九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
福田 晋(ふくだ すすむ) データ更新日:2018.06.11

教授 /  農学研究院 農業資源経済学部門 農業資源経済学講座


教育活動概要
<大学院教育>
2015年度は、修士課程において食料流通学特論、農業資源経済学プロジェクト演習、食料流通学演習、農業資源経済学特別研究第一、同第二を担当している.博士課程では、農業資源経済学特別実習、ティーチング演習、国際演示技法、農業資源経済学特別講究、農業資源経済学特別演習を担当している。食料流通学特論では、コメを題材として流通情報経済学の視点から講述している。また、農業資源経済学プロジェクト演習では、大学院生の研究課題に沿ったゼミナールを実施している。
<学部教育>
2015年度は、流通経済学、食料流通経済学、卒論演習、卒業研究を担当している。流通経済学においては、流通情報経済学分析の基礎を学び、食料流通経済学で、食料生産と流通の特徴を捉えながら、食料流通と食料マーケティングの基礎を講述している。学生にプレゼンテーションを行なわせる方法を採用することで、主体的に授業に参加するようになった。また、流通施設や流通組織の現場を実際に見学して学ぶことにより、一層理解が深まるように工夫している。
担当授業科目
2017年度・通年, 卒業研究.

2017年度・後期, 卒論演習.

2017年度・通年, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2017年度・前期, 農業資源経済学特別実習.

2017年度・通年, 農業資源経済学特別研究第1.

2017年度・通年, 農業資源経済学特別研究第2.

2017年度・通年, 農業資源経済学特別講究.

2017年度・前期, アグリフードシステムと農学.

2017年度・後期, フードサイエンス・フードシステム論.

2017年度・後期, 流通経済学.

2017年度・後期, 食料流通学特論.

2017年度・前期, 食料流通経済学.

2017年度・前期, 食料流通学演習.

2016年度・後期, フードサイエンス・フードシステム論.

2016年度・前期, アグリフードシステムと農学.

2016年度・後期, 食料流通学特論.

2016年度・前期, 食料流通経済学.

2016年度・前期, 食料流通学演習.

2016年度・前期, 食料流通学演習.

2016年度・通年, 農業資源経済学特別講究.

2016年度・通年, 農業資源経済学特別研究第2.

2016年度・通年, 農業資源経済学特別研究第1.

2016年度・前期, 農業資源経済学特別実習.

2016年度・通年, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2016年度・後期, 流通経済学.

2016年度・後期, 卒論演習.

2016年度・通年, 卒業研究.

2015年度・通年, 卒業研究.

2015年度・後期, 卒論演習.

2015年度・後期, 流通経済学.

2015年度・通年, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2015年度・前期, 農業資源経済学特別実習.

2015年度・通年, 農業資源経済学特別演習.

2015年度・通年, 農業資源経済学特別研究第1.

2015年度・通年, 農業資源経済学特別研究第2.

2015年度・通年, 農業資源経済学特別講究.

2015年度・前期, 食料流通学演習.

2015年度・前期, 食料流通経済学.

2015年度・後期, 食料流通学特論.

2015年度・前期, アグリフードシステムと農学.

2015年度・後期, フードサイエンス・フードシステム論.

2014年度・後期, アグリフードシステムと農学.

2013年度・後期, アグリフードシステムと農学.

2013年度・後期, マーケティング・サイエンス.

2014年度・後期, 食料流通学特論.

2014年度・前期, 食料流通経済学.

2014年度・前期, 食料流通学演習.

2014年度・通年, 農業資源経済学特別講究.

2014年度・通年, 農業資源経済学特別研究第2.

2014年度・通年, 農業資源経済学特別研究第1.

2014年度・通年, 農業資源経済学特別演習.

2014年度・前期, 農業資源経済学特別実習.

2014年度・通年, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2014年度・後期, 特別演習Ⅲ.

2014年度・後期, 特別演習Ⅱ.

2014年度・前期, 特別演習Ⅰ.

2014年度・後期, 卒論演習.

2014年度・通年, 修士論文研究Ⅱ.

2014年度・通年, 修士論文研究Ⅰ.

2014年度・後期, プロジェクト演習.

2014年度・前期, ティーチング演習.

2012年度・前期, 食料流通経済学.

2012年度・後期, 食料流通学特論.

2012年度・前期, 食料流通学演習.

2012年度・通年, 農業資源経済学特別講究.

2012年度・通年, 農業資源経済学特別研究第2.

2012年度・通年, 農業資源経済学特別研究第1.

2012年度・通年, 農業資源経済学特別演習.

2012年度・前期, 農業資源経済学特別演習.

2012年度・通年, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2012年度・後期, 特別演習Ⅲ.

2012年度・後期, 特別演習Ⅱ.

2012年度・前期, 特別演習Ⅰ.

2012年度・後期, 卒論演習.

2012年度・通年, 修士論文研究Ⅱ.

2012年度・通年, 修士論文研究Ⅰ.

2012年度・後期, マーケティング・サイエンス.

2012年度・後期, プロジェクト演習.

2012年度・前期, ティーチング演習.

2011年度・後期, 食料流通学特論.

2011年度・前期, 農業関連産業組織学特論.

2011年度・後期, 卒論演習.

2011年度・通年, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2011年度・後期, アグリフードシステムと農学.

2010年度・前期, 食料流通経済学.

2010年度・後期, 食料流通学特論.

2010年度・前期, 農業関連産業組織学特論.

2010年度・後期, 農業資源経済学プロジェクト演習.

2010年度・前期, 生物資源生産科学概要.

2010年度・後期, マーケティング・サイエンス.

2010年度・後期, アグリフードシステムと農学.

2009年度・前期, 食料流通経済学.

2009年度・後期, 食料流通情報経済学特論.

2009年度・通年, 食料流通学講究.

2009年度・後期, 食料マーケティング論.

2009年度・前期, 食料マーケティング・サイエンス特論.

2009年度・通年, 農業関連産業組織学講究演習.

2009年度・前期, 農業関連産業組織学特別研究第1.

2009年度・後期, 農業関連産業組織学特別研究第二.

2009年度・通年, 農業関連産業組織学演習.

2009年度・前期, 生物生産科学概要.

2009年度・後期, 卒論演習.

2009年度・通年, 卒業研究.

2009年度・後期, フードシステム経済学実習.

2009年度・後期, アグリフードシステムと農学.

2009年度・後期, food science and food system.

2008年度・後期, 食品流通経済学特論.

2008年度・前期, 食品マーケティング学特論.

2008年度・通年, 農業関連産業組織学特別研究第二.

2008年度・通年, 農業関連産業組織学特別研究第一.

2008年度・通年, 農業関連産業組織学演習.

2008年度・後期, 卒論演習.

2008年度・後期, ゲーム理論入門.

2008年度・前期, アグリフードシステムと農学.

2007年度・後期, 特別演習Ⅲ.

2007年度・後期, 特別演習Ⅱ.

2007年度・前期, 特別演習Ⅰ.

2006年度・前期, 基礎農業経済学.

2004年度・後期, 国際農畜産物市場論.

2003年度・後期, 農産物流通組織学特論.

2002年度・前期, 農産物流通構造論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.07, 部局, 企画, 「奨学金プログラム」について.

2017.09, 部局, 参加, 研究分析ツール「SciVal」及び研究者プロファイリングツール「Pure」に関する説明会(応用編).

2018.03, 部局, 企画, m2b(ミツバ)システムの授業への活用.

2018.11, 部局, 企画, 学術研究・産学官連携本部 部局キャラバン2017.

2017.06, 部局, 企画, 「トビタテ!留学JAPAN」について.

2017.02, 部局, 企画, 科研費「特設分野研究」について.

2017.01, 部局, 参加, 研究費の適正な使用のための説明会.

2016.02, 部局, 企画, 企業との共同研究における研究成果のデザイン.

2015.11, 部局, 参加, 韓国のサバティカルの実情と課題.

2015.09, 部局, 参加, ハラスメントの実際と対応.

2014.09, 全学, 参加, 新GPA制度実施のためのFD日程.

2013.09, 部局, 参加, 基幹教育カリキュラム.

2013.09, 部局, 参加, 基幹教育カリキュラム.

2013.06, 全学, 参加, 教育の質向上支援プログラム成果発表会 教育・学習の更なる『しかけ』.

2014.05, 全学, 参加, 教育の質向上支援プログラム成果発表会 教育・学習の更なる『しかけ』.

2012.12, 部局, 参加, 近年の学生像の変化と大学における対応について.

2011.09, 部局, 参加, 競争的資金を活用した大学改革 -若手研究者・女性研究者支援の推進-.

2009.10, 部局, 参加, セクシュアル・ハラスメントとパワー・ハラスメントの現状と対策について.

2010.08, 部局, 参加, 農学研究院部門組織再編の基本方針等について.

2009.06, 部局, 参加, 農学研究院の国際化に向けた取り組み ~アジア農学教育のプラットフォーム形成~.

2009.04, 部局, 参加, GPA制度.

2007.12, 部局, 参加, 学習指導方法.

2006.10, 部局, 参加, メンタルヘルス ストレス関連障害を中心に.

2006.01.

2004.01, 部局, 参加, ハラスメント.

2002.12, 全学, 参加, 九州大学における言語文化科目の教育内容の改善に向けて.

学生のクラス指導等
2016年度, 学部, 農学部2年生35クラス.

2015年度, 学部, 農学部1年生35クラス.

2001年度, 全学, 農学部23クラス.

2008年度, 学部, 農学部35クラス.

学生課外活動指導等
2018年度, チアリーディング部, 顧問.

2018年度, アメリカンフットボール部, 部長・顧問.

2017年度, チアリーディング部, 顧問.

2017年度, アメリカンフットボール部, 部長・顧問.

2016年度, アメリカンフットボール部, 部長・顧問.

2015年度, アメリカンフットボール部, 部長・顧問.

2014年度, アメリカンフットボール部, 部長・顧問.

2012年度, アメリカンフットボール部, 部長・顧問.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 琉球大学農学部, 2018年1月6日~8日
, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 琉球大学農学部, 2017.1.7-9, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 佐賀大学大学院農学研究科, 7月25,26日, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 琉球大学農学部, 2015.1.9-11, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 中村学園大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 中村学園大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 琉球大学農学部, 12月21-23日, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 中村学園大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 放送大学福岡校, 10月30日、11月1日, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 琉球大学農学部, 12月21-23日, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 佐賀大学大学院農学研究科, 6月, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 佐賀大学・大学院農学研究科, 前期、6月30日、7月1日, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 琉球大学・農学部, 後期、1.12-14, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 鹿児島大学大学院連合農学研究科, 後期、11月9日, 集中講義, 国内.

2011年度, 琉球大学農学部, 後期、1月7日~9日, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 佐賀大学農学研究科, 前期、7月17日~18日, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 琉球大学農学部, 後期, 集中講義, 国内.

2010年度, 佐賀大学大学院農学研究科, 前期, 集中講義, 国内.

2010年度, 東京大学大学院農学生命科学研究科, 前期, 集中講義, 国内.

2009年度, 琉球大学農学部, 後期、1月9日-12日, 非常勤講師, 国内.

2008年度, 琉球大学農学部, 後期、集中講義(3月), 集中講義, 国内.

2006年度, 佐賀大学農学部, 後期, 集中講義, 国内.

2007年度, 琉球大学農学部, 後期, 集中講義, 国内.

2004年度, 久留米大学経済学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2009.10, 農学を学ぶこととは -環境・安全・健康を担保する農学研究-.

2009.04, 宮崎大宮高校において、出前講義「世界の食糧需給と日本の農業」を行なっている
JA福岡県中央会教育センターにおいて、営農企画士研修講座の講師を務め、「農産物流通論」を担当している.

2007.07, 宮崎県立大宮高等学校において、「現代農業と将来展望」のテーマで出前講義の実施。2005年から続いている。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」