九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
本田 浩(ほんだ ひろし) データ更新日:2018.07.13

教授 /  医学研究院 臨床医学部門 内科学 臨床放射線科学分野


大学院(学府)担当

医学系学府 機能制御医学専攻 臨床放射線科学分野

学部担当

医学部 医学科 臨床医学 臨床放射線科学分野

役職名

病院副病院長
アイソトープ総合センター長
病院放射線科科長
病院放射線部部長
臨床放射線科学分野教授


電子メール
ホームページ
http://www.radiol.med.kyushu-u.ac.jp/index.html
九州大学大学院医学研究院 臨床放射線科学 .
電話番号
092-642-5690
FAX番号
092-642-5708
就職実績-他大学
就職実績有, 宮崎医科大学(1981〜1982)
産業医科大学(1982〜1983)
アイオワ大学(1986〜1989)
就職実績-民間機関等
就職実績有, 九州厚生年金病院(1979〜1980)
国立福岡中央病院(1984〜1986)
取得学位
医学博士
専門分野
放射線医学・肝癌の診断と治療・腹部画像診断・遠隔画像診断
活動概要
 昭和54年3月九州大学医学部を卒業、同年九州大学医学部放射線科に入局後、九州厚生年金病院、九州大学医学部附属病院放射線科にて研修医として臨床修練を受けた。その後、宮崎医科大学放射線医学講座(助手)、産業医科大学放射線科学講座(助手)、九州大学医学部附属病院(医員)、国立福岡中央病院放射線科にて勤務した。1986年7月より1989年6月までの3年間、米国アイオワ大学医学部放射線科へstaff radiologistとして招聘され、放射線診断、IVRを中心に、臨床、教育、研究を行った。その間、1987年7月よりCT部門の責任者、1988年7月よりassistant professorとなったが、1987年度には同大学のTeacher of the yearを受賞した。

 1989年7月より九州大学医学部附属病院(助手)へ帰学し、腹部グループのチーフとして、腹部領域の画像診断(CT、MR、超音波、血管造影、尿路造影、等)、IVRを中心に、臨床、研究活動を行った。1997年11月より、九州大学医学部放射線科助教授へ昇任、「腹部領域疾患に対する総合画像診断」、「血管新生からみた悪性腫瘍の発生・発育メカニズムの解析」、「悪性腫瘍に対する非侵襲的治療法の開発と臨床応用」、「力学的物性値の補正と三次元および四次元画像を用いた、臓器変形と治療支援システムの構築」、「遠隔画像診断システムを用いた、地域医療支援システムの構築」等の研究活動を行っている。1997年九州大学医学部助教授(放射線科学講座)、2000年九州大学医学研究院助教授(臨床放射線科学分野)を歴任し、02年より同教授。04年九州大学病院副病院長(2007.3任期満了)、05年九州大学総長特別補佐(2007.9任期満了)。10年九州大学アイソトープ総合研究センターセンター長。

 学会活動としては、日本医学放射線学会専門医に認定されており、日本医学放射線学会、日本核磁気共鳴学会の評議員を務めている。国内5学会、国際3学会、その他多くの研究会に所属し活動している。
受賞歴
1. 2011年 第70回日本医学放射線学会Gold Medal(last author) 
2. 2008年 第67回日本医学放射線学会板井研究奨励賞(last author)
3. 2007年 第66回日本医学放射線学会板井研究奨励賞(last author)
4. 2006年 日本放射線腫瘍学会第19回学術大会JASTRO学会賞(last author)
5. 2006年 第65回日本医学放射線学会会長賞(2nd authorとして)
6. 2003年 第62回日本医学放射線学会会長賞(2nd authorとして)
7. 2003年 日本血管造影・インターベンショナルラジオロジー学会 第2回優秀論文賞(2nd authorとして)
8. 2002年 第61回日本医学放射線学会会長賞(2nd authorとして)
9. 2001年 第29回日本磁気共鳴医学会大会 大会長賞(2nd authorとして)
10. 1999年 第85回北米放射線学会最優秀論文賞 (Magna Cum Laude)(2nd authorとして)
11. 1999年 和歌山市園部地区毒物混入事件への協力により特別表彰
12. 1997年 第83回北米放射線学会優秀論文賞 (Merit of Award)(2nd authorとして)
13. 1996年 第55回日本医学放射線学会会長賞(2nd authorとして)
14. 1994年 第80回北米放射線学会優秀論文賞 (Merit of Award)
15. 1993年 第93回米国放射線学会優秀論文賞 (Merit of Award)
16. 1992年 第92回米国放射線学会優秀論文賞 (Merit of Award)
17. 1991年 第91回米国放射線学会優秀論文賞 (Merit of Award)

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」