九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
吉浦 一紀(よしうら かずのり) データ更新日:2019.11.29

教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔顎顔面病態学講座


教育活動概要
大学院学生に対し、研究指導を行っている。
学部学生に対し、講義および実習を行っている。
分担執筆者として教科書執筆に参加した。
臨床口腔診断学 第3章 放射線 6.唾液腺の画像診断 1994;145-152
Cystic lesions of the mandible and maxilla in Neuroimag Clin N Am 13: 485-494 (2003)
 症状からみた歯科エックス線写真読影のポイント。クインテッセンス出版 2006年 (分担執筆)
歯科臨床における画像診断アトラス。日本歯科放射線学会編 医歯薬出版 2008年 (編集および分担執筆)
担当授業科目
2019年度・後期, 口腔画像診断学1.

2019年度・通年, 口腔画像情報科学.

2019年度・前期, 口腔画像診断学2.

2018年度・前期, 口腔画像診断学2.

2018年度・後期, 口腔画像診断学1.

2017年度・後期, 口腔画像診断学1.

2018年度・通年, clinical practice Ⅱ.

2018年度・通年, clinical practice Ⅰ.

2018年度・通年, Advanced Dental Science Research.

2017年度・通年, Advanced Dental Science Research.

2017年度・通年, Oral and Maxillofacial Radiology.

2017年度・通年, Introduction to Oral Biological Research.

2017年度・通年, Integrated Dental Science.

2016年度・通年, Advanced Dental Science Research.

2016年度・通年, Oral and Maxillofacial Radiology.

2016年度・通年, Introduction to Oral Biological Research.

2016年度・通年, Integrated Dental Science.

2017年度・前期, 口腔画像診断学2.

2016年度・後期, 口腔画像診断学1.

2016年度・前期, 口腔画像診断学.

2015年度・前期, 口腔画像診断学.

2015年度・後期, 歯科放射線学.

2016年度・通年, Clinical PracticeⅡ.

2015年度・通年, Clinical PracticeⅡ.

2014年度・通年, Oral and Maxillofacial Radiology.

2013年度・通年, Oral and Maxillofacial Radiology.

2014年度・通年, 口腔顎顔面病態学特論.

2014年度・通年, 口腔画像情報科学演習.

2014年度・通年, 口腔画像情報科学.

2013年度・通年, 口腔画像情報科学演習.

2013年度・通年, 口腔画像情報科学.

2013年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2014年度・後期, 歯科放射線学.

2014年度・前期, 口腔画像診断学.

2013年度・後期, 歯科放射線学.

2013年度・前期, 口腔画像診断学.

2012年度・後期, 歯科放射線学.

2012年度・前期, 口腔画像診断学.

2011年度・前期, 口腔画像診断学.

2011年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2011年度・後期, 歯科放射線学.

2012年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習Ⅱ.

2012年度・通年, 口腔画像情報科学演習.

2012年度・通年, 口腔画像情報科学.

2012年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2014年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2011年度・通年, 口腔画像情報科学演習.

2011年度・通年, 口腔画像情報科学.

2011年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2012年度・通年, 統合歯科学特論.

2012年度・通年, 臨床基礎演習.

2011年度・通年, 統合歯科学特別研究.

2011年度・通年, 統合歯科学特論.

2010年度・通年, 口腔顎顔面病態学特論.

2010年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習4.

2010年度・通年, 口腔画像情報科学演習.

2010年度・通年, 口腔画像情報科学.

2010年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2010年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2010年度・後期, 歯科放射線学.

2010年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2009年度・通年, 顎顔面口腔病態学口腔画像情報科学.

2009年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2009年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2008年度・通年, 顎顔面口腔病態学口腔画像情報科学.

2008年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2008年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2007年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2007年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2007年度・通年, 顎顔面口腔病態学口腔画像情報科学.

2007年度・前期, コアセミナー.

2006年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2006年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2006年度・前期, コアセミナー.

2006年度・通年, 顎顔面口腔病態学口腔画像情報科学.

2005年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2005年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2004年度・通年, 臨床実習(口腔画像診断科).

2004年度・前期, 歯科放射線学、口腔画像診断学.

2003年度・前期, 歯科放射線学.

2002年度・前期, 歯科放射線学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.03, 全学, 参加, 一般選抜における主体性等評価について.

2018.08, 部局, 参加, 研究分析ツール「SciVal」及び研究者プロファイリングツール「Pure」に関する説明会(応用編).

2018.03, 部局, 参加, 東京医歯大における国家試験対策の実践.

2016.05, 部局, 参加, CBT問題作成のための説明会.

2015.09, 部局, 参加, 歯学教育・研究の方向性について.

2012.09, 部局, 参加, Active Learning とPBLチュートリアル教育.

2011.09, 部局, 参加, PBLチュートリアル チューター講習会.

2011.08, 部局, 企画, カリキュラムプランニングWS.

2011.01, 部局, 参加, 歯科保健医療対策の動向.

2011.01, 部局, 参加, 歯学教育を取り巻く環境変化と求められる対応 =歯学教育の改善・充 実に関する調査研究協力者会議を中心に=.

2011.01, 部局, 参加, 昭和大学におけるPBL-チュートリアルの取り組み.

2010.12, 部局, 参加, 学び方を学ぶPBLチュートリアル ―高知大学での実践にもとづいてー.

2010.12, 部局, 参加, カリキュラムプランニングの基礎 —目標・方略・評価—.

2010.03, 部局, 企画, 歯学研究院次期中期目標・計画について.

2010.01, 部局, 参加, 化学物質の管理対策.

2009.08, 部局, 企画, 職員の処分に関する説明会.

2009.04, 部局, 企画, 歯学研究院のQuestMap(最終案).

2008.10, 部局, 参加, 患者の肖像権と個人情報保護.

2008.10, 部局, 参加, 香港大学歯学部の紹介およびPBL教育の実際  - 香港大学学生の立場から-.

2008.04, 部局, 企画, 歯学研究院のQUEST-MAP(最終版)について.

2008.03, 部局, 企画, 歯学研究院の現状と将来構想(QUEST-MAP)について.

2008.01, 部局, 司会, 歯科医療領域の政策・経営シンクタンク.

2007.12, 部局, 参加, 香港大学歯学部のPBL教育の実際.

2007.12, 部局, 企画, 歯学研究院の理念について.

2007.07, 部局, 企画, 問題点と解決アイデアの抽出.

2007.05, 部局, 企画, 将来構想に対して何を感じ、望むのか.

2007.04, 部局, 企画, 歯学研究院の将来を考えるプロジェクト設置について.

2007.01, 部局, 参加, 新しい教員組織のあり方について、任期制について.

2006.07, 部局, 参加, 任期制 における中間評価と業績評価について.

2006.03, 部局, 参加, 任期制 に関するFD研修会.

2005.02, 部局, 参加, Web Based Training に関するFD研修会.

2004.08, 部局, 参加, 歯科医師卒後研修に関する講演会.

2003.10, 部局, 参加, 卒前・卒直後臨床実習について.

2003.01, 部局, 参加, パネルディスカッション.

2002.11, 部局, 参加, パネルディスカッション.

2002.10, 部局, 参加, 臨床能力評価法としてのOSCEの有用性について.

2002.05, 部局, 参加, 米国州立大学及び私立大学歯学部の教育・研究・臨床.

2002.04, 部局, 参加, 九大歯学府における e ラーニング.

学生のクラス指導等
2018年度, 学部, 学部6年生副担任.

2017年度, 学部, 学部6年生担任.

2016年度, 学部, 学部5年生担任.

2015年度, 学部, 学部4年生担任.

2014年度, 学部, 学部3年生担任.

2013年度, 学部, 学部2年生担任.

2012年度, 学部, 学部1年生担任.

2007年度, 学部, 副担任.

2006年度, 学部, 副担任.

2005年度, 学部, 副担任.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2013年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2009年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2008年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 広島大学歯学部, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2005年度, 福岡歯科大学, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 福岡歯科大学, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 福岡歯科衛生専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 福岡歯科大学, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 福岡歯科衛生専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 福岡歯科大学, 2時間, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 福岡歯科衛生専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2009.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 10.

2008.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 10.

2007.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 10.

2006.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 10.

2005.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 11.

2004.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 15.

2003.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 15.

2002.05, JICA歯学教育, 日本・福岡, JICA, 15.

その他の特筆すべき教育実績
2008.04, 教育計画検討委員会委員長.

2007.04, 教育計画検討委員会委員長.

2006.04, 歯学部学務委員長.

2005.07, 歯学部学務委員長.

2006.04, OSCE実施責任者.

2005.04, OSCE実施責任者.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」