九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
江頭 健輔(えがしらけんすけ) データ更新日:2019.04.08

教授 /  薬学研究院


専門診療領域
生物系/医歯薬学/内科系臨床医学/循環器内科学.
臨床医資格
日本循環器学会,専門医. 日本内科学会,認定医. 日本高血圧学会,専門医.
医師免許取得年
1981年
勤務時間配分
研究 : 60%, 教育 : 20%, 臨床 : 15%, 管理運営 : 5%
特筆しておきたい臨床活動
遺伝子治療:
臨床試験の申請歴有り(抗炎症をもたらす遺伝子治療による再狭窄の抑制、取り下げ)
臨床試験の実施歴有り(NF-kBデコイを用いた再狭窄の遺伝子治療、終了)

細胞療法:
臨床試験実施2件(骨髄由来CD34陽性細胞による重症下肢虚血の治療、骨髄由来CD34陽性細胞による重症心筋虚血の治療)

平成18年度倫理委員会承認課題:
閉塞性動脈硬化症に対するエキシマレーザー血管形成術(PELA)の実行可能性試験
冠動脈狭窄・閉塞病変に対するエキシマレーザー冠動脈形成術(ELCA)の有用性ならびに安全性確認のための臨床検討
急性心筋梗塞症に対する自己末梢血単核球細胞療法による再生医療の実行可能性に関するパイロット試験


ナノ治療:
1.重症虚血肢を対象として「虚血肢治療用低侵襲ナノ粒子製剤の実用化」を目指したphase I/IIa臨床治験を実施予定(2012年4月開始予定)
2.重症肺動脈性肺高血圧症やCOPD等の難治性肺疾患を対象として「吸入ナノ粒子製剤の実用化」を目指したphase I 臨床治験を実施予定(2012年4月以降)

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」