九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
柿本 浩一(かきもと こういち) データ更新日:2019.03.19

教授 /  応用力学研究所 新エネルギー力学部門 ナノメカニックス分野


教育活動概要
工学府大学院航空宇宙工学専攻での担当科目は,次の通りである.
1)機能材料工学,
2)航空宇宙構造力学演習Ⅰ,
3)航空宇宙構造力学演習Ⅱ,
4)航空宇宙構造力学実験.
それぞれ,以下の点に留意して講義等を進めている.特に,1)に関しては,最近のトピックスを交えて講義をする.

1)機能材料工学:熱流動現象をミクロスケールで捉える分子動力学的解析法について

2)航空宇宙構造力学演習Ⅰ、Ⅱ:航空宇宙構造力学に関する演習

3)航空宇宙構造力学実験:航空宇宙構造力学の中でも半導体に関する実験や計算を通じて研究の意義を明確にする能力を養ってもらう.
担当授業科目
2018年度・前期, 機能材料工学.

2018年度・前期, エネルギー変換基礎論 I 第7.

2017年度・前期, 機能材料工学.

2017年度・前期, エネルギー変換基礎論 I 第7.

2016年度・前期, エネルギー変換基礎論 I 第7.

2016年度・前期, 機能材料工学.

2015年度・前期, 機能材料工学.

2015年度・前期, エネルギー変換基礎論 I 第7.

2014年度・前期, 機能材料工学.

2013年度・前期, 機能材料工学.

2012年度・前期, 機能材料工学.

2011年度・前期, 機能材料工学.

2010年度・前期, 機能材料工学.

2009年度・前期, 機能材料工学.

2008年度・前期, 機能材料工学.

2007年度・前期, 機能材料工学.

2006年度・前期, 機能材料工学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2001.04, 全学, 参加, 全学FD.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 大阪大学 大学院 , 後期, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 大阪大学 大学院 , 後期, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 宮崎大学 工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 宮崎大学 工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 宮崎大学 工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 宮崎大学 工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 名古屋大学.工学研究科, 後期, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 宮崎大学工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 宮崎大学工学部, 後期, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 東北大学多元物質科学研究所, 後期, 集中講義, 国内.

1996年度, 東北大学金属材料研究所, 前期, 客員教員, 国内.

1995年度, 東北大学金属材料研究所, 前期, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2010.08, International School of crystal growth, China, Dalien, International Organization for Crystal Growth, 100.

2004.08, ISSCG-12, ドイツ、ベルリン, IOCG, 100.

2003.01, International school of crystal structure, エジプト、イスマイリア, IUCR, 100.

2001.09, International school on crystal growth, 日本、京都, ISSCG, 100.

2000.09, International workshop on crystal growth technology, 日本、仙台, IWCGT, 100.

1999.09, International workshop on crystal growth technology, スイス、インターラーケン, ISSCG, 100.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」