九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
大賀 正一(おおが しよういち) データ更新日:2019.06.19



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
<診療活動>
九州大学病院小児科の外来および病棟にて小児の血液、免疫疾患を中心に診療している。再生不良性貧血、血球貪食症候群、リンパ増殖性疾患、血友病ほかの凝固異常症、免疫不全症、SLEや若年性関節リウマチなどの膠原病を含め幅広い領域の患児を診療している。また、平成27年より田川市立病院小児科にて外来を担当している(月1回)。福岡県福岡医療介護部 がん感染症疾病対策課よりの委嘱で福岡県難病医療連絡協議会委員を受任、がん・疾病対策のための福岡県事業に協力・連携している。当科より福岡および周辺地区の急患センターへ医員派遣を行い、休日および夜間の診療地域医療に参画している。平成18年よりアジア研究教育拠点事業(JSPS)においてマヒドン大学(バンコク・タイ)と血液学に関する教育研究活動をすすめている。



<受託研究>
グラン再生不良性貧血 キリン
PUPStudy 日赤
アドベイト バクスター
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2017.01~2020.03, 薬事・食品衛生審議会臨時委員〈医薬品第一部会〉, 厚生労働省医薬・生活衛生局.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2016.12~2016.12, 科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.08, 読売新聞 , すこやかカフェ 九州・山口発
小児がん〈下〉親の会、悩み支え合う
2016年8月28日.

2017.02, KBC九州朝日放送, 「子どものはしか」(#941)
・国内では減っているけれど…
・子どものはしかの注意点
・ワクチン接種のポイント
.

2003.02, 読売、毎日, 日本医学会総会関連対話学習
福岡市東区舞松原小学校6年生への講義
”病気と遺伝と環境と”.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2000.10, 再生つばさの会九州地区学習会と講演会
骨髄異形成症候群の治療および小児血液疾患の病態と治療, 再生つばさの会, 福岡市.

初等・中等教育への貢献状況
2016.11, 平成28年度 第19回警固英知の会
「こどもたちの未来~小児科学の進歩から」, 福岡市立警固中学校(福岡市中央区).

2003.02, 日本医学会総会関連対話学習, 福岡市東区舞松原小学校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04, 医学研究院 副研究院長.

2017.04~2018.03, 小児医療センター運営委員.

2017.04~2018.03, 大学院委員.

2017.04~2019.03, 図書館運営委員.

2008.04~2009.03, 薬事委員.

2007.04~2008.09, MEセンター会議委員長.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」