九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
吾郷 浩樹(あごう ひろき) データ更新日:2019.07.30

教授 /  グローバルイノベーションセンター アドバンストプロジェクト部門 総合理工学府 物質理工学専攻 先進ナノマテリアル科学研究室


教育活動概要
・総合理工学府において「機能材料構造論(前期)」、「固体構造基礎論(後期)」等を担当している。
・全学部生対象の「分子の科学」を一部担当した(2003年から2015年度まで)。
担当授業科目
2018年度・後期, 固体構造基礎論.

2018年度・前期, 機能材料構造論.

2017年度・後期, ナノマテリアル化学演習.

2017年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2017年度・前期, Exercises on Nanomaterials Chemistry.

2017年度・前期, Experiments on Nanomaterials Chemistry.

2017年度・後期, 固体構造基礎論.

2017年度・前期, 機能材料構造論.

2016年度・前期, Experiments on Nanomaterials Chemistry.

2016年度・前期, Exercises on Nanomaterials Chemistry.

2016年度・後期, 固体構造基礎論.

2016年度・後期, ナノマテリアル化学演習.

2016年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2016年度・前期, 機能材料構造論.

2015年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2015年度・後期, ナノマテリアル化学特論.

2015年度・前期, 基礎量子化学.

2015年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2014年度・後期, 分子の科学.

2014年度・後期, 量子プロセス理工学第二.

2014年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2014年度・前期, 基礎量子化学.

2013年度・後期, ナノマテリアル化学特論.

2013年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2013年度・前期, 基礎量子化学.

2012年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2012年度・前期, 基礎量子化学.

2011年度・通年, ナノマテリアル化学実験.

2011年度・後期, 課題集約演習.

2011年度・前期, 分子統計力学.

2011年度・後期, ナノマテリアル化学特論.

2011年度・前期, 基礎量子化学.

2010年度・前期, 環境特論III.

2010年度・前期, 分子の科学.

2010年度・前期, 基礎量子化学.

2010年度・前期, 分子統計力学.

2009年度・前期, 環境特論III.

2009年度・後期, ナノマテリアル化学特論.

2009年度・前期, 分子統計力学.

2009年度・前期, 基礎量子化学.

2008年度・前期, 環境特論III.

2008年度・前期, 基礎量子化学.

2008年度・前期, 分子統計力学.

2007年度・前期, 分子統計力学.

2007年度・前期, 分子の科学.

2007年度・前期, 基礎量子化学.

2007年度・後期, 動的分子化学特論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2015.01, 部局, 参加, H26年度第2回先導研FD.

2014.05, 部局, 参加, H26年度第1回先導研FD.

2014.01, 部局, 参加, H25年度第2回先導研FD.

2013.05, 部局, 参加, H25年度第1回先導研FD.

2012.05, 部局, 参加, H24年度第1回先導研FD.

2012.01, 部局, 参加, H23年度第2回先導研FD.

2011.05, 部局, 参加, H23年度第1回先導研FD .

2011.01, 部局, 参加, H22年度第2回先導研FD .

2010.05, 部局, 参加, H22年度第1回先導研FD .

2009.05, 部局, 参加, H.21年度第1回先導研FD.

2008.05, 部局, 講演, 平成20年度第1回 先導研FD研修会.

2003.04, 全学, 参加, 新任教官の研修.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 京都大学エネルギー理工学研究所 非常勤講師, 2018年度, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 京都大学エネルギー理工学研究所 非常勤講師, 2017年度, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 北海道大学エネルギー電子科学研究所 非常勤講師, 2017年度, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 山口大学大学院 理工学研究科 非常勤講師, 2007年9月, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 東京都立大学理学部, 2003年12月の2日間, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2010.11, Global COE International Workshop -6th International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences-, Fukuoka, GCOE, 100.

2009.11, The Third International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences (Global COE Symposium), Fukuoka, GCOE, 100.

2006.11, Cross Straits Symposium CSS8, 韓国(釜山), 総合理工学府、POSTECH、釜山大学, 200.

2005.12, The 7th Cross Straits Symposium on Materials, Energy, and Environmental Engineering, 福岡, CSS7組織委員, 200.

2004.11, The 6th Cross Straits Symposium on Materials, Energy, and Environmental Engineering, 韓国, CSS6組織委員, 200.

その他の特筆すべき教育実績
2018.04, 福岡県立春日高校の評議員.

2012.11, 2012年度からのリーディング大学院(グリーンアジア国際戦略プログラム)の、プログラム担当者の一員となり、大学院修士・博士課程の充実に貢献している。.

2008.08, 2008年度からのグローバルCOE(新炭素資源学)の、事業担当推進者となり、大学院博士課程の充実に貢献している。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」