九州大学 研究者情報
論文一覧
福島 良博(ふくしま よしひろ) データ更新日:2018.05.30

助教 /  工学研究院 機械工学部門 材料力学


原著論文
1. 小俣弘樹、山辺純一郎、松永久生、福島良博、松岡三郎, 軸受鋼SUJ2の転がり疲労強度に及ぼす微小欠陥の寸法と深さの影響, 日本機会学会論文集A, 79, 803, 961-975, 2013.07.
2. Tohru Awane, Yoshihiro Fukushima, Takashi Matsuo, Saburo Matsuoka, Yukitaka Murakami, Shiro MIwa, High Sensitive Detection of Net Hydrogen Charged into Austenitic Stainless Steel with Secondary Ion Mass Spectrometry, Analytical Chemistry, 83, 7, 2667-2676, 2011.04, 二次イオン質量分析法(SIMS)は多様な材料中の水素の局所分布を調べるために用いられている。しかし、金属材料中の正味の水素(HN)の強度をSIMSで正確に測定することは極めて困難であることがよく知られている。これはHNのSIMS測定の際に、試料表面やSIMS試料室中に存在する水分 (H2O)、炭化水素 (CXHY)、有機物 (CXHYOZ)から発生した水素がHNのバックグラウンドとして検出され、このようなバックグラウンド由来の水素 (HBG)とHNはSIMSのプロファイル上で区別できないことによる。本論文では、SUS316Lオーステナイト系ステンレス鋼にチャージした水素のSIMS分析におけるHBGの低減方法と評価方法、そしてチャージした水素をHNとして正確に評価する方法を示す。.

九大関連コンテンツ