九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
大賀 正一(おおが しよういち) データ更新日:2018.07.03



主な研究テーマ
難治性EBウイルス関連疾患の病態と治療
キーワード:EBウイルス
1991.01.
造血不全の病態と治療
キーワード:再生不良性貧血、先天性骨髄不全症候群
1991.01.
従事しているプロジェクト研究
ゆりかごネットプロジェクト
2009.08~2014.03, 代表者:和氣徳夫, 総合周産期母子医療センター長, 文部科学省周産期医療環境整備(人材養成)事業.
JSPS-NRCT
2007.04~2011.03, 代表者:原寿郎, 九州大学大学院成長発達医学, 九州大学(日本)、マヒドン大学(タイ)
アジア血液学の研究と教育の発展のための基盤整備など.
EBウイルス感染症研究会, 代表者:谷内江 昭宏, 金沢大学小児科.
小児再生不良性貧血治療研究会
1991.01, 代表者:小島勢二, 名古屋大学大学院成長発達(小児科).
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
1. Ohga S, Kudo K, Morimoto A, Honjo S, Osugi Y, Inoue M, Tabuchi K, Suzuki N, Ishida Y, Kawa K, Imashuku S, Hara T, Kato S and Ishii E for the HLH/LCH and SCT Committees in the Japanese Society of Pediatric Hematology, Clinical outcomes of stem cell transplantation for childhood hemophagocytic lymphohistiocytosis (HLH/HPS) in Japan, The 4th Workshop of Asian Hematology in BangkokNRCT- JSPS Asian Core Program, 2009.02.
2. Shouichi Ohga, Kazuko Kudo, Yuko Osugi, Akihisa Sawada, Ken Tabuchi, Nobuhiro Suzuki, Akira Morimoto, Yasushi Ishida, Shunichi Kato, Eiichi Ishii, and The HLH/LCH and SCT Committees in the Japanese Society of Pediatric Hematology, Hematopoietic stem cell transplantation for familial hemophagocytic lymphohistiocytosis or Epstein-Barr virus-associated hemophagocytic lymphohistiocytosis in Japan, 24th Annual Meeting of Histiocyte Society, October 1-3, 2008.10.
学会活動
所属学会名
日本小児保険協会
日本小児血液・がん学会
日本産婦人科・新生児血液学会
日本血栓止血学会
日本周産期・新生児医学会
Histiocyte Society
日本小児血液学会(評議員)
日本血液学会(専門医 、指導医)
日本小児科学会(専門医)
日本臨床免疫学会
日本造血細胞移植学会
日本免疫学会
日本産婦人科・新生児血液学会(評議員)
日本小児感染症学会
学協会役員等への就任
2017.07~2017.07, EBウイルス感染症研究会, 世話人.
2017.07~2017.07, 日本小児再生不良性貧血治療研究会, 幹事.
2017.07~2017.07, 日本小児耳鼻科学会, 評議員.
2017.07~2017.07, 日本小児感染症学会, 理事.
2017.07~2017.07, 日本小児感染症学会, 評議員.
2017.07~2018.03, 日本小児科学会, 代議員.
2017.07~2017.07, 日本小児血液がん学会, 理事.
2017.07~2017.07, 日本小児血液がん学会, 評議員.
2017.04~2018.03, 日本産婦人科・新生児血液学会, 理事.
2017.04~2018.03, 日本産婦人科・新生児血液学会, 評議員.
2017.07~2018.03, 日本血液学会, 代議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.05.31~2018.05.31, 第92回日本感染症学会学術講演会, 座長(Chairmanship).
2018.03.16~2018.03.16, 第6回九州SCT研究会, 座長(Chairmanship).
2018.03.09~2018.03.09, 福岡小児自己免疫疾患フォーラム, 座長(Chaimanship).
2017.12.16~2017.12.16, 九州止血治療懇話会 2017, 座長(Chairmanship).
2017.11.11~2017.11.11, 第59回日本小児血液・がん学会学術集会, 座長(Chairmanship).
2016.12.15~2016.12.17, 第58回日本小児血液・がん学会学術集会, 座長(Chairmanship).
2016.07.01~2016.02.02, 第26回日本産婦人科・新生児血液学会学術集会, 座長(Chairmanship).
2017.03.25~2017.03.25, 第8回BCRF報告会, 座長(Chairmanship).
2010.11~2011.05.19, 第23回博多シンポジウム「検査血液学の展開と病態解析の役割」, 座長(Chairmanship).
2010.05~2011.05.19, 第17回小児再生不良性貧血治療研究会・第15回小児MDS治療研究会, 座長(Chairmanship).
2010.03~2011.05.19, 第20回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2010.03~2011.05.19, 第6回血球貪食症候群研究会, 座長(Chairmanship).
2010.05~2011.05.19, 第17回小児再生不良性貧血治療研究会, 座長(Chairmanship).
2010.03~2011.05.19, 第18回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2009.05~2011.05.19, 第16回小児再生不良性貧血治療研究会, 座長(Chairmanship).
2008.11~2011.05.19, 第50回日本小児血液学会(ポスター/ランチョンセミナー), 座長(Chairmanship).
2008.10~2011.05.19, 第9回九州血友病治療懇話会 特別講演, 座長(Chairmanship).
2008.09~2011.05.19, 第19回福岡国際母子総合研究シンポジウム・第6回市民公開講座, 座長(Chairmanship).
2008.03~2011.05.19, 第18回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2007.09~2011.05.19, 第18回福岡国際母子総合研究シンポジウム・第5回市民公開講座, 座長(Chairmanship).
2007.12~2011.05.19, 第69回日本血液学会, 座長(Chairmanship).
2007.06~2011.05.19, 第14回小児再生不良性貧血治療研究会, 座長(Chairmanship).
2006.12, 2nd Congress of Asian Society for Pediatric Research, 座長(Chairmanship).
2006.11, 第37回日本小児感染症学会, 座長(Chairmanship).
2006.09, 第68回日本血液学会, 座長(Chairmanship).
2006.05, 第16回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2005.05, 第15回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2004.05, 第11回小児再生不良性貧血治療研究会, 座長(Chairmanship).
2004.10, 第46回日本小児血液学会, 座長(Chairmanship).
2003.10, 第45回日本小児血液学会, 座長(Chairmanship).
2003.05, 第13回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2002.10, 第44回日本小児血液学会, 座長(Chairmanship).
2001.06, 第8回小児再生不良性貧血治療研究会, 座長(Chairmanship).
2001.05, 第11回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
2001.09, 第43回日本小児血液学会, 座長(Chairmanship).
2000.09, 第42回日本小児血液学会, 座長(Chairmanship).
1999.06, 第6回小児再生不良性貧血治療研究会, 座長(Chairmanship).
1999.05, 第9回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
1999.09, 第41回日本小児血液学会, 座長(Chairmanship).
1998.05, 第8回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
1997.05, 第7回EBウイルス感染症研究会, 座長(Chairmanship).
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2017.04~2018.03, Histiocyte Sciety, 国際, active member.
2017.04~2018.03, Blood Reserch, 国際, 2017 Editorial Board, Korean Society of Hematology.
2007.04~2009.03, Jounal of Pediatrics Infectious Diseases, 国際, Asian Editor.
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Metro Toronto Convention Centre, Canada, 2018.05~2018.05.
The-K Hotel, Korea, 2018.05~2018.05.
Daejeon Convention Center, Korea, 2016.11~2016.11.
受賞
平成15年度合屋賞, 九州大学医学部小児科同門会, 2003.06.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2015年度~2017年度, 基盤研究(C), 分担, 亜急性硬化性脳炎の病態解明とバイオマーカーの確立.
2017年度~2019年度, 基盤研究(B), 代表, 臍帯血を用いた新生児・小児の肝再生細胞療法の研究.
2009年度~2011年度, 基盤研究(C), 代表, 難治性EBウイルス関連疾患の病因と治療に関する研究.
2007年度~2008年度, 基盤研究(C), 代表, 慢性活動性EBウイルス感染症の感染細胞特性と治療に関する研究.
2007年度~2008年度, 若手研究(B), 分担, 22q11.2欠失症候群における制御性T細胞の解析.
2007年度~2009年度, 基盤研究(C), 代表, 慢性活動性EBウイルス感染症の感染細胞特性と治療に関する研究

.
2006年度~2010年度, 国際学術研究, 分担, 日本学術振興会(JSPS) アジア研究教育拠点事業 造血障害の研究・教育交流拠点の形成とアジア血液学の創出
.
2005年度~2006年度, 若手研究(B), 分担, 22q11.2欠失症候群における末梢T細胞の解析.
2003年度~2004年度, 基盤研究(C), 代表, 先天性造血不全症の病因・病態解析と治療法の確立.
2002年度~2003年度, 基盤研究(B), 分担, 家族性血球貪食症候群の病態解析と責任遺伝子の同定.
2001年度~2002年度, 基盤研究(C), 代表, リンパ増殖性疾患(lymphoproliferative disease: LPD)における活性化T細胞の解析.
1998年度~1999年度, 基盤研究(C), 分担, ヒトγδT細胞機能の免疫分子生物学的解析.
1996年度~1996年度, 奨励研究(A), 代表, 組織球増殖性疾患の病態解析と骨髄移植を含めたプロトコールに関する研究.
1995年度~1995年度, 奨励研究(A), 代表, 化膿性髄膜炎の免疫学的解析:デキサメサゾン療法の有用性と炎症性サイトカインの検討.
1994年度~1994年度, 奨励研究(A), 代表, 悪性細網症とその類縁疾患における炎症性サイトカインの解析.
1992年度~1992年度, 奨励研究(A), 代表, 炎症性サイトカインの感染防御機構における意義.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2017年度~2019年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 小児期から移行期・成人期を包括する希少難治性慢性消化器疾患の医療政策に関する研究.
2017年度~2019年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 血液凝固異常症等に関する研究.
2016年度~2018年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 先天性骨髄不全症の診断基準・重症度分類・診療ガイドラインの確立に関する研究.
2017年度~2019年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 慢性活動性EBウイルス感染症と類縁疾患の疾患レジストリとバイオバンクの構築.
2015年度~2017年度, 国立研究開発法人日本医療研究機構 平成29年度難治性疾患実用化研究事業, 分担, 先天性赤芽球癆(Diamond-Blackfan貧血)の新規原因遺伝子の同定と病態解明に関する研究.
2015年度~2017年度, 国立研究開発法人日本医療研究機構 平成29年度難治性疾患実用化研究事業, 分担, 慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診断・治療効果評価の向上を目指したEBウイルスDNA 量のエビデンスの構築.
2015年度~2017年度, 国立研究開発法人日本医療研究機構 平成29年度難治性疾患実用化研究事業, 分担, 稀少小児遺伝性血液疾患に対する次世代シークエンサーを利用した診断システムの開発に関する研究.
2017年度~2019年度, 国立研究開発法人日本医療研究機構 平成29年度難治性疾患実用化研究事業, 代表, 新生児・乳児に発症する特発性血栓症の病態解明および治療管理法と根治療法の確立に関する研究.
2010年度~2010年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 先天性角化不全症の効果的診断方法の確立と治療ガイドラインの作成に関する研究(H22-難治-一般-210) .
2009年度~2011年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 先天性赤芽球癆 (Diamond Blackfan貧血)の効果的診断法の確立に関する研究 (22141101 )
.
2009年度~2011年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 血球貪食症候群の病態・診療研究.
2005年度~2006年度, 小児医学研究助成(財団法人母子健康協会), 代表, 先天性赤芽球癆の病因および病態解析.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」