九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
黒木 俊秀(くろき としひで) データ更新日:2019.08.27

教授 /  人間環境学研究院 人間科学部門 臨床心理学講座


教育活動概要
大学院人間環境学研究府専門職学位課程実践臨床心理学専攻
担当授業科目
2013年度・後期, 障害臨床心理学特論.

2014年度・前期, 課題協学科目.

2017年度・後期, 臨床精神薬理学特論.

2016年度・後期, 臨床精神薬理学特論.

2018年度・後期, 臨床精神薬理学特論.

2019年度・前期, 臨床心理面接学実習Ⅰ(心理実践実習).

2018年度・後期, 臨床心理面接学実習Ⅱ(心理実践実習).

2019年度・前期, 臨床心理学原論演習Ⅰ.

2019年度・前期, 臨床心理地域援助学演習Ⅰ(家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践).

2018年度・後期, 総合的事例研究演習Ⅱ.

2016年度・後期, 精神病理学演習.

2018年度・後期, 精神病理学演習.

2016年度・前期, 精神病理学.

2013年度・前期, 生涯発達学特論.

2017年度・前期, 生涯発達学特論.

2016年度・前期, 生涯発達学特論.

2018年度・前期, 司法精神医学特論(司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開).

2019年度・前期, 司法精神医学特論(司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開).

2017年度・後期, 医療心理学演習.

2013年度・前期, 医療心理学.

2017年度・前期, 医療心理学.

2019年度・前期, 児童・青年期臨床心理学研究Ⅱ.

2019年度・前期, 児童・青年期臨床心理学研究Ⅰ.

2018年度・後期, 児童・青年期臨床心理学指導論Ⅱ.

2018年度・後期, 児童・青年期臨床心理学指導論Ⅰ.

2019年度・前期, パーソナリティ心理学講義Ⅰ(健康・医療心理学).

2018年度・前期, カウンセリング論講義III(精神疾患とその治療).

2019年度・前期, カウンセリング特論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.04, 部局, 参加, 教育学部FDセミナー(3ポリシーの参照基準について).

2014.10, 部局, 企画, FDセミナー.

2013.11, 部局, 参加, 教育学部FD.

2013.04, 全学, 参加, 平成25年度全学FD.

2006.08, 部局, 参加, 第7回九州大学医学部FD.

2004.08, 部局, 参加, 第5回九州大学医学部FD.

2001.08, 部局, 参加, 第2回九州大学医学部医学教育ワークショップ.

学生のクラス指導等
2015年度, 学部, 教育.

2014年度, 学部, 教育心理.

2013年度, 学部, 教育学部 心理.

2006年度, 学部, 医学学生生活修学相談員.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2016年度, 広島大学大学院教育学研究科博士課程前期心理学専攻, 平成28年度前期・集中講義「特定心理検査法特講」,2016年8月8, 9, 10日, 集中講義, 国内.

2014年度, 広島大学大学院教育学研究科心理学講座, 2014年7月28日ー30日, 集中講義, 国内.

2000年度, 佐賀医科大学医学部医学科, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2018.03, 教職課程専門委員会委員長(教育学部長併任)として、教職課程再課程認定にかかる申請を行い、文科省の承認を受けた。.

2017.03, 2017年9月に公認心理師法が施行されたことに迅速に対応し、2018年度の公認心理師カリキュラムの開講に間に合わせるために、関連部局と協働して科目の整備に務めた結果、2017年11月末までに科目確認について厚生労働省公認心理師制度推進室に申請を行い、2018年3月末に承認された。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」