九州大学 研究者情報
総説一覧
広瀬 直毅(ひろせ なおき) データ更新日:2019.06.18

教授 /  応用力学研究所 附属大気海洋環境研究センター


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 広瀬 直毅・尹 宗煥・宮本 真由美, 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 特別研究事業 第1回国際検討会「古代東アジアの航海と宗像・沖ノ島」報告書, 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会, 2019.03, [URL].
2. 広瀬 直毅, 対馬暖流のデータ同化モデリング, 水産海洋研究, 77, 108-109, 2013.05, [URL].
3. 広瀬直毅, 縁辺海域データ同化研究, 文部科学省・海洋科学技術センター, 新世紀重点研究創生プラン「人・自然・地球共生プロジェクト」課題7 平成14年度研究成果報告書, 2003.03.
4. 広瀬直毅・尹宗煥・S. Varlamov・滝川哲太郎・川村英之, 日本海データ同化システム, (財)日本海洋科学振興財団, 海洋データ同化セミナー2002, 107-125, 2003.03.
5. 広瀬直毅, 近似RTSスムーザー, (財)日本海洋科学振興財団, 海洋データ同化セミナー2001, 63-66, 2002.03.
6. 広瀬直毅, 米国データ同化プロジェクトの紹介, (財)日本海洋科学振興財団, 海洋データ同化セミナー2001, 67-84, 2002.03.
7. Sergey M. Varlamov, Jong-Hwan Yoon, Hideyuki Kawamura, and Naoki Hirose, The oil spill modeling in the Sea of Japan: Application to the tanker 'Nakhodka' 1997 incident, 1998.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」