九州大学 研究者情報
総説一覧
吾郷 浩樹(あごう ひろき) データ更新日:2019.07.30

教授 /  グローバルイノベーションセンター アドバンストプロジェクト部門 総合理工学府 物質理工学専攻 先進ナノマテリアル科学研究室


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 吾郷 浩樹, グラフェンをはじめとする二次元材料の製膜技術と応用研究, 光技術コンタクト(日本オプトメカトロニクス協会), 56(2), 3-11 (2018), 2018.02.
2. 吾郷 浩樹, エレクトロニクス応用を目指した高結晶性グラフェンのCVD成長と将来展望, NEW DIAMOND(ニューダイヤモンドフォーラム編), 32(1), 15-20 (2016)., 2016.01.
3. 吾郷 浩樹, 河原憲治, 熱CVD法による単結晶グラフェンへの挑戦, 化学工業(化学工業社), 65(2), 128-133 (2014), 2014.02.
4. 吾郷 浩樹, グラフェンのCVD成長, 応用物理(応用物理学会誌), 82(12), 1030-1036 (2013), 2013.12.
5. 吾郷 浩樹, グラフェンの合成と応用, 機械の研究(養賢堂), 65(4), 280-286 (2013), 2013.04.
6. 吾郷 浩樹, CVD法によるグラフェンの成長, 触媒(触媒学会誌), 54(6), 382-385(2012), 2012.10.
7. 吾郷浩樹, グラフェン, 高分子(高分子学会誌), 61(3), 136-137 (2012)., 2012.03.
8. 小川友以,吾郷浩樹 , 高品質グラフェンの合成法の開発, 化学工業(化学工業社), 63(2), 130- 134 (2012), 2012.02.
9. 吾郷浩樹, 単層カーボンナノチューブの水平配向成長とデバイス応用, 化学工業, 2009.05.
10. 吾郷浩樹, カーボンナノチューブの水平配向成長 集積化への新しい可能性 シリコンLSIとの融合も期待, Semiconductor FPD World(プレスジャーナル社), 2008.12.
11. 石神直樹,吾郷浩樹,今本健太,辻正治,K. ヤクボヴスキー,南信次, サファイア上で水平配向した単層カーボンナノチューブの結晶面に依存した成長, ナノ学会会報(ナノ学会誌), 2008.11.
12. 吉原直記,吾郷浩樹,辻正治, ナノチューブの成長メカニズム -水の添加効果とその化学-, ナノ学会会報(ナノ学会誌), 2008.11.
13. 吾郷浩樹, ナノチューブ研究をリードする日本, 2007.08.
14. 吾郷浩樹, 新たな汎用電子材料カーボンナノネット, 翻訳記事, 2007.08.
15. 吾郷浩樹, カーボンナノチューブの合成と応用, 機械の研究(養賢堂), 58(8), 841-848, 2006.08.
16. 吾郷浩樹, SWNTの可視化とキャラクタリゼーション, 化学(化学同人), 61(7), 61-62, 2006.07.
17. 吾郷浩樹, 単層カーボンナノチューブの集積化成長と構造制御, ナノ学会会報(ナノ学会誌), 4(1), 9-15 (2005), 2005.11.
18. 吾郷浩樹, 担持触媒を用いたカーボンナノチューブの成長と生成機構, NEW DIAMOND(ニューダイヤモンドフォーラム編), 75, 19-25 (2004), 2004.10.
19. 吾郷浩樹, カーボンナノチューブの大量合成と触媒効果, 表面科学(日本表面科学会誌),, 25(6), 345 (2004.6)., 2004.06.
20. 吾郷浩樹, カーボンナノチューブの基礎と魅力, センターニュース(九州大学中央分析センター), 23(2), 2-3 (2004.4), 2004.04.
21. 吾郷浩樹、湯村守雄, カーボンナノチューブ/フラーレン, 日経ナノテク要覧(2004年度版)(日経産業消費研究所), 96-97 (2003.11)., 2003.11.
22. 湯村守雄,吾郷浩樹, カーボンナノチューブ合成技術の今後の展開−新たな産業応用を目指して−, 技術情報誌 OHM (株式会社オーム社), 10, 10-1 (2003)., 2003.10.
23. 吾郷浩樹, カーボンナノチューブの大量合成, 金属(アグネ技術センター), 72(9),5-9 (859-863) (2002)., 2002.09.
24. 吾郷浩樹,湯村守雄, 熱CVD法によるカーボンナノチューブの成長制御と大量合成, 真空(日本真空学会誌), 45(2),65-69 (2002)., 2002.01.
25. 吾郷浩樹,湯村守雄, カーボンナノチューブと触媒化学, 触媒(触媒学会誌), 44(1), 7 (2002)., 2002.01.
26. 大嶋哲,吾郷浩樹,湯村守雄, カーボンナノチューブ, 工業材料(日刊工業新聞社), 50(1), (2002)., 2001.01.
27. 吾郷浩樹,湯村守雄, カーボンナノチューブ/フラーレン, 日経ナノテク要覧(日経産業消費研究所), 2001.01.
28. 吾郷浩樹, カーボンナノチューブの集積化ナノデバイスに向けて, 化学と工業(日本化学会誌), 54(6), (2001)., 2001.06.
29. 吾郷浩樹,湯村守雄, カーボンナノチューブ, アロマティックス(日本芳香族工業会誌),, 53(5,6), (2001)., 2001.05.
30. 吾郷浩樹,湯村守雄, カーボンナノチューブの配向成長, 化学と工業(日本化学会誌), 54(3), 286-289 (2001)., 2001.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」