九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
馬場 英司(ばばえいし) データ更新日:2019.06.05

教授 /  医学研究院 附属総合コホートセンター 九州連携臨床腫瘍学講座(特定教育研究講座)


専門診療領域
生物系/医歯薬学/内科系臨床医学/消化器内科学.
臨床医資格
日本消化器病学会,専門医. 日本消化器病学会,指導医. 日本臨床腫瘍学会,指導医. 日本内科学会,認定医. 日本消化器内視鏡学会,専門医.
医師免許取得年
1989年
勤務時間配分
研究 : 25%, 教育 : 25%, 臨床 : 40%, 管理運営 : 10%
特筆しておきたい臨床活動
難治性悪性腫瘍に対する安全で効果的な治療法の開発を目指し、当診療科を中心に以下のような臨床研究を実施している。
・切除不能再発胃癌に対するTS-1/CDDP療法の第I/II相試験
・切除不能再発大腸癌に対するIFL療法の第I/II相試験
・切除不能再発大腸癌に対するIRIS療法の第I/II相試験
・切除不能再発大腸癌の2次治療におけるIRIS+Bevacizumab療法の第II相試験
・原発不明癌に対するTS-1/CDDP療法の第II相試験
・難治性固形腫瘍に対する骨髄非破壊的前処置を用いた同種末梢血幹細胞移植療法
またJCOG (Japan clinical oncology group)の食道がんグループ、WJOG(West Japan Oncology Group)の参加施設として、複数の多施設共同第III相試験に参加している。
また悪性腫瘍に対する新規分子標的薬剤の治験を積極的に実施している。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」