九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
吉良 潤一(きら じゅんいち) データ更新日:2019.07.03

教授 /  医学研究院 臨床医学部門 内科学


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名

役職名

九州大学大学院医学研究院 脳神経病研究施設 神経内科 教授
九州大学病院 ブレインセンター長
九州大学病院 医療連携センター長


電子メール
ホームページ
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/neuro/
九州大学神経内科ホームページ .
FAX番号
092-642-5352
就職実績-民間機関等
就職実績有, 大牟田労災病院 医師(1981年4月1日〜1982年3月31日)
NIH, USA visiting fellow(1982年11月22日〜1985年3月31日)
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
神経内科学、神経免疫学、神経アレルギー学、神経ウィルス学、神経生化学、分子神経生物学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
 教育では神経病学の医学生教育、実地習練を担当している。また、大学院学生には神経病態科学の講義を行っている。
 診療では、パーキンソン病、アルツハイマー病、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症などの神経難病や認知症、脳卒中、けいれん、めまい、手足のしびれ、ふるえなど脳、神経、筋肉の障害に起因する疾患を幅広く取り扱っている。福岡県における神経難病患者の療養環境整備をめざしたネットワーク作り、福岡市における認知症診療ネットワークの構築を行っている。
 研究では、多発性硬化症の神経免疫学的研究・神経遺伝学的研究、アトピー性脊髄炎の神経免疫学的研究、運動ニューロン病、パーキンソン病、アルツハイマー病などの変性性神経疾患の分子生物学的研究を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」