲会病院.

2015.04, 中国医師団対象人工膝関節置換術セミナー, 日本ストライカー株式会社, 福岡徳洲会病院 会議室.

2014.01, 有限要素法による骨のバイオメカニクス解析入門―理論から応用まで-, 日本機械学会バイオエンジニアリング部門, 芝浦工業大学芝浦キャンパス.

2012.01, 医療機器の強度評価シミュレーションの基礎と応用, 神奈川科学技術アカデミー.

2008.09, 医療機器の安全性評価技術コース, 神奈川科学技術アカデミー.

2009.09, 医療機器の安全性評価技術コース, 神奈川科学技術アカデミー.

2007.02, ポリ乳酸用添加剤の配合,評価,物性改善, 技術情報協会, 東京.

2007.03, 植物由来プラスチックの力学特性評価と破壊特性の改善, ISS産業科学システムズ, 東京.

2003.07, 九州大学公開講座・先端領域講座「未来を拓くナノテクノロジー」/一般市民を対象とした講座でプラスチックにおけるナノテクノロジーについて講義, 九州大学, 九州大学記念講堂大会議室.

その他の優れた社会貢献活動
2004年度, 耐久性デザイン研究会のメンバーとして「材料の耐久性デザインを決定する変形・破壊の本質に関する研究調査」に従事.この研究会は池谷科学技術振興助成を受けた..

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04~2017.03, 建物環境整備委員会 委員長.

2015.04~2017.03, 安全防災委員会 委員.

2015.04~2017.03, 建物環境整備委員会 委員.

2014.04~2017.03, 出版・広報委員会 委員.

2014.04~2015.03, 三層会世話人.

2013.04~2017.03, 計算機専門委員会 委員.

2011.05~2013.04, 国際交流専門委員会委員.

2011.05~2013.04, G30実施調整会議委員.

2008.04~2009.03, 公開講座・総理工セミナー担当WG委員会.

2007.04~2009.03, 遺伝子組み換え実験安全委員会委員.

2007.04~2009.03, 自己点検評価報告書WG委員会.

2007.04~2009.03, 公開研究発表会等実行委員会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」