九州大学 研究者情報
発表一覧
杉山 佳生(すぎやま よしお) データ更新日:2019.03.08

教授 /  人間環境学研究院 人間科学部門 健康・スポーツ科学講座


学会発表等
1. 相羽枝莉子,杉山佳生, 大学生競技者における試合場面での感情抑制方略, 九州スポーツ心理学会第32回大会, 2019.03.
2. Kojiro Matsuda, Yasuo Susaki, Yoshio Sugiyama, Influence of meaning making following experiences of the yips on psychological growth of athletes, 8th ASPASP International Congress, 2018.06.
3. 工藤慈士, 杉山 佳生, 水泳学習者における否定的要因, 日本スポーツ心理学会第45回大会, 2018.10.
4. 松田晃二郎, 須﨑 康臣, 杉山 佳生, イップス経験に伴ったスポーツ選手としての心理的成長の過程―意味づけの過程,レジリエンス,ソーシャルサポートに着目して―, 日本スポーツ心理学会第45回大会, 2018.10.
5. 杉山 佳生, 伝統的運動遊び経験がインドネシアの子どもたちの心理社会的側面に及ぼす影響, 日本体育学会第69回大会, 2018.08.
6. 池本雄基, 須﨑康臣, 杉山 佳生, 運動部員の運動部活動への関わり方に関する検討—クラスター分析による類型化の試み—, 日本スポーツ心理学会第44回大会, 2017.11.
7. 阪田俊輔, 杉山 佳生, 大学運動部活動における部内支援行動の生起過程, 日本スポーツ心理学会第44回大会, 2017.11.
8. 松田晃二郎, 須﨑 康臣, 杉山 佳生, イップスの経験および克服とスポーツ選手の心理的成長との関連—野球選手を対象として—, 日本スポーツ心理学会第44回大会, 2017.11.
9. 須﨑 康臣, 池本 雄基, 兄井 彰, 杉山 佳生, 運動部活動での個人要因と環境要因が部活動適応感に及ぼす影響, 日本スポーツ心理学会第44回大会, 2017.11.
10. 須﨑 康臣, 池本 雄基, 杉山 佳生, 齊藤 篤司, 運動部活動に所属する生徒・学生の組織斯民行動尺度の作成, 日本体育学会第68回大会, 2017.09.
11. 池本 雄基, 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 大学生スポーツ選手の基本的心理欲求充足タイプと動機づけとの関係性, 日本体育学会第68回大会, 2017.09.
12. 中須賀 巧, 杉山 佳生, 体育学習内容別にみた動機づけ雰囲気,目標志向性,生きる力の関係:集団種目体験時と個人種目体験時の特徴, 日本体育学会第68回大会, 2017.09.
13. 杉山 佳生, 模擬授業研修4「社会的スキルやコミュニケーション能力を高める授業」, 平成29年度大学体育指導者全国研修会, 2017.09.
14. 杉山 佳生, 九州体育・スポーツ学会における研究推進:九州体育・スポーツ学会における研究助成と学会表彰について, 九州体育・スポーツ学会第66回大会, 2017.08.
15. 上田 智子, 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 中年期における健康維持増進の努力とQOLの関連, 九州体育・スポーツ学会第66回大会, 2017.08.
16. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学運動部活動における利他主義と部活動満足感の関連, 九州体育・スポーツ学会第66回大会, 2017.08.
17. 工藤 慈士, 杉山 佳生, 授業「水泳」における着衣泳の重要性について—諸外国との比較を踏まえて—, 九州体育・スポーツ学会第66回大会, 2017.08.
18. 須﨑 康臣, 齊藤 篤司, 杉山 佳生, 部活動・サークル適応感の類型と学校適応感の関係, 九州体育・スポーツ学会第66回大会, 2017.08.
19. Yuki Ikemoto, Yoshio Sugiyama, Relationship between satisfaction of basic psychological needs and motivation in university athletes, 22nd East Asia Sport Exercise Science Society, 2017.08.
20. 杉山 佳生, 大学体育の価値と評価―体育実技授業の実践と効果―「社会的スキル向上を図る立場から」, 第5回大学体育研究フォーラム/平成28年度九州地区大学体育連合春期研修会, 2017.03.
21. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学体育におけるストレスコーピング過程検討の必要性, 九州スポーツ心理学会第30回記念大会, 2017.03.
22. 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 自己調整学習方略が部活動・サークル適応感に及ぼす影響, 九州スポーツ心理学会第30回記念大会, 2017.03.
23. 阪田 俊輔, 中須賀 巧, 杉山 佳生, 大学運動部活動における動機づけ雰囲気がストレスコーピングに与える影響, 日本スポーツ心理学会第43回大会, 2016.11.
24. 中須賀 巧, 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学運動部における動機づけ雰囲気と肯定的競技引退観の関係, 日本スポーツ心理学会第43回大会, 2016.11.
25. Yoshio Sugiyama, Soni Nopembri, Another analysis of relationship between psychosocial skills ad psychological states in Indonesian children, The 31st International Congress of Psychology, 2016.07.
26. 杉山 佳生, 健康・スポーツ科学科目におけるテキストの改訂とその活用, 第65回九州地区大学教育研究協議会, 2016.09.
27. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学体育授業における授業外準備行動と授業内ストレス対処行動の関連, 九州体育・スポーツ学会第65回大会, 2016.09.
28. 須﨑 康臣, 齊藤 篤司, 杉山 佳生, 大学生における学校適応感と部活動・サークル所属の適応との関係, 九州体育・スポーツ学会第65回大会, 2016.09.
29. 中須賀 巧, 杉山 佳生, 運動部における動機づけ構造の認知と競技引退観の関係, 日本体育学会第67回大会, 2016.08.
30. Soni Nopembri, Saryono, Yoshio Sugiyama, Promoting children's problem-solving skills in disaster-prone areas through physical education and sport, 2nd International Conference on physical Education, Health and Sports Science 2016, 2016.05.
31. 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 大学生における学校適応感と部活動・サークル所属との関連, 九州スポーツ心理学会第29回大会, 2016.03.
32. 松田 晃二郎, 杉山 佳生, イップスを経験した野球選手の心理的成長プロセス, 九州スポーツ心理学会第29回大会, 2016.03.
33. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学体育授業における事前・事後的ストレス対処行動の有効性, 九州地区大学体育連合平成27年度春期研修会, 2016.03.
34. 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 斉藤 篤司, 部活動・サークル所属における大学への帰属意識と大学適応感との関連, 九州地区大学体育連合平成27年度春期研修会, 2016.03.
35. Soni Nopembri, Ahmad Rithaudin, Saryono, Yoshio Sugiyama, Effect of psychological-based physical education and sport program on the communication and social awareness skills of children in volcano disaster-prone area, 2nd FIEP Asia Conference on Physical Education, 2016.02.
36. 杉山 佳生, 第1専門分科会シンポジウム「子どもの体力向上とその現代社会における意義」:体育心理学の観点から, 九州体育・スポーツ学会第64回大会, 2015.09.
37. 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 自己調整学習形成を意図した体育授業の効果に関する研究, 九州体育・スポーツ学会第64回大会, 2015.09.
38. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, Proactive Copingが体育場面でのストレス反応に与える影響, 九州体育・スポーツ学会第64回大会, 2015.09.
39. 中須賀 巧, 杉山 佳生, 高校体育授業における動機づけ雰囲気が生きる力に与える影響, 日本体育学会第66回大会, 2015.08.
40. Yoshio Sugiyama, Some psychological studies on physical education and sport in Japan, General Lecture in the Graduate School of Sports Science, Yogyakarta State University, 2015.05.
41. Yoshio Sugiyama, Some psychological studies on physical education and sport in Japan, Special Lecture in the Department of Sports Education, Faculty of Sport Sciences, Yogyakarta State University, 2015.05.
42. Soni Nopembri, Saryono, Yoshio Sugiyama, Impact of physical education and sports programs on children's psychological states in disaster-prone areas, The Conference on Physical Education and Sport Science (ICPESS 2015-Indonesia), 2015.05.
43. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学生の授業適応を高めるための授業環境の設定, 九州地区大学体育連合平成26年度春期研修会, 2015.03.
44. 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 大学新入生の大学適応感を促すための体育授業について―自己調整学習の視点から―, 九州地区大学体育連合平成26年度春期研修会, 2015.03.
45. 荒井 久仁子, 森 寛太, 井福 裕俊, 橋本 公雄, 杉山 佳生, 2次予防事業参加者の体の痛みの軽減が心身機能におよぼす影響, 九州スポーツ心理学会第28回大会, 2015.03.
46. 田中 輝海, 杉山 佳生, 男性スポーツ選手におけるポジティブな感情がバーンアウト傾向に与える影響:コーピングを媒介変数として, 九州スポーツ心理学会第28回大会, 2015.03.
47. 須﨑 康臣, 山﨑 将幸, 河津 慶太, 阪田 俊輔, 池本 雄基, 髙井 真佐代, 杉山 佳生, 小学校期のジュニア選手に対するメンタルトレーニングの事例研究, 九州スポーツ心理学会第28回大会, 2015.03.
48. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学硬式テニス部員を対象とした遠隔メンタルトレーニングの実施, 第26回テニス学会, 2014.12.
49. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, 大学体育授業におけるストレス経験の構造の理解, 九州体育・スポーツ学会第63回大会, 2014.09.
50. 木村 彩, 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 組織風土およびレジリエンスが気分に与える影響, 九州体育・スポーツ学会第63回大会, 2014.09.
51. 須﨑 康臣, 兄井 彰, 杉山 佳生, 大学陸上競技選手の目標志向性が自己調整学習方略に及ぼす影響, 九州体育・スポーツ学会第63回大会, 2014.09.
52. 杉山 佳生, 九州大学の新しい「健康・スポーツ科学演習」の内容, 第63回九州地区大学一般教育研究協議会, 2014.09.
53. 田中 輝海, 水落 文夫, 杉山 佳生, バーンアウト発症に対するポジティブ感情の抑制効果―ネガティブ感情を調整変数として―, 日本体育学会第65回大会, 2014.08.
54. 池本 雄基, 杉山 佳生, アスリート・バーンアウトと動機づけとの関連, 日本体育学会第65回大会, 2014.08.
55. 杉山 佳生, インドネシア噴火被災地域在住児童の心理社会的スキル, 日本体育学会第65回大会, 2014.08.
56. Soni Nopembri, Saryono, Herka Maya Jatmika, Yoshio Sugiyama, The opinions of physical education teachers on the psychosocial skills of elementary students in the Yogyakarta area, 7th Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress, 2014.08.
57. Saryono, Soni Nopembri, Ahmad Rithaudin, Yoshio Sugiyama, A one-day sport intervention for children after the Merapi volcano eruption, 7th Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress, 2014.08.
58. Shunsuke Sakata, Yoshio Sugiyama, Masayuki Yamasaki, Yuki Ikemoto, Takumi Yoda, A resolution model of stressors among university students in physical education classes, 7th Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress, 2014.08.
59. Yuki Ikemoto, Yoshio Sugiyama, The relationship between satisfaction of basic psychological needs and tendency toward burnout in college athletes, 7th Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress, 2014.08.
60. Yoshio Sugiyama, Soni Nopembri, Saryono, Herka Maya Jatmika, Ahmad Rithaudin, The psychological state of children in a volcano disaster area in Indonesia, 7th Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress, 2014.08.
61. Terumi Tanaka, Yoshio Sugiyama, The impact of positive and negative affect on burnout tendencies among athletes, 28th International Congress of Applied Psychology, 2014.07.
62. Aya Kimura, Yoshio Sugiyama, Relationship between coach maladaptation and college athletes' mental health, 28th International Congress of Applied Psychology, 2014.07.
63. Yasuo Susaki, Yoshio Sugiyama, Influence of self-regulation strategies and self-efficacy in physical education on university students' adjustment to physical education class, 28th International Congress of Applied Psychology, 2014.07.
64. 杉山 佳生, シンポジウム「大学体育の質保証と評価」:大学体育における心理社会的スキル教育の現状と課題, 九州地区大学体育連合平成25年度春期研修会, 2014.03.
65. 木村 彩, 杉山 佳生, スポーツ選手のレジリエンスとメンタルヘルスの関係, 九州スポーツ心理学会第27回大会, 2014.03.
66. 須﨑 康臣, 杉山 佳生, 体育適応感の類型化における自己調整学習方略について, 九州スポーツ心理学会第27回大会, 2014.03.
67. 大石 彩加, 杉山 佳生, 自己効力感の4つの情報源が自己効力感へ及ぼす影響, 日本スポーツ心理学会第40回大会, 2013.11.
68. 田中 輝海, 水落 文夫, 杉山 佳生, バーンアウト傾向の深刻化に対するポジティブ感情の抑制効果 –プロセスと感情次元からの検討−, 日本スポーツ心理学会第40回大会, 2013.11.
69. 中須賀 巧, 杉山 佳生, 体育授業における動機づけ雰囲気と目標志向性との因果関係の推定, 九州体育・スポーツ学会第62回大会, 2013.09.
70. 須﨑 康臣, 兄井 彰, 杉山 佳生, 体育授業における自己調整学習方略尺度の作成 −信頼性及び妥当性の検討−, 九州体育・スポーツ学会第62回大会, 2013.09.
71. 池本 雄基, 杉山 佳生, 中学・高校運動部員のバーンアウト傾向に関する研究 −自己決定理論からのアプローチ−, 九州体育・スポーツ学会第62回大会, 2013.09.
72. 阪田 俊輔, 杉山 佳生, ストレス認知モデルについての考察, 九州体育・スポーツ学会第62回大会, 2013.09.
73. 中須賀 巧, 杉山 佳生, 土屋 裕睦, 体育授業における動機づけ雰囲気及び目標志向性が生徒の結果予期に与える影響, 日本体育学会第64回大会, 2013.08.
74. 須﨑 康臣, 兄井 彰, 杉山 佳生, サッカーにおけるホームゲームとアウェーゲームでの選手がプレーする感覚について, 日本体育学会第64回大会, 2013.08.
75. Yuki Ikemoto, Yoshio Sugiyama, The relationship between satisfaction of basic psychological needs and tendency toward burnout in athletes, The 18th Annual Congress of the East Asia Sport Exercise Science Society, 2013.08.
76. 須﨑康臣, 中須賀巧, 杉山 佳生, バドミントンにおけるサーブのパフォーマンスの変化ー成長曲線モデルを用いてー, 九州スポーツ心理学会第26回大会, 2013.03.
77. 須﨑康臣, 兄井 彰, 杉山 佳生, 体育授業において教師の言葉かけが生徒の学習意欲に与える影響, 日本スポーツ心理学会第39回大会, 2012.11.
78. 荒井久仁子, 杉山 佳生, 橋本 公雄, 高齢者2次予防事業におけるソーシャルサポート介入が女性参加者の心理的要因に及ぼす影響, 日本スポーツ心理学会第39回大会, 2012.11.
79. 杉山 佳生, 体育授業における経験・行動とノンバーバルスキルの獲得, 日本スポーツ心理学会第39回大会, 2012.11.
80. 杉山 佳生, 体育・スポーツと心理社会的スキル教育, 日本体育学会第63回大会, 2012.09, 学校体育あるいはスポーツを通した心理社会的スキル教育について,概念の整理をし,効果にかかる実証研究をレビューした上で,今後の研究・実践のあり方を提言した。.
81. 阪田俊輔, 杉山 佳生, ストレスコーピングに影響を与える要因の検討, 九州体育・スポーツ学会第61回大会, 2012.09.
82. 谷本英彰, 杉山 佳生, 小学校体育授業におけるBGMの使用効果, 九州体育・スポーツ学会第61回大会, 2012.09.
83. 荒井久仁子, 杉山 佳生, 橋本 公雄, 「高齢者2次予防事業」女性参加者の運動継続化を意図したソーシャルサポート介入効果, 日本健康心理学会第25回大会, 2012.09.
84. Yoshio Sugiyama, Psychological skills training to enhance athletic performance, The 17th Annual Congress of the East Asia Sport Exercise Science Society, 2012.08.
85. Xuelian Wang, Yoshio Sugiyama, The change of social skills in physical education lesson for Chinese college students, The 17th Annual Congress of the East Asia Sport Exercise Science Society, 2012.08.
86. 児玉光雄,杉山佳生,高橋仁大,池田翔太, テニス用タイミング予測トレーナーによるボレーテスト②, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
87. 王 雪蓮,杉山佳生, 中国女子大学生を対象とした新しい体育授業プログラムの効果, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
88. 須崎康臣,杉山佳生,中須賀巧, 体感型ゲームの有効性を探る, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
89. 中須賀巧,杉山佳生,須崎康臣,阪田俊輔, 中学校の体育授業が生徒の道徳性に与える影響, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
90. 大石彩加,中須賀巧,杉山佳生, 大学運動部活動における動機づけ雰囲気の検討, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
91. 阪田俊輔,杉山佳生,中須賀巧, 大学運動部員のストレスコーピング過程における種目間の比較, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
92. 木村 彩,杉山佳生, ステイルネス研究の動向と今後の課題, 九州スポーツ心理学会第25回記念大会, 2012.03.
93. Xuelian Wang, Yoshio Sugiyama, Changes in health and lifestyle in physical education lesson for college students in China, 6th ASPASP International Congress, 2011.11.
94. Yoshio Sugiyama, Xuelian Wang, Relation of verbal and nonverbal communication skills to interpersonal skills, 6th ASPASP International Congress, 2011.11.
95. 中須賀巧,杉山佳生, 体育授業が生徒の競争心に与える影響, 日本教科教育学会第37回大会, 2011.11.
96. 中澤 史,杉山佳生,山﨑将幸, 自我状態が社会的スキルに及ぼす影響, 日本スポーツ心理学会第38回大会, 2011.10.
97. 中須賀巧,杉山佳生, 体育授業における状況要因が志向性及び有能感を介して態度に与える影響, 日本スポーツ心理学会第38回大会, 2011.10.
98. 木村 彩,杉山佳生,河津慶太,橋本公雄, スポーツ選手のメンタルヘルスパターンと組織風土の関係—ステイルネス概念を用いて—, 日本スポーツ心理学会第38回大会, 2011.10.
99. 杉山佳生, 学校体育における態度及び学習内容とノンバーバルスキル獲得との関係, 日本体育学会第62回大会, 2011.09.
100. 児玉光雄,杉山佳生,高橋仁大, テニス用タイミング予測トレーナーによるボレーのトレーニング効果に関する研究, 日本体育学会第62回大会, 2011.09.
101. Yoshio Sugiyama, To reduce the psychological stress of natural disaster victims through sport and physical activity, Seminar on Sport and Disaster, 2011.09.
102. 杉山佳生, 教科の嗜好と社会的スキルの関係, 九州体育・スポーツ学会第60回記念大会, 2011.08.
103. Xuelian Wang, Yoshio Sugiyama, The relationship between changes in health status and satisfaction with physical education for Chinese college students, The 16th Annual Congress of the East Asia Sport Exercise Science Society, 2011.08.
104. 児玉光雄,杉山佳生,高橋仁大,池田翔太, テニス用タイミング予測トレーナーによるボレーテスト, 九州スポーツ心理学会第24回大会, 2011.03.
105. 杉山佳生, スポーツを通してコミュニケーション能力を高めるために必要な視点, 平成22年度科学研究費シンポジウム「双方向スポーツ活動の教育効果—コミュニケーション能力に着目して—」, 2010.12.
106. 児玉光雄,杉山佳生,高橋仁大, テニス用タイミング予測トレーナーのトレーニング効果について, 第22回テニス学会, 2010.12.
107. 中澤 史,杉山佳生,山﨑将幸, 自我状態が心理的競技能力に及ぼす影響, 日本スポーツ心理学会第37回大会, 2010.11.
108. 河津慶太,杉山佳生,中須賀巧, スポーツチームにおけるチームワーク測定尺度の開発, 日本体育学会第61回大会, 2010.09.
109. 中須賀巧,杉山佳生, 意識・行動類型別にみた体育授業における動機づけ雰囲気及び学習意欲の比較, 日本体育学会第61回大会, 2010.09.
110. 中須賀巧,杉山佳生, 意識・行動類型別にみた体育授業における動機づけ雰囲気及び学習意欲の比較, 日本体育学会第61回大会, 2010.09.
111. 杉山佳生, 「就業力」に向けて「健康・スポーツ科学演習」で教えるべきこと, 第59回九州地区大学一般教育研究協議会, 2010.09.
112. 河津慶太,杉山佳生,中須賀巧, スポーツチームにおけるチームパフォーマンス予測モデルの研究ーモデルに含まれる3つの概念の因子構造の検討—, 九州体育・スポーツ学会第59回大会, 2010.08.
113. 児玉光雄,杉山佳生,高橋仁大,小山祐輔, テニス用タイミング予測トレーナーのトレーニング効果に関する研究, 九州スポーツ心理学会第23回大会, 2010.03.
114. 熊崎絵理,杉山佳生,河津慶太, 初心者に治するPerformance Routineの指導効果 —フリースロー課題に着目して—, 九州スポーツ心理学会第23回大会, 2010.03.
115. 伊藤豊彦,磯貝浩久,西田 保,佐々木万丈,杉山佳生,渋倉崇行, 体育における動機づけ雰囲気が自動の動機づけに及ぼす影響, 日本スポーツ心理学会第36回大会, 2009.11.
116. 中澤 史,杉山佳生,山崎将幸, 競技成績別にみる学生テニス選手の自我状態と社会的スキルの関係, 日本スポーツ心理学会第36回大会, 2009.11.
117. 渋倉崇行,杉山佳生,西田 保,伊藤豊彦,佐々木万丈,磯貝浩久, 体育授業を通した心理社会的スキルの獲得と般化を促進する実践的研究, 日本スポーツ心理学会第36回大会, 2009.11.
118. 佐々木万丈,西田 保,伊藤豊彦,磯貝浩久,杉山佳生,渋倉崇行, 体育授業におけるストレス適応能力の育成:生きる力へのアプローチ, 日本スポーツ心理学会第36回大会, 2009.11.
119. 王 雪蓮,杉山佳生,河津慶太, 中国の大学生における体育授業への期待の再検討, 九州体育・スポーツ学会第58回大会, 2009.09.
120. 河津慶太,杉山佳生, スポーツチームにおけるチームパフォーマンス予測モデルの研究, 九州体育・スポーツ学会第58回大会, 2009.09.
121. 児玉光雄,杉山佳生,高橋仁大, テニス用タイミング予測トレーナーのトレーニング効果, 九州体育・スポーツ学会第58回大会, 2009.09.
122. Shibukura,T., Sugiyama,Y., Nishida,T., Ito,T., Sasaki,B., Isogai,H., The effect of an intervention program in physical education with the aim of improving psychosocial skills and their transfer to life skills, Association for Applied Sport Psychology 24th Annual Conference, 2009.09.
123. 河津慶太,杉山佳生, スポーツチームにおけるチームパフォーマンス予測モデルの研究, 日本体育学会第60回記念大会, 2009.08.
124. 中澤 史,山崎将幸,杉山佳生, 学生テニス選手の自我状態と心理的競技能力の関係, 日本体育学会第60回記念大会, 2009.08.
125. 杉山佳生, 体育心理学の体育授業への貢献:社会心理学的観点から体育授業を論じる, 日本体育学会第60回記念大会, 2009.08.
126. Wang,X., Sugiyama,Y., Comparison of health status and lifestyle of college students in Japan and China, The 13th Annual Congress of East Asian Sport and Exercise Science Society, 2009.08.
127. Sugiyama,Y., Nagao,Y., Yamazaki,M., Kawazu,K., Wang,X-L., Kumasaki,E., The relationship between social orientations and the improvement of communication skills through sports education classes, The 12th ISSP World Congress of Sport Psychology, 2009.06.
128. Sugiyama,Y., Shibukura,T., Nishida,T., Ito,T., Sasaki,B., Isogai,H., Exploring factors that determine the improvement of psychosocial skills in physical education and their transfer to life skills, The 12th ISSP World Congress of Sport Psychology, 2009.06.
129. Isogai,H., Ito,T., Nishida,T., Sasaki,B., Sugiyama,Y., Shibukura,T., The effects of motivational climate in physical education on students' achievement motivation, The 12th ISSP World Congress of Sport Psychology, 2009.06.
130. 杉山佳生,渋倉崇行,西田 保,伊藤豊彦,佐々木万丈,磯貝浩久, 般化を意図した介入による体育授業における心理社会的スキル及びライフスキルの変化, 日本スポーツ心理学会第35回記念大会, 2008.11.
131. 磯貝浩久,伊藤豊彦,西田 保,佐々木万丈,杉山佳生,渋倉崇行, 体育における動機づけ雰囲気測定尺度作成の試み, 日本スポーツ心理学会第35回記念大会, 2008.11.
132. 山﨑将幸,杉山佳生,河津慶太, 自己の良いプレイ映像を視聴することの効果 —心理的側面およびパフォーマンス側面からの検討—, 日本スポーツ心理学会第35回記念大会, 2008.11.
133. 西田 保,磯貝浩久,北村勝朗,杉山佳生,伊藤豊彦, スポーツ動機づけと文化:日本人の特徴とは?, 日本スポーツ心理学会第35回記念大会, 2008.11.
134. 杉山佳生,渋倉崇行,西田 保,伊藤豊彦,佐々木万丈,磯貝浩久, 小学校の体育授業を通してライフスキルを獲得・向上させる試み, 日本体育学会第59回大会, 2008.09.
135. 山﨑将幸,杉山佳生,河津慶太, 自己の試合映像の視聴が心理的およびパフォーマンス側面に与える効果 —映像によるパフォーマンス向上のメカニズム検討—, 日本体育学会第59回大会, 2008.09.
136. 杉山佳生,磯貝浩久,河津慶太,王 雪蓮,熊崎絵理, 体育授業を通して中学生のライフスキルを向上させる試み, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
137. 永尾雄一,杉山佳生,山﨑将幸,河津慶太, スポーツ集団効力感尺度 —尺度の開発と信頼性・妥当性の検討—, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
138. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一,河津慶太,熊崎絵理, 自己の試合映像の視聴が心理的側面に与える影響, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
139. 河津慶太,杉山佳生,山﨑将幸,永尾雄一, 凝集性の関連要因の整理, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
140. 王雪蓮,杉山佳生,山﨑将幸,河津慶太, 中国の大学生における健康度や生活習慣と体育授業への期待との関係, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
141. 熊崎絵理,杉山佳生,橋本公雄,井上百愛,野津亜季, ウォーキング事業参加が運動行動を促進させるか —運動習慣の有無の視点から—, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
142. 飯干 明,橋本公雄,杉山佳生,柿山哲治, 大学体育実技授業におけるユニークな介入とその成果, 九州体育・スポーツ学会第57回大会, 2008.09.
143. Wang,X.L., Sugiyama,Y., Yamazaki,M., Kawadu,K., Hotta,R., The actual condition of health status and lifestyle in the university of China, The 13th Annual Conference of East Asian Sport and Exercise Science Society, 2008.08.
144. Sugiyama,Y., Nagao,Y., Yamazaki,M., Kawadu,K., Improvement of university students’ communication skills through sports education classes, XXIX International Congress of Psychology, 2008.07.
145. Nagao,Y., Sugiyama,Y., Yamazaki,M., Kawadu,K., The psychological effect of the Motivation Video to team sports players, XXIX International Congress of Psychology, 2008.07.
146. Kawazu,K., Sugiyama,Y., A qualitative study of cohesion in amateur soccer team, XXIX International Congress of Psychology, 2008.07.
147. Yamazaki,M., Sugiyama,Y., Nagao,Y., Kawadu,K., The effects of watching athletes’ playing videos on their psychological and performance aspects, XXIX International Congress of Psychology, 2008.07.
148. 河津慶太,杉山佳生,永尾雄一,山﨑将幸, スポーツチームにおける対人魅力過程の検討, 九州スポーツ心理学会第21回大会, 2008.03.
149. Y.Nagao, Y.Sugiyama, M.Yamazaki, & K.Kawadu, The influence of watching own team players on a collective efficacy in group sports., Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007, 2007.12.
150. 杉山佳生,高橋紀子,熊谷和子,保田豊嗣,林田あつみ,豊原源重,熊谷秋三, ライフスキル教育を組み込んだジュニアゴルフスクールの内容と課題, 日本ゴルフ学会第20回記念大会, 2007.11.
151. 杉山佳生(指定討論者) 阿部生雄,黒川淳一,三木ひろみ(シンポジスト) 阿江美恵子(司会), 運動部活動の意味を問う:社会心理学的観点からの教育的意義, 日本スポーツ心理学会第34回大会, 2007.11.
152. 河津慶太,杉山佳生,永尾雄一,山﨑将幸, スポーツチームはどのようにまとまっているか, 日本スポーツ心理学会第34回大会, 2007.11.
153. 永尾雄一,杉山佳生,山﨑将幸,河津慶太, 日本語版スポーツ集団効力感尺度(CEQS-J)開発の試み, 日本スポーツ心理学会第34回大会, 2007.11.
154. 杉山佳生,永尾雄一,山﨑将幸,河津慶太, スポーツ実践授業におけるコミュニケーションスキル向上の試み, 日本体育学会第58回大会, 2007.09.
155. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一,河津慶太, 障害者競技選手へのモチベーションビデオの適用-国際大会出場選手の事例検討-, 日本体育学会第58回大会, 2007.09.
156. 河津慶太,杉山佳生,山﨑将幸,永尾雄一, 集団競技における凝集性概念の再構築, 日本体育学会第58回大会, 2007.09.
157. 永尾雄一,杉山佳生,山﨑将幸,河津慶太, 日本語版Collective Efficacy Questionnaire for Sports開発の試み, 日本体育学会第58回大会, 2007.09.
158. 杉山佳生, 新科目「健康・スポーツ科学演習」の内容と今後の展開, 第56回九州地区大学一般教育研究協議会, 2007.09.
159. Yamazaki,M., Sugiyama,Y., Nagao,Y., and Kawadu,K., The psychological effect of the motivation video -Qualitative perspective-, The 12th Annual Congress of East Asian Sport and Exercise Sceince Society, 2007.08.
160. 杉山佳生,高橋紀子,熊谷和子,林田あつみ,豊原源重, ゴルフを通じたライフスキル教育の実践事例, 九州スポーツ心理学会第20回記念大会, 2007.03.
161. 永尾雄一,杉山佳生,山﨑将幸, 協調性への影響から考える動機づけビデオの効果, 九州スポーツ心理学会第20回記念大会, 2007.03.
162. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一, モチベーションビデオ視聴による効果の検討-個別事例からの検討-, 九州スポーツ心理学会第20回記念大会, 2007.03.
163. 河津慶太,杉山佳生,山﨑将幸,永尾雄一, 日本のスポーツ集団のおける凝集性の検討, 九州スポーツ心理学会第20回記念大会, 2007.03.
164. 川渕大毅,杉山佳生, 大学生競技者にとって重要な食行動要因とは, 九州スポーツ心理学会第20回記念大会, 2007.03.
165. 高橋紀子,熊谷和子,林田あつみ,杉山佳生,熊谷秋三,豊原源重, ゴルフを通してのライフスキル教育の実践と報告, 第8回日本健康支援学会学術集会, 2007.02.
166. 杉山佳生,李美淑,永尾雄一,山﨑将幸, 競技社会的スキルと友人関係のあり方との関係, 日本スポーツ心理学会大33回大会, 2006.12.
167. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一, モチベーションビデオ視聴による心理的効果:self-modelingとpeer-modelingからの検討, 日本スポーツ心理学会第33回大会, 2006.12.
168. 杉山佳生,李美淑, 韓国学生エリートスポーツ選手の競技場面における心理・社会的スキルの特徴, 日本心理学会第70回大会, 2006.11.
169. 河津慶太,杉山佳生,橋本公雄,山﨑将幸, 大学生のスポーツ行動意図を規定する要因−TPB理論に準拠して−, 九州体育・スポーツ学会第55回大会, 2006.09.
170. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一, モチベーションビデオの心理面およびパフォーマンスへの効果, 九州体育・スポーツ学会第55回大会, 2006.09.
171. 杉山佳生,李美淑, 一般大学生における競技社会的スキルと日常社会的スキルの関係, 九州体育・スポーツ学会第55回大会, 2006.09.
172. 川渕大毅,杉山佳生, 大学ボート選手の食事調査から抽出されたスポーツ栄養学的問題点, 九州体育・スポーツ学会第55回大会, 2006.09.
173. 永尾雄一,杉山佳生,山﨑将幸, フットサル競技選手における動機づけビデオがもたらす心理的変容, 九州体育・スポーツ学会第55回大会, 2006.09.
174. 杉山佳生,李美淑,山﨑将幸, 体育授業が大学生の友人関係および社会的スキルに及ぼす影響, 日本体育学会第57回大会, 2006.08.
175. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一, 障害者バドミントン選手へのモチベーションビデオの適用, 日本体育学会第57回大会, 2006.08.
176. Yamazaki,M., Sugiyama,Y., An application of the motivation video to badminton athletes with disability., The 9th International Symposium of the Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise, 2006.08.
177. Lee,M-S., Sugiyama,Y., Relationship between perfromance-based functional fitness and self-reported functional fitness measures for Korean elderly women., The 11th Annual Congress of East Asian Sport and Exercise Sceince Society, 2006.08.
178. 山﨑将幸,杉山佳生,永尾雄一, モチベーションビデオの効果的な視聴タイミング, 日本メンタルトレーニングフォーラム第1回大会, 2006.08.
179. 永尾雄一,杉山佳生,山﨑将幸, 動機づけビデオにおける映像の種類と心理状態の変化の関係の検討, 日本メンタルトレーニングフォーラム第1回大会, 2006.08.
180. 川渕大毅,杉山佳生, 大学ボート選手の食行動調査, 九州スポーツ心理学会第19回大会, 2006.03.
181. 山﨑将幸,杉山佳生,内田若希, 心理的側面およびパフォーマンス変容における「モチベーションビデオ」視聴タイミング条件の差異の検討, 九州スポーツ心理学会第19回大会, 2006.03.
182. 杉山佳生, 魅力ある授業,勝ちある授業−現代の若者の心身問題に如何にして応えるか−:若者の<こころ>の問題から, 九州地区大学体育連合平成17年度春期「体育・スポーツ・健康に関する教育研究会議」, 2006.03.
183. 李美淑,杉山佳生, 韓国エリートスポーツ選手の身体的特徴および身体組成の評価, 日本体育学会第56回大会, 2005.11.
184. 山﨑将幸,杉山佳生,村上雅彦, スポーツ競技場面における一過性の心理状態を測定する尺度の開発−PCI簡略版の作成および信頼性・妥当性の検討−, 日本体育学会第56回大会, 2005.11.
185. 杉山佳生,李美淑,山﨑将幸, 学生競技者における心理的スキル,ストレス対処,及びそれらの関係の日韓比較, 日本体育学会第56回大会, 2005.11.
186. 山﨑将幸,杉山佳生,村上雅彦, モチベーションビデオを活用した個人競技選手の心理的変容−大学バドミントン選手を対象として−, 第54回九州体育・スポーツ学会, 2005.09.
187. 杉山佳生, 健康・スポーツ科学科目再編成の理念と内容, 第54回九州地区大学一般教育研究協議会, 2005.09.
188. Isogai,H., Miki,H., Tanaka-Oulevey,M., & Sugiyama,Y., Japanese social psychology in sport, ISSP 11th World Congress of Sport Psychology, 2005.08.
189. Sugiyama,Y., Lee,M-S., & Yamazaki,M., Relation of psychological and social skills in sport to stress coping strategies in daily life, ISSP 11th World Congress of Sport Psychology, 2005.08.
190. 山﨑将幸,杉山佳生, “動機づけビデオ”を活用した心理的スキルトレーニングの有効性−中学女子バドミントン選手における個別データからの一考察−, 日本スポーツ心理学会第31回大会, 2004.12.
191. 杉山佳生, スポーツ授業を通しての社会的スキルの変化, 九州体育・スポーツ学会第53回大会, 2004.09.
192. 杉山佳生, 体育授業におけるコミュニケーションスキル向上の可能性, 日本体育学会第55回大会, 2004.09.
193. Yaguchi,K., Yasunaga,A., Ding,K., Sugiyama,Y., & Shimada,H., The significance of using the soda pop coordination test for elderly as a simple cognitive field test, 28th International Congress of Psychology, 2004.08.
194. 杉山佳生, 体育・スポーツにおけるコミュニケーションスキル, 日本体育学会第54回大会, 2003.09.
195. 杉山佳生,村上貴聡, 心理的競技能力と日常場面でのストレス対処法との関係, 日本体育学会第54回大会, 2003.09.
196. 杉山佳生, 競技社会的スキルとストレス対処, 九州体育・スポーツ学会第52回大会, 2003.08.
197. 杉山佳生,永尾雄一,羽田光二, 動機づけビデオの活用と今後の課題, 九州スポーツ心理学会, 2003.03.
198. 杉山佳生, スポーツ場面での社会的スキル,志向性と日常場面での向社会的行動,表出性及び共感性との関係, 日本スポーツ心理学会第29回大会, 2002.11.
199. 杉山佳生, 駅伝競技において選手が立てた作戦とその成否, 九州体育・スポーツ学会第50回記念大会, 2001.09.
200. Y.Sugiyama, The effect of basic social skills and pscyological competitive ability on competitive social skills, 10th World Congress of Sport Psychology, 2001.05.
201. 杉山佳生,松村勲,小倉望, 駅伝における選手の心理と戦略に関する調査, 九州スポーツ心理学会第14回大会, 2001.03.
202. 杉山佳生, 注意の焦点及び注意スタイルと心理的競技能力との関係, 日本スポーツ教育学会第20回記念国際大会, 2000.11.
203. 杉山佳生, ソーシャル・スキルについて, 九州スポーツ心理学会第13回大会, 2000.03.
204. 杉山佳生, スポーツ競技場面における社会的スキルと心理的競技能力・一般社会的スキルとの関係, 日本スポーツ心理学会第26回大会, 1999.11.
205. 杉山佳生, スポーツ競技場面における社会的スキル, 日本体育学会第50回記念大会, 1999.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」